お悩み、カウンセリングについての疑問など、お気軽にご連絡ください!

イタリア在住、セックスレス解消の専門家、山本えみりが経験を得て語る。

無料 セックスレス解消マニュアル E-BOOK ダウンロード

妊娠が怖いからセックスレス !レスしている妻の理由!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
イタリア在住、ヨガ講師、2女の母、フェミニスト。据え膳食わぬは女の恥人生を踏まえて、えみやまビッチ学、書いています。セックスは愛を表現する最高な行為、なので、あえて、ビッチしています。
詳しいプロフィールはこちら

今日は、セックスレスなさっている側の声のカウンセリングです。

 

10年近くセックスレスとのこと

 

春子さんのおなやみ。
セックスレスで拒否する方です。

今は主人に触れられるのもイヤです。でも嫌いなわけじゃないんです。 
 
あと、主人に優しくしなきゃと思っていても、優しく出来ない自分がいます。
 
話したいことたくさんあるんですが、上手く伝えられなくてもどかしい感じです。
 
自分のことをあまり話したことないので恥ずかしいですが、宜しくお願い致します。
 

 

とりあえず話してみよう!!!なにか、わかることがあるかもしれない。

 

もう妊娠したくない、、、からセックスレスになった。

 

はじめまして。えみやまです。今日もよろしくお願いします。

えみやま

15年前に2人目を産んだんです。

2人の男の子の子育てがすごく大変で、もう3人目はもう、絶対ほしくないなーって思っていました。

春子

旦那さんはどういう、感じだったんですか?

えみやま

3人目はもう欲しくない、という話もきちんと、夫としました。

経済的にも、難しいし、もう、作らないことにしよう。っていうことにしました。結構淡々と決まったかなあ。

でも、その後で、きちんと避妊をしてもできたらどうしようって心配するようになったんです。

春子

その話もしたんですか?

えみやま

はい、彼も、でも、きちんと避妊をしてもできたら、お金もどうにかなるから、産んでもいいよって言ってくれたのですが。やっぱり妊娠したら、こわいなって、思うようになってしまって。それから、じょじょに、断ることが多くなって、だんだんと、セックスレスになりました。

春子

子育てに疲れてもあるけど、どうしても、もう一人欲しくないと思って、レスになっちゃう方もいるんだね。

 

セックスレス解消を試みた。

 

セックスレス解消を試みたことはないんですか?

えみやま

夫婦2人でちょっと洒落たお店で食事をし雰囲気を作り、その流れでセックスが出来るようになれば良いなと思い主人を何度か誘ってみました。

ただ食事をしたいとだけしか伝えておらず、雰囲気を作ってセックスに繋がればという事は伝えていませんでした。

子供が産まれてから2人でディナーなどに1度も行ったことないです。

そういう、二人の時間がないと、大切にされてる、女としてみてもらってるとは思えないんです。

春子

そうですか?

で、そのとき、なんで、断られたんですか?

えみやま

そんなお金がない!お金がもったいない!的な事を言われ何度か断られたのでそれからはもう誘っていません。

食事が出来ないぐらい金銭的に困っているわけではないのにって。

何に対しても、すぐに お金がない!お金がもったいない的な事を言われてしまいます。

春子

うん、お金が理由ではないけど、まあ、お金を断る理由に使ったってことだよね。

ただなんとなくじゃなくって、二人の関係を構築したいから、っていうことで誘いましたか?

えみやま

あーーそういうことはしていません。でも、結婚記念日とか、誕生日とかに誘っているので、分かるはずですよねえ。

春子

う~~ん分かるかなあ。まあ、そういうときにはその後セックスしたいってことも、もちろん伝えてないんですよねえ。

えみやま

はい伝えてません。

なんか伝えるのって、負けちゃうって気がして、

春子

 

10年近く断られて、いまさら、食事くらいで、セックスレスが解消するとは思ってないんじゃないかなあ。。。

 

 

長いセックスレス、今はどうしたい?

 

そうですか、ちょっと複雑になっちゃったみたいですね。で、これからどうしたいですか?

