LINE@登録お願いします。

イタリア在住 女性の性のお悩み専門家、もう悩まないよ!

セックスレスで悩んでいるあなたへ「レス解消マニュアル」

流産・死産・子供の死「私のせい?」そんな時のカウンセリング

WRITER
 

セックスレス解消に役立つ情報を発信中!

メルマガ登録はココをクリック⇧

この記事を書いている人 - WRITER -
イタリア在住、ヨガ講師、2女の母、フェミニスト。据え膳食わぬは女の恥人生を踏まえて、えみやまビッチ学、書いています。セックスは愛を表現する最高な行為、なので、あえて、ビッチしています。
詳しいプロフィールはこちら

ちょっとね重い話になっちゃうんだけど、私はねマタニティヨガのレッスンをイタリアでしているんだ。

だから妊婦さんにはいっぱいあってきた。

その中でやっぱり悲しいことは起こる。

 

流産や死産、幼い子供の死。

 

私は経験したことないから

本当に言葉がなくなっちゃうこともある。

先週まで元気にレッスンに来てたのに。

マタニティレッスンしてたのにねって。。

 

何度か悲しい経験に対面してきた。

一緒に頑張ってきたのにね、妊活頑張ったのにね。

みんな楽しみにしてたのにね。

 

ヨガの生徒さんは病院から「もう生きてたくない」ってうちに会いにきてくれたこともある。

 

そんな時に必ずかけている言葉

私はそんな経験をしたことがないけどかけてる言葉を

紹介するね。

 

何があってもあなたのせいじゃない。

 

ヨガの考え方では子供は親を選んで生まれてくる。

親が子供を産むんじゃなくって、生まれる前に子供が選択してくるんだよ。

 

そしていつ生まれてきて、いつ死ぬかを最初から決めている。

どんな形で生まれるかも、そしてどんな命を味わうかも最初から決めてる。

 

だから、長い間一緒にいたことや、長いこと生きていくことは決めてないこともある。

 

そして、お腹にいる時、そして生まれる時まで、命がある時に

何かお母さんとお父さんに、伝えたいメッセージやつながりや愛を求めてこの経験を選んでくる。

 

だからお母さんのせいとか、誰かのせいじゃない。

妊娠中の食べ物がとか、あの薬?とか、もっと早くわかってあげてればとか色々考えるんだけど

お母さんは最善のことをしてあげたんだよ。

それは、子供が一番知ってるんだよ。

 

実はこっちがコントロールして生まれてくる時期や命を作ってるとお母さんは思っちゃってるけど、実は違う。

子供が決めて

子供はやってくる。

そしてさっていくかもしれない。

 

じゃあなんでわざわざ少ない時間を選んできたの?

 

これはお母さんと話して何人かの方は納得してくれたしわかってくれたことなんだけど、

何かの絆を作り出すことは時間だけじゃないから。

 

お腹の中にいた数ヶ月だけでもつながりや絆、思い出はできる

あなたが思った気持ち、愛や優しさ、喜びはそこに嘘はないし、

生まれてくる子供にとってはとっても大切なものだったんだよ。

 

そしてその絆は誰も見てないかもしれないけど、あなたは感じたしわかるよね、それは大切なものだったんだよ。

 

何かしてあげられなかったかな?

 

これもお母さんなら必ず思うよね。

 

一生懸命、産んだり、子供を作ったり、育てたのに、何かしてあげれることってなかったけ?

 

私が何かしてあげてたらまだ生きてたんじゃないかな?ってね。

 

実はね、ないんだよ。

決めてきちゃったから、その日まで生きるって。

そこはね、子供の意思を尊重しなくちゃいけないんだよ。

だからね、子供はねあなたの一部だったけど、子供ちゃんには子供ちゃんの都合があるんだよ。

 

亡くなった子供が言いたかったことってなんだろう?

 

この話をした時にあるお母さんは

「話を聞いたら、最初は自分の罪悪感は取れたけど、怒りが生まれました、生き続けるつもりがなかったのに、どうして私を選んだのって、ずるいって、、、」

 

その後、彼女はあることに気づいたって言ってくれた。

 

「そんな怒りが出た後に、わかったんです、彼女が伝えたかったことが、なぜかわかったんです。」

 

彼女が伝えてくれたのは大きな愛であったんだけど、流産して「愛」って思うけど、そういうメッセージを命がけでと言ってもいいほど強い力で伝えてくれることもあるんだよ。

 

そんな彼女はいつもイライラ、不安、不満、を抱えていた典型的な過干渉のお母さんだったんだけど、人が変わったというのはまさにこのことで、流産の後ガンガン変化していったよ。

 

驚くことに見た目も変わって、痩せて綺麗になって、丸くなるっていうか優しくなるっていうか、幸せそうに見えるようになった。

簡単にいうと明るくなったし、よりシンプルになった。

魅力的な女性になった。

何より彼女が楽になったってわかった。

 

他の人の妊娠や出産も色々な気持ちを抱えながら、立ち向かってた。

それからもう一回妊娠して出産することができたよ。

 

あなたは何があっても守られてるよ。

 

泣きつくされないほど泣きたいこともあったと思う。

もう子供なんて見たくない、欲しくないって思ったかもしれない。

この傷はもう絶対に癒えないって感じてるかもね

また同じ経験をしたらどうしようって怖くなったかもしれない。

 

何やっても面白くない、子供が帰ってきてくれないならって思ったかもしれない。

 

あの世に行けば会えるのになって思ったかもしれない。

 

それはしょうがない、そう思うこともあると思う。

 

でもね絶対にあなたは守られてるんだよ。

だから生きてるし、頑張って毎日過ごしてるんだよ。

 

私のカウンセリングでは子供からのメッセージを探ることもしています。

そこで意味がわかると、流産やし死産の意味が癒されて、違った経験として見てあげることができるようになります。

 

本当に辛いことだけど、何かあったら話にきてね!

必ず意味はあるんだよ!

大切な命との別れに向き合うお手伝いもしています。

この記事を書いている人 - WRITER -
イタリア在住、ヨガ講師、2女の母、フェミニスト。据え膳食わぬは女の恥人生を踏まえて、えみやまビッチ学、書いています。セックスは愛を表現する最高な行為、なので、あえて、ビッチしています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© おんなの学校 , 2019 All Rights Reserved.