お悩み、カウンセリングについての疑問など、お気軽にご連絡ください!

イタリア在住、セックスレス解消の専門家、山本えみりが経験を得て語る。

無料 セックスレス解消マニュアル E-BOOK ダウンロード

女の子が気持ちいいセックス!前戯チェック表付き!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
イタリア在住、ヨガ講師、2女の母、フェミニスト。据え膳食わぬは女の恥人生を踏まえて、えみやまビッチ学、書いています。セックスは愛を表現する最高な行為、なので、あえて、ビッチしています。
詳しいプロフィールはこちら

 

女子だから、セックスのことは、男性に、考えてもらえばいいです。

 

とか

 

私がセックスに積極的になったら、変に思われちゃうし、とか思ってないよねえ!!!

 

そんな意気込みで、えみやまビッチ学読んでないでしょうねええ!!!!

 

 

セックスの設計図ちゃんと作ってる?

 

どんなセックスをしたいと思ってる?

 

そりゃあ、答えはかんたんだよね、 気持ちいいセックスでしょ。気持ちいいのがいいよねえ!!

 

でもなかなか思い通りにはいかなくって、歯ぎしりしてない。

 

あーーわたしもしてた、してた!!!

 

こういうセックスは嫌だった、ああいうセックスはしたくない、っていうのは一晩中語れちゃうくらいあってもよ。

 

こうしたい!!!っていうのはなかったりするよねえ。

 

だって、はずかしいいし、とか、今まで学んできてませんとか言ってないでね、行動よ行動!!!

 

きちんと、頭の中で、こういうセックスがしたい、という要望がなければ、ただ曖昧に、いいセックスがしたいと思っても実現しないしね。

 

彼だって、どんなセックスがしたいのか知ることどころか、想像だってできない。

 

これぞ、セックスコーチング!!!あなたの未来予想図を作ってみてください。

 

流石にマンダラチャートは今回用意していません。

 

男性はセックスをエロ動画から学び、女性をうんざりさせる。

 

男子はさあ、エロ動画を見て、常にファンタジーをガンガン増やしてるんだけど、

 

女性にとってはえええええーーーそんなの絶対イヤ、っていうことがおおいよね。

 

ポルノはさあ、女性が、これしてほしい、とか、気持ち良さそう、っていうのはないし。

 

もちろん女性好みのイケメンエロ男優、スローセックスもできる鈴木一徹とか今はいるけど、トチ狂ってもそんな動画は見てないからね。

 

 

セックスの教科書が、ポルノであるとしたら、女性が喜ぶことは残念ながら、してもらえないと思ったほうがいいかも

 

ちょっと見てみれば分かるけど、愛撫が強すぎたり、暴力的すぎたり、突拍子も無い体位だったり、大概は、フェラとか、顔射で終わっていて、

 

どこの女性がそんなんで感じるよ?喜ぶのよ!!!って突っ込みたくなるようなもの満載。

 

女性はセックスを、男性に丸投げして、欲求不満を募らす。

 

女性が好きなのは、大概はロマンティックな、クラッシックなものなんだけどねえ。

 

基本的には素敵なとこで、お食事して、セックスしてもいいかも、って思ってる女子も少なくないのよ。

 

いくつになってもそうだから、結婚して何年立ってもおしゃれなとこでお食事してみるのも大切よ。

 

キスをして、前戯が長くって、前戯も上手で、挿入もできたら長いほうがいい。

 

強く抱きしめてもらいたい。好きだっていう言葉を言ってもらいたい、とかが一般的な女性の理想のセックス。

 

もちろんこれも人それぞれだと思うけど、、、、

 

大概は、自分から言うのは恥ずかしい、とか、自分の好みさえ、あまり知らないのが現状なんだよねえ。

 

女子いいいい、もうちょっと、人生も自分のセックスもきちんと自分本位でやろうぜええ。

 

幸せも喜びもセックスさえも全部男に丸投げしてたら、いくら、キャリア積んでもお金稼いでも対等じゃないよ!いい関係を作るのは難しくなるよ。

 

 

なので、セックスの設計図を作るために、

えみやまビッチ学前戯チェック表を作りました。

 

これで、あなたのしてほしいことをきちんと把握して、なおかつチェックよ!!

 

使い方は、してほしいものに丸をつける。〇〇の部分には、自分の好みを書く。

 

してほしい順番をつける。 1から、こういうふうに攻めてほしい、順番をつけて、明らかにしてみてね。

 

えみやまみたいに、全部したいということになったら、前戯だけで、8時間くらいの耐久コースになってしまうので、諦めて

 

今日は、これとこれとって、メニューのように選べぶといいです。これは絶対外せないってものもあるから。

 

トッピングもサイドメニューもアナタ次第!

