LINE@登録お願いします。

イタリア在住、セックスレス解消の専門家、山本えみりが経験を得て語る。

セックスレスで悩んでない?悩んでるならレス解消マニュアル読んでみて!

子供に生理ってどう説明すればいいの?

WRITER
 

この記事を書いている人 - WRITER -
イタリア在住、ヨガ講師、2女の母、フェミニスト。据え膳食わぬは女の恥人生を踏まえて、えみやまビッチ学、書いています。セックスは愛を表現する最高な行為、なので、あえて、ビッチしています。
詳しいプロフィールはこちら

男の子のいるお母さんからのご質問。

 

4歳7歳の2人の男の子を育ててるのだけど、女性の生理について、どう教えればいい?

 

教えるのは早い?

どう教えればいい?

 

あるねえ、小さい子だと一緒にトイレに行きたがって、トイレに入って、お母さんの生理の時のナプキンを見たり、、、

 

これ何?

 

家にある、タンパックスをおもちゃにして遊んじゃったり。。。

 

「そんなもので遊んではいけません!!!」とか声を荒げたくないけど。

 

じゃあどうすればいいの?

 

私ならこうする、私が子供に話した方法を書くよ。

排卵を、子供でもわかる「卵理論」で説明したよ。

もしよかったら、使ってみてね。

 

ちなみに女性の生理の大切さについても書いたよ!!!

こういうことも、いつか教えられる大人になろう!!!

 

生理は卵が割れる日!

 

子供に、生理の話をするときは、私は大体、卵を使ってるよ。

 

生理用ナプキンを見た時に、、、

子供 「ママこれ何?何に使うの?」

 

ママ  「あのね、鶏は卵を産むでしょ、同じように、人間も子供を産むときに、体の中に卵を産むのね(これは排卵ね。。。)、で卵が子供にならなかったとき、体の中から、出てくるの。(これが生理ね。。。)」

 

子供  「ふーん。」

 

ママ  でね、鶏の卵は、卵だけど、人間だから、血が出るの。卵が割れると血が出るのね。人間は血からできてるでしょ、怪我すると血が出るでしょ。」

 

子供  ん、痛いね。」

 

ママ  れは生理用ナプキン(タンパックス)って言ってね、そのとき、女の人が使うものなの。オムツみたいに使うの。だからね、女の人は、1ヶ月に1回、卵が必要にならなくなると。血が出るの。」

 

子供  へーそうなんだ。。。」

 

ママ  そうなの、だからね、女の子の体って、お腹に卵があるから、すごく大切なの、だから、蹴ったり、ぶったりしたら絶対ダメなんだよ。」

 

子供  「ダメなんだ。。」

 

ママ  「そう卵扱うとき、そーっとするでしょ、壊れないように、女の子の体もそうなの、そーっと大切に扱ってあげないとダメなんだよ。」

 

子供  「ふーーーんん。そうだね。」

 

これだけです。大概の子供はこれで納得します。

嘘もついてません。ちょっとお腹の中に卵を産むっていうのが不思議だけど、ふーんって感じで、私が話した自分の娘たちも、納得してました。

 

 

子供が「じゃあどうしたら、子供ができるの?」って質問してきたら?

 

 

子供  「その卵どうやったら子供になるの?」

 

ママ  「あのね、男の人にも、卵があるの(精液)すごーーーく小さい卵なんだけどね、その男の人の卵と女の人の卵が一緒になると、子供ができるの。」

 

子供  「ふーん、じゃあ、その卵、僕も持ってるの?どこにあるの?」

 

ママ  「うん、男の人の卵は大人にならないとできないの。でね、おちんちんから出るから、きちんと綺麗にしとかないといけないし、大切にしなくちゃいけないの。」

 

子供  「え、そうなの。」

 

ママ  「そうだよ、だからね、汚くしてたり、汚い手でいじったりしないほうがいいんだよ、大切なとこだから。」

 

子供  「ふーん、おしっこが出るだけじゃないんだ。。。」

 

ママ  「そう、大切なとこなの、だから表に出さないでしょ。女の子も、男の子も。」

 

子供  ん、見せない。」

 

ママ  「だから、きちんと、守っておいたほうがいいからね。」

 

子供  うなんだ。。。」

 

です。

うちの娘たちはこれで納得してくれてました。

でも忘れて、「ママ!キスすると、子供ってできるんでしょ?」とかも言ってたなあ、、、そういえば。。。

 

子供の性教育は、嘘はつかなくてもいいけど、簡単な言葉で、分かるように話す。

 

子供が小さいんだから、性教育はしないほうがいい、恥ずかしい。

 

でもね、一番大切なことだよね、人間がどうして生まれてくるのか、なんで女の子には優しくしなくちゃいけないのか、全て、そこにあるじゃない。

 

他の子供と話して、ちょっと変と思われたくないと思うかもしれないけど、大切なことだから、小さい時から、生命はどこから来るのか、なぜ、プライベートゾーンは大切なのかを、本当のことを話しておいたほうがいい。

 

別に、セックス の仕方を教えたり、淫らなことを教えるのじゃなく、人間の営みをきちんと知っておいてもらうだけ。

 

結構1度話したくらいだと、忘れちゃったりするから、そんなに、ギチギチ、心配しなくっても大丈夫なんだよね。

 

あーそうなんだ、これって大切なものなんだなーって思ってもらうだけでいい。

 

一番大切なのは、子供の時から、自分も大切なものを持っていて、みんな大切なものを持っている、それを尊重していくってことなんだと思う。

 

大切なとこはだからしまっておこうね、っていう話にもなるし、本当の話をしておくと、理屈をきちんと説明できるようになる。

 

一番良くないのは、「そんな変なこと聞かない!」「子供は知らなくてもいいのそんなこと」って、きちんと説明しないことなんじゃないかなーって思うけどねえ。

 

ということで、うちの性教育でした!!!

 

子供の性教育についてここにも書いたよ!!!

子供と性の話のできる、かっこいい大人になろうぜええ!!!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
イタリア在住、ヨガ講師、2女の母、フェミニスト。据え膳食わぬは女の恥人生を踏まえて、えみやまビッチ学、書いています。セックスは愛を表現する最高な行為、なので、あえて、ビッチしています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© えみやまビッチ学 , 2018 All Rights Reserved.