えみやま

夫とは、いろいろな意味で長いこと付き合ってきて、いい意味でも悪い意味でもいい人だと思っています。

大切だと思ってます。

挿入したいとか、そういうのはないのですが、えみやまさんがブログに書いているように、挿入にこだわらないセックスなら、したいとおもっているんです。

あと、
何でかわからないですが、主人に頑張っているところを見られたくないと思っている自分がいます。
 
バカにされそうで自分のことで頑張っているところを見られるのがイヤなんです。

春子

そうか、気持ちをわかってもらいたくないんだ。

えみやま

夫からの愛情は、感じることもあるし、私のこと好きなんだろうなーって感じられることもあるんです。でも 

春子

どうしてもうまい関係へは、もっていけない。

えみやま

でも、子育てのことで平行線だったりすると、ダメですね、最近は息子も入れて3人で進路のことも話せるようになったので受け入れられているって、感じられるようにもなってはきました。

春子

子育てのことは頑張ってるから、やっぱり、そこは、きちんとわかって欲しい、話を聞いて欲しい、と思ってる方は多いですね。

 

 

セックスレス解消の一歩は旦那さんのことを理解する。

 

うーんやっぱり旦那さん、お金のところ、ブロックありますよね。

えみやま

はい、本当にわからないんです、なんでいつもお金がない、お金がないって言っているのか。

自慢じゃないですが、息子たちも私立の高校や大学に楽に入れたりするお金があるんです。

でも夫だけいつも、お金がない、お金がないって言ってるんです。

春子

そのことについて考えたことありますか?

私は分かるんですけど、旦那さん、どうしてもお金で、春子さんのことを満足させてあげたいって思っているんでしょうねえ。でも、いくらやっても、満足してもらえない。

えみやま

え、、、そんな、ふうに思ったことないです。

春子

えみやまも、実はそういうとこがあるんです。

私の場合は、食事で、結婚して20年位たつんですけど、料理すると、絶対毎回「美味しいね」って言ってもらいたいんです。

それで安心するんです。何だろう、うちの母がすごく料理が上手で、家族って、一緒に美味しい料理を食べる、っていうとこが、頭にあるのか、20年たっても、毎日、毎晩「美味しい?」って聞くんです。で「美味しいよ」って言われないと気が済まない。

それが愛情表現だって思い込んでるんです。だから、家族の誰も、そんなに、食事に気合い入れなくってもいいのに、って思っても、気合い入れまくって、そこまでして作らなくってもいいのに、そういうことをしているんですねえ。

で、分かっててもまだやってる。笑えるんだけど、そういうことしてるんです。

えみやま

それが、彼の場合は、お金なんですね。お金が愛情表現。。。。何となくわかる気がします。

春子

旦那さんの、愛情表現や愛はお金かもしれない。

だから、子供を産むかどうかの時も、お金のことで、まず、きちんと、サポートしたいと思ってた。

レストランに行くのも、お金がないっていうのは、春子さんに使ってもらえるお金が減るからもったいない、って思ってる。

それって、お金があるかどうかが問題じゃなくって、春子さんの満足度でしかないんですよ。

そういう人って、私の食事と全く一緒で、毎日「うちは、お金があるよね、」って言ってもらいたい、確認したいんです。

えみやま

あーーそうなんだ、そうなんです、私が、夫に何にも言わないで、洋服買ったりして、多分気づいているんでしょうけど、そういう時もなぜか嬉しそうなんです。それで、「あなたも洋服買ったら」って言っても、「買わなくてもいい」と言われたり、、、全くわからなかったんです。.

春子

でしょ。でも、お金が愛情だって、そこで、自己確認、自己評価をしてる。だから、今日だけじゃなくって、毎日確認してもらわないとわからないんですよ。

えみやま

夫は自営業なので、すごい伸びてくれて、本当に、お金はあるのに、何で満足してないのかなーって思うと、それなんですね。

春子

お金の量が、満足度じゃなくって、春子さんの経済的、満足度が、旦那さんの満足度になるので、そこを理解しないといけないです。

本当に、面倒かもしれないんですけど、そういう人って、毎日、確認してもらいたいんです。

「私のご飯おいしいね」と全く同じなんです。

そう言ってくれると安心する、僕ってちゃんとやってるなって思える。自信につながる。

えみやま

あーーそうは思ったことないです。自営なので波があって、「今月ちょっと厳しいかもね」っていう話をすると、すごく機嫌が悪くなったりするのも、それなんですね。

春子

春子さんが、お金がないって思ってるってことは、自分が満足させてないってことになるから、不安になる、だから、不機嫌になる。

えみやま

そうか、そういうつもりはないんです。。。

春子

問題だと思っていたとこが、実は、二人の関係の財産だったりするんです。

 

 

20年間わかってこなかった、夫の愛!