 

今日はここ開発してみたいとか、楽しんでやってみてね。

 

 

セックスの時にしてほしいこと。 おねだりびっちメニュー 前戯編 
セックスの時もっとキスをしてほしい。  キスをする時、始めから舌を入れないでほしい。
キスをする時もっと情熱にしてほしい。  キスをする時は〇〇してほしい(抱きしめて、手を握る)
体を触るときは、指先で撫でるようにしてほしい。 体を触るときは、手のひらでしてほしい。
体を触るときは、ゆっくり動かしてほしい。 体を触るときは、もっと強くしてほしい。
胸は前戯の最後の方に触ってほしい。  胸は最初に攻めてほしい。
胸をもっと触ってほしい。  胸をもっと舐めてほしい。
胸をもっと軽く触ってほしい。  胸をもっと軽く舐めてほしい
胸を〇〇に触ってほしい。(激しく、軽く 等)  胸を〇〇に舐めてほしい(舌先、歯で軽く、早く、等)
顔を触ってほしい。  顔にキスしてほしい。
髪の毛を触ってほしい。  髪の毛に頭を埋めてほしい。
耳を触ってほしい。(耳たぶ、耳の中)  耳を軽くキスしたり、舐めてほしい。
うなじを触ってほしい。  うなじを舐めてほしい。
背中を触ってほしい。 背中を舐めてほしい。
肩や、鎖骨を触ってほしい。 肩や鎖骨を舐めてほしい。
脇の下を触ってほしい。 脇の下を舐めてほしい。
腕を触ってほしい。 腕を舐めてほしい。
脇の下を触ってほしい 脇の下を舐めてほしい。
手を触ってほしい。 握ってほしい。  手の指を舐めてほしい。
おへそを触ってほしい。 おへそをキスしてほしい。
お尻を触ってほしい。  お尻を舐めてほしい。
太ももを触ってほしい。  太ももを舐めてほしい。
太ももの内側を触ってほしい。  太ももの内側を舐めてほしい。
脚を触ってほしい。  脚を舐めてほしい。
〇〇をもっと弱く触ってほしい。 〇〇をもっと強く触ってほしい。
〇〇をもっと撫でてほしい。 〇〇をもっと褒めてほしい。
〇〇をもっと舐めてほしい。  
クンニングスをしてほしい。 くんにはもっと弱くしてほしい。強くしてほしい。
クリトリスを舐めてほしい。 クリトリスの上を舐めてほしい。
クリトリスの下の方を舐めてほしい。 会陰を舐めてほしい。
舌先で舐めてほしい。 舌の中心で舐めてほしい。
もっと長いこと舐めてほしい。短いほうがいい。 クンニでいってみたい。
 クリトリスを指で触ってほしい。  クリトリス、オイルを使って触ってほしい。
 クリトリスを、ゆっくり触ってほしい。(強く、弱く)  クリトリスを〇〇で触ってほしい。
膣に指をゆっくり入れてほしい。 膣に指を入れるときオイルを使ってほしい。
膣に指を入れるときは声をかけてほしい。(痛くない?) 指は、左右に小刻みに動かしてほしい。特に最初は。
指は前後にゆっくり動かしてほしい。 指は曲げて、膣中を刺激させてほしい。Gスポットとか
指は深い時に入れないでほしい。 指をもっと奥に入れてほしい。
 指は、あまり強く動かさないでほしい。  指を入れるのは一本がいい。(2本、3本)
 指を入れながら、胸を触ってほしい。  指を入れながら、クンニしてほしい。
指を入れながら、〇〇をしてほしい。  指を入れながら、こういうことを言ってほしい。
 言葉責め、したい、されたい。  コスプレしたい。
 目隠ししてしてみたい。  腕を縛られて〇〇してみたい。
 〇〇してみたい。  〇〇してみたい。
   
   

 

空欄の欄に、是非是非、ご自分の趣味を入れていってください。

 

メニューが長くなればなるほど、セックスライフを満喫できます。。。。。。はい。

 

ちなみに、びっちテストも是非して見てください。

君もビッチになりたいか。(えみやまビッチテスト付き)

 

セックスをする際に学んでおいたほうがいいことをまとめた

セックスレス解消ブックもあります。

レス解消だけではなく、セックスが本気で楽しくなるEbook

是非ダウンロードなさってください。

セックスレス解消E-BOOK

 

心の荷物を下ろしたい方はえみやまカウンセリングへ。

数年悩んでいたことも、話してみると、かなり軽くなります。

 

えみやまセクシャリティカウンセリング

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
イタリア在住、ヨガ講師、2女の母、フェミニスト。据え膳食わぬは女の恥人生を踏まえて、えみやまビッチ学、書いています。セックスは愛を表現する最高な行為、なので、あえて、ビッチしています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© えみやまビッチ学 , 2018 All Rights Reserved.