LINE@登録お願いします。

セックスレスを通して自分を知り、女性であることが楽しくなるカウンセリング

セックスレス原因発見カウンセリング!3ヶ月コース

三月ももさんのアラフォー婚活経験談【アプリ編】こじらせ女子の逆襲

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
山本えみりです。セックスレスカウンセラーをしています。レスの問題を根本から直す、3ヶ月解消カウンセリングをつくりました! これはパートナーシップの問題だけではなく、自分のインナーチャイルドを癒したり、自己肯定感をあげて、自分を心から受け入れて、幸せになるプログラムです♡ 3ヶ月後に笑顔になれる?最初は半信半疑だった方も、みんな自然に毎日が楽しくなっちゃう、そんなプログラムを提供しています。 ものを書いたり、ヨガをしたり、お料理をするのも好きだよ!自分が大好きなイタリア在住2児の母親でもある、ちょっと不思議ちゃんっす。
詳しいプロフィールはこちら

先日恋愛心理カウンセラーの三月ももさんとお話しする機会を得ました!

ももさんはインナーチャイルドを使って恋愛「愛されヒロイン」になるカウンセリングをしているよ!

愛され革命を起こすカウンセリング

ブログも読んでみてね!

 

結婚相談所で婚活を始めたももさんの話はこちら!

恋愛心理カウンセラー三月ももさんの婚活経験談!【結婚相談所編】

結婚相談所で
アラフォー婚活にも関わらずひくてあまただったももさん。

でも

でも大きな問題にぶち当たります!

こじらせ女子!

こじらせ女子理論はこうなってるよ!

 

1. 好きだと言われても相手を信じない。

え?なんで好きなの?間違いじゃない?

この人なんを期待してるの?何が欲しいの?

私を操ろうと好きだって言ってるに違いない?

私が好きなんてちょっとおかしい?

 

2、愛情の証明をさせる。

どうして好きなの?何でそう思うの?

愛情を証明してちょうだい。。。と疑いを隠せないよ!

ここでパートナーを自分の思うように演技させようとさせたりもするよ。

 

3、やっと愛されたと信じても、いつまで愛されるのか心配するよ。

またどうせダメになるんだろうな、飽きるだろうな。

この人が一番最適な人なのかな?

常に心配し続けるよ!

彼に好かれるように行動したり、自分らしくよりも誰かに愛するために行動するようになったりもするよ。

 

そこから自分もパートナーも愛情を証明するのに必死になって

お互い自分らしく振る舞えなくなるよ。

そんなハンディキャップを抱えて婚活は難航していったよ!

 

そんなももさんは

アプリでも婚活を続けたそう!

 

アプリ婚活ってどんな感じなの?怪しいの?危ないの?

 

ももさん、アプリでも婚活なさっていたんですよね。どんな感じなんですか?難しいんですか?

えみり

私は運よくなのかもしれませんが、いい人と出会えました。少しの間チャットをしたりして知り合って、直接あってデートをするということをしていました。

コツってあるんですか?

えみり

ここでもやっぱり、笑顔のプロフィール写真かなって思います。ネットは怖いからって、プロフィール写真を全く乗っけていない方もいるみたいなのですが、流石に不利ですね。

プロフィール写真もなければどんな方と知り合ってるか、分からないですよね

えみり

はい、あと、メッセージを1年近く送りあって、知り合わないっていうのもネットの世界ではあります。バーチャルの世界は傷つかないから。やっぱり、生身の恋愛って傷つくこともあるんです。だからをの一歩を乗り越えるのが怖いっていう方も今は多いです。

一年って、、、子供作って産める時間ですよねえ

えみり

女性はそんなこともないみたいなのですが、男性はアプリからデートに持っていける確率ってすごく少ないみたいです。私がお会いした人はみんな初めてアポが取れたとか、デートができたといっていた人ばかりでした。変な人でもないのですが、女性は会わないでアプリを続けている人も多いみたいな感じですね。

会わなかったら、出会えないじゃんンンン。

えみり

私のところに来る方にもたくさんいます。1年近くネットで知り合って、お会いしてなくって、彼が何を考えてるか知りたいって。。。

そんなの知らんがな!っていうか1年間もチャットをしてて、嫌いなはずないじゃないですか!!!

