LINE@登録お願いします。

イタリア在住、セックスレス解消の専門家、山本えみりが経験を得て語る。

セックスレスで悩んでない?悩んでるならレス解消マニュアル読んでみて!

イタリアのアスティに行ったら、ここに泊まらないと損!

WRITER
 

この記事を書いている人 - WRITER -
イタリア在住、ヨガ講師、2女の母、フェミニスト。据え膳食わぬは女の恥人生を踏まえて、えみやまビッチ学、書いています。セックスは愛を表現する最高な行為、なので、あえて、ビッチしています。
詳しいプロフィールはこちら

 

イタリア在住歴20年の私が行った今年のバカンス先は!!!ピエモンテ。

 

それどこ?って言われそうだけど、

 

ピエモンテってねえ、ここよ、ここ。

 

 

食べ物が美味しいことが有名で、スローフード協会の発足地。

 

ワインの種類も多く、バローロとかバルベーラとかアスティスプマンテとか、ドルチェットっていう名前のワインが有名だな。

 

赤ワインの土地!バローロは夢の世界だよ!

 

 

カルパッチョのお肉とか、冬は白トリュフが美味しい場所。

 

真夏に行ったから白トリュフはなかったから、トリュフオイルを買って帰って帰ってきたよ。

 

でも、実は、旅行の途中で、車が壊れちゃって、高速で止まるのも怖いから、アスティの修理工場に預けて、みたら、イタリアもお盆だからねえ、1週間以上部品が届かないんだよねえ。

 

イタリアの不便には、慣れたからねえ、そうか、でいつ直りそう?

 

「来週の木曜日か金曜日かなあ。。。」

え、今日、月曜日なんだけど。。。来週?

 

今週の土曜日までここにいる予定なんだけど。

 

来週?車がないから、どうやって帰るか?そしてまた戻ってくる?の。。。

 

色々、面倒だけど。車を借りて、自分たちの車はピエモンテに置いて帰ってきた!!

 

まあいいか。なんかすごいゆるい国で、しょうがないよねえ、、、まあ、私も夫もまだ夏休みだし。

 

お金もかかるけど。。。

 

ということで、バカンスから帰ってきた後に、すぐに!

 

「アスティ・リターンズ、復讐の旅」ということで、1泊2日再び夫と二人で、アスティに旅立ったのでした。

 

ちなみに二人の娘たちは、友達のところにお泊まりしてもらった!

 

 

行きは車がないから、電車でローマからアスティまで行ったよ!

 

行きはアスティまで、特急車にのって、ローマ出発6時57分、アスティ着13.00!6時間の旅だったよ。

 

直行便で一人50ユーロ、13歳までの子供は、大人と一緒なら無料!(娘たちはタダでも、来る気はなかったけどね。)

 

この路線は、海を見ながら、旅ができるから、おすすめよ。

 

 

 

 

電車の中の、食堂車で朝食を食べながら、FACEBOOKチェック!!!

 

残念なことに天気は良くなくって、ドヨーーんん。

 

 

 

夏の海とは思えない色!!!

 

チンクエテッレっていう、イタリアの高級バカンス地域とかにも停まるんだよ。

この電車で旅行するだけでも、いい感じな旅になるんだよね。

 

 

とはいえ、、、6時間て長いよねえ。

コーヒー2杯くらい飲んで、サンドイッチ食べても、つかないし。。。

 

 

ちょっと天気も良くなったかなああ。

 

やっと着いたあああ。

 

ということで、修理した車をゲットしたら、宿へ行くよ!!!

 

B&Bの鍵の引き渡しは15時から20時までだった。

 

アスティの街の中心にある激安アパートメント!

 

いつもは5つ星にしか泊まらないんだけどねえ、アスティには、ヒルトンとかリッツとかないからさあ、仕方がないから(嘘だよ、嘘、バレてんと思うけど)一番街中にある、広いアパートを一泊予約した。45ユーロに税が4ユーロだった。。。

 

娘たちも来てもいいと思って、2つ寝室があってキッチンと、バスルームのある70平米のアパートは、なんと!

 

「おもちゃの部屋」という名前で、な、なんと。。。。

 

ベットルーム、、、にベスパが。。。。あるし。なにこっれえええ。へぼいラブホみたい。。

 

 

ここに泊まった全てのイタリア人が調子に乗ってやったと思われる。。。

ベスパショット!!!

ていうか、私も思わず乗っちゃったしいい。

 

よく見てもらえるとわかるけど、ぬいぐるみとかいっぱいあるの。。。ところかしこに、、、

 

もう一つの部屋にはなんと!!!!

 

 

なんじゃよこれ!!!

いらないよ!!

 

ええええ、

拷問椅子じゃないよ、昔の、床屋の椅子が、ベットルームにあったし。

どんなプレイができるんじゃ!!

 

 

もう一つのベスパは、机になってたよおお。

かっこいいのか、ダサかっこいいのか、すごい微妙な線!!!

 

そ、そして!!!

なんとキッチンにはああ!!!

すごろく、テーブルクロス

 

 

もう、クラクラこんなB&B見たことない!

 

ちなみに興味のある方は、ぜひ、こちらのサイトから予約して見てね!!!

 

えみやま超オススメのアスティ!ベット・アンド・ブレックファースト!

B&B ラ・ファブリカ・デル・オーロ

ちなみに、金の工場っていう意味なんだけどねえ。どうよ!!!黄金の思い出作ってて!!!

 

実際には、部屋は広いし、バスルームもまあ、綺麗だし、安ホテルのうるささはないし、すごく居心地は良かった。

初めて、バイクのある部屋で寝たけどね。

人生には色々な初体験があり、それが私を成長させてくれる!!!

 

トリップアドバイザーには朝食もなかなかって書いてあったけど、私たちは朝早く出なくっちゃいけないから、食べなかった。。。

 

アスティの街は素敵なレストランもたくさんあって、美味しいところだから、すごくオススメでーす。

 

 

アスティのお城はこちら!!!

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
イタリア在住、ヨガ講師、2女の母、フェミニスト。据え膳食わぬは女の恥人生を踏まえて、えみやまビッチ学、書いています。セックスは愛を表現する最高な行為、なので、あえて、ビッチしています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© えみやまビッチ学 , 2018 All Rights Reserved.