fbpx
LINE@登録お願いします。

インナーチャイルドを癒し、自分を知り女性であることが楽しくなる

無料セックスレス解消マニュアル!

山本えみり・ヨガの出会いについて


ヨガを始め・学び始めたのは13年前、
教え始めたのは10年くらいになります。
イタリアに住んでいるのでイタリア人におうちでヨガを教えてきました。

私が初めてこのヨガに出会ったのは
13年前イタリアから生後4ヶ月の娘を連れて日本に帰国した時でした。

問題が山積みになり
自分の人生がどん底にいるなーと感じられた時です。

2年違いの2人の娘を外国でワンオペをしている孤独感や産後鬱

夫の浮気・レスの問題
不動産関係でも騙されお金の問題も浮上しました
夫との毎日の喧嘩

泣きながら母乳をあげるなんて当たり前の日々でした。


逃げるようにイタリアから日本の実家へ帰り
これからどうやって生きていくかを見つめざる得ない状況でした。

夫と一緒にこれからやっていくのか?お金は?娘たちの教育は?
育っていく国や言語は?
シンママとして東京でやっていくのか?
現在主婦だけど仕事って見つかるんだろうか?

そんな時にお友達に勧められて
超高価なプライベートレッスンのヨガを
母乳をあげているために精神安定剤を飲めないという理由で
受けることにしました。

多分普通なら高価で手を出さないものでした。

何人かの人にはその頃から一般的になっていた
心療内科の受診を勧められてもいました。


(今ではそういうものって必要ないなーって
きちんと理解してます。)

私のせいでこんなことになったんじゃない
被害者は私、間違ってるのは彼
もうどうしよもない
私はいつも頑張っているに
一生懸命子供を作って産んだのに
こんなに頑張ってきたのに
不幸な自分にもほとほと嫌気がさしていました

ブルーな気分からはいっこうにはれませんでした。

肉体的に0歳2歳の子育てには疲れていましたし
精神的にも泣きながら寝て、
泣きながら起きる日々でもありました。
娘たちにもこんなダメなママでごめんねって思ってました。

初めてヨガの先生の家に訪れて
初めて行ったヨガの効果に驚きました。

そんな最悪な状態であった自分が
ヨガのレッスンを終えた後
気分が良くなっていたからです。

シンプルにそして力強く

どんなことがあっても
問題の全てが解決しない限りは
気分なんて良くならない
気持ちなんて変わらない。

辛い苦しい
そんな自分から
レッスン後解放されていたのです。

その時行ったヨガのレッスンは2時間 
実際のヨガは30分くらいでした。
その後はプラクティスシートというものをいただいて
その説明を受けて
家で練習を続けるというものでした。
おしゃべりもしました。

それは母である自分にとっては大切な時間でした。

しかもヨガは30分ほどの
驚くほど簡単なものでした。

ストレッチよりも楽なくらいです。
それなのに自分の気分がいい。

不思議な気持ちでした。
ありえない。

こんな状況で環境で

「自分が気分が良くなるなんて」
って思ったんです。

そこから

なんで気分が良くなるんだろう?
とヨガを学び始めました

家で一人で行うヨガも毎日続けました。
子育て中にヨガの教室を通うことは無理でしたが
娘たちが寝静まった後
自分ための時間10分の時間はありました。

先生にもらったプラクティスシートを見ながら
お布団や家の廊下でヨガをしたりもしました。

そこから、イタリアに戻り
ヨガの先生になるコース500時間に
母乳をあげながら通ったり
今日まで毎日ヨガを続けてきました。

ヨガのことを書くのはいつもとても難しいんです
それは言葉にならないものであるからでもあり
私がとっても大切にしている世界であるからかもしれません。

とても内面的な世界で
経験しないと分かり得ない世界だからかもしれません。
そして、わかってくださる方は
少ないという自分の思い込みもあるのかもしれません。

ヨガはフィットネスじゃないからという
私の意地もあるのかも(笑)

とてもうれしかったです。

私が行ってきたヨガの伝統は
VINYヨガというもので
クリシュナ・マチャリア師が教えてくれたものです。
ヨガをご存知の方は
アイアンガーやパタピジョイス(アシュタンガヨガ)の師でもあった方です。

ヨガに人が合わせるのではなく、ヨガが人に合わせる
という考えのもと、プライベートレッスンや
女性にもヨガを広めた方でもあります。


(ヨガって実は男性しかできなかったものなんですよ!)

ぜひ

一度体からのアプローチ

気分の良さを体験してみてください。
かなり病みつきになります。

Copyright© おんなの学校 , 2021 All Rights Reserved.