えみり


やっぱり自己肯定感とか、自分は、っていう部分があるんだと思います。

アラフォーで婚活を始める際のデメリットは?

こんなことお聞きしていいのかわからないんですが、子供を作るかどうかを考えたら、アラフォーでの婚活ってどんな感じだったんですか?

えみり


子供は産めないかもしれないっていう恐怖というか

自分に対してのブロックがあって、

やはりいつもドキドキしていました。

でも男性側には子供は別に必要ないっていう方もいますし

1バツですでにいらっしゃる方もいる

子供は授かりものっていう考えを持っている方もいる

48歳で出産なさっている方もいたりとか本当にわからない。

だから思ったよりは、本当はそんなにネックになってないんだなって感じました。

女性が思ってるほど、マイナス要因じゃないってことですね。

えみり

はい、それほどでもないです。

もちろん私は欲しいっていう気持ちはありました。

でも40過ぎると子供ができにくいっていうことを知らない男性もいて驚きました

ええええー、そんな人いるんですか。

えみり

はいだから、お付き合いの早い時期に話に盛り込むことにしていました。

ただし女性だけではなく、男性も年齢を重ねるにつれて子供ができにくくなる

ということも知らない方もいて、

同じなのに、男は大丈夫!

って子供に対する知識がない方が多かったです。

逆に話をしたら僕も同じ歳だから、

女性だけの責任じゃないってわかってくださってる方もいました。

30代から精子の質は劣化していくって言われてるし、何より不妊の問題の半分は男性だから、女性だけの問題じゃないのにね。ももさんは偉いですね勇気を持って話してたんですね隠さずに!

えみり

隠したり、ドキドキしながら付き合っていくのは嫌だったんです。また子供のことの知識を知っているだけで優しい人にはなりますね。

そうだよ!

性のことをきちんと考えてるだけで女性も男性も優しくなるんだよ!

 

どうやってその自信のない自分を変えていったのですか?

結婚するにあたって、その自己肯定感っていうか自分を愛する部分を学んでいって、結婚に至ったって読んだのですが、どうやってその道を歩んでいったのですか?

えみり

私はやっぱり自分に自信がなくって、与え与え星人になってた部分があるんです。

自分に自信がないから与え過ぎる。

だから男性もそれに慣れていっちゃう部分てあるんです。

最初は違ったのにって、私がそうやってスポイルしていた部分があるんです。

私自身に対する価値観がどうせ、私なんてだったので。

そういった部分を自分でも見つめていったり、勉強したりしました。

正しく相手を愛することさえできれば→

相手は私を愛してくれるだろうし→

そしたら私は愛される人間になるから→

自分を愛せるっていうのですね。。。

ももさんもそうだったんですか?

えみり

今は笑っちゃうんですけど、逆ですよね。

自分を愛してるから、愛される人間になる。

愛することもできる。
でも全てに対してそうでした

その基本的な部分を乗り越えたから

今の素敵な旦那さんと出会えたんですね。

えみり

はい結婚して数年たちましたが、彼が自分の味方になってくれる、彼の笑顔がいまだに大好きです。

うおおおお

熱いいいいいい

 

ということで次回は旦那さんとの幸せな生活について話してもらうよ!

こじらせ女子卒業!カウンセラー三月ももさんの愛され結婚生活!

この記事を書いている人 - WRITER -
山本えみりです。セックスレスカウンセラーをしています。レスの問題を根本から直す、3ヶ月解消カウンセリングをつくりました! これはパートナーシップの問題だけではなく、自分のインナーチャイルドを癒したり、自己肯定感をあげて、自分を心から受け入れて、幸せになるプログラムです♡ 3ヶ月後に笑顔になれる?最初は半信半疑だった方も、みんな自然に毎日が楽しくなっちゃう、そんなプログラムを提供しています。 ものを書いたり、ヨガをしたり、お料理をするのも好きだよ!自分が大好きなイタリア在住2児の母親でもある、ちょっと不思議ちゃんっす。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© おんなの学校 , 2019 All Rights Reserved.