 

そう考えると、常に愛情表現なさっているんですよね。

えみやま

20年間全く違う視点で見てきました。何だろう、ちょっと笑っちゃいますううう。

春子

ですよね。女性はお金=愛とは思っていませんもんね。

えみやま

そう考えると、わかってくることも出てくるんです。

何だろう、お誕生が、私8月なんですけど、お花買ってきてくれるんですが、もう、毎回すぐしおれちゃうから、もう買ってこなくって良いから、無駄遣いだし、とか、ちょっと、言わなくても良いこと言ってたかも。(笑い)

春子

うん、本当は、それが、愛情表現だったので、それを喜んでくれないと、いつまでたっても満足してくれてないになっちゃうんです。

だんだん、自己肯定感も低くなってく。

で、私みたいに、料理の品数はどんどん増えていくし、めっちゃキッチンにいる時間も長くなって、大変なのに、誰も喜んでくれてない!!!っていうことにもなる。

えみやま

そう考えると、旦那の、仕事にかける情熱とか、そういったものもすべて、自己肯定感や、自己評価のためなんですね。

春子

はい、春子さんの為です。全て、春子さんの為なんです。でもいくらやっても、満足してくれないから、イライラしたり、辛くなって不機嫌になったりする。

えみやま

20年間誤解してきたかも。

笑っちゃうこともそうなるといっぱい出てきます。

え、これも、あれもそうだなってことになります。

春子

そうなんです、そういう方は、毎日、「私たち、お金がいっぱいあるよね、うまくいってるよね」て安心させて欲しいんです。あなたのおかげで、こんなことも、あんなこともできるねって。

えみやま

男だって、認めてもらいたいし、安心したいんです。全財産かけて愛してるんだからねえ。

 

 

気づくと、普通に感謝できるようになる。セックスレス解消に近づく。

 

誤解が解けるとね、無理に、優しくしなくっちゃとかじゃなくっって、自然に優しくなれる。

悩みが、氷解することもある。

 

カウンセリングを受けて、なにか、気づけたことはありますか?

えみやま

主人の私への愛情表現が知れたので良かったです。思い出してみると【お金=愛情】たくさん出てきました(笑) 自分が思っていた以上に愛されていることを知り嬉しくなりました。

春子

カウンセリングを受けて、なにか変われそうですか?変わったことはありますか?

えみやま

今すぐ、セックスレス解消とはならないと思いますが、彼の愛情表現を知れたので、「あなたのおかげでこんな生活ができて私は幸せ!贅沢ができて幸せ!」というのを言葉や態度にしていきたいと思います。

春子

 

春子さんのカウンセリング後のご感想
今まで自分の中でタブーにしていた話を人に聞いてもらえる機会がなかったので、今回えみりさんに聞いてもらって心の中にあった大きなシコリが小さくなりました。

言葉で上手く言えませんが、今回のカウンセリングで魂が新しい方向に向かって行けそうな気がします。
自分らしく自信を持って前向きに自分自身を導いていきたいと思います。
 
 今回は本当にありがとうございました。 これからも宜しくお願いします
 

 

素敵な感想ありがとう。

春子さんなら絶対うまくいきます。こんなに愛されてるんだし!!!

解消まではあとちょっと、その道を選び始めたと思いますよ!!!

 

 

 

セックスレス解消を試している方のためにセックスレス解消ブックを用意しています。

二人の関係がより良くなるためのヒントを載せています。

セックスレス してる方も、ぜひ読んでみてください。

セックスレス解消E-BOOK

 

心の荷物を下ろしたい方はえみやまカウンセリングへ。

数年悩んでいたことも、話してみてみませんか?

えみやまが一緒に悩みます!!!

 

えみやまセクシャリティカウンセリング

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
イタリア在住、ヨガ講師、2女の母、フェミニスト。据え膳食わぬは女の恥人生を踏まえて、えみやまビッチ学、書いています。セックスは愛を表現する最高な行為、なので、あえて、ビッチしています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© えみやまビッチ学 , 2018 All Rights Reserved.