LINE@登録お願いします。

セックスレスを通して自分を知り、女性であることが楽しくなるカウンセリング

セックスレス原因発見カウンセリング!3ヶ月コース

女性性と男性性の統合すると、自分に恋し愛することができる!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
山本えみりです。セックスレスカウンセラーをしています。レスの問題を根本から直す、3ヶ月解消カウンセリングをつくりました! これはパートナーシップの問題だけではなく、自分のインナーチャイルドを癒したり、自己肯定感をあげて、自分を心から受け入れて、幸せになるプログラムです♡ 3ヶ月後に笑顔になれる?最初は半信半疑だった方も、みんな自然に毎日が楽しくなっちゃう、そんなプログラムを提供しています。 ものを書いたり、ヨガをしたり、お料理をするのも好きだよ!自分が大好きなイタリア在住2児の母親でもある、ちょっと不思議ちゃんっす。
詳しいプロフィールはこちら

自分に恋するとか

自分を愛そう!

ってよくいうじゃない。

でも難しいなーって思ってたのね。

自分にご褒美をあげるとか

どういうことなのかな?

どうして難しいのかなって

でも実はわかったの。

 

自分が誤解してたから

自分を愛することができなかったんだって

 

これを理解すると

なんと自分自身に恋することができるようになるよ!

 

女性性と男性性の融合

 

女性エネルギーと

男性エネルギーを使って

自分を愛する

ご自愛できるようになるよ!!!

 

自分の中にかっちりとある男性エネルギーと女性エネルギー

 

男性だから男性エネルギーが多いとか

女性だから男性エネルギーが多いとおかしいとかそういうことではないよ

 

名前が男と女だから女性器を持ってるかどうかを想像しちゃったりするんだけど

そういうのは関係ない

ある種のエネルギーがあるか

ないかだけだよ。

 

どうして男性性を女性は拒否してしまうのか?

 

ジェンダーの問題、教育の問題だよね。

常識とも言えるね。

 

女性は女性エネルギー、女性性を持ってる方がいい

男性は男性エネルギーを持っていなきゃいけない

っていう教育が深ーくされているから

 

女性の役割=女性性

と思われてるけど実は違うよ

 

女性はこうあるべき女性性

ではないんだよ!

 

これを間違えちゃうと勘違いして

社会的に女性として認められるように生きることが

女性らしく生きることだなとか

女性性をあげることだなって思っちゃうから

きをつけてね。

 

なんどもいうけど

男性エネルギーは女性でも持っているべきものです。

 

自分を愛するということは男性エネルギーを使う作業

 

女性は愛される性!

って言われてるよね

愛されていることで輝くって

自分の中にある女性性もそうだよ

つまり

自分に愛されば愛されるほど輝くのね

 

それは自分の中にある男性性を使う

っていうことになる。

つまり意識してにその能力を使わないといけないんだよ。

女性はよく

「女だから計算とか苦手なんです!」

って言うんだけど、違うよ

女性だから

 

その部分は必要ないだろうという教育を受けてきただけなんだよ。

それは何世代にもわたって起こってることで

女性のそういう才能は伸ばされにくいんだよ。

 

それだけ

つまり脳は可能性を秘めてるから

99パーセントの脳の力を使ってないだけで

使おうと思えば使える。

 

それは男性性という

愛するという能動的な部分

実行力もそうなんだよね。

 

じゃあどうすればその男性性を感じることはできるの?

 

これね!

自分の中にある男性性にアプローチするのね。

なにそれ?

って感じだけど。

 

あえて言えば

インナーチャイルドワークをしたことがある人はわかると思うんだけど

自分の苦しんでる子供の自分を今の大人の自分が助けてあげるんだよね。

 

ここはカウンセリングでフォローしてるから

是非是非興味のある方は

カウンセリング受けてみて!

マジでこれすごいよ!!!!

 

話した人にはみんな納得してもらってる!!!

 

男性性の外注をしているからこじれる。

 

大概の女性は

実のお父さんから愛されてない

と思って育ってきてる人も多いのね。

 

もちろん反対にがんじがらめに

愛されてきて自分がしたいことが何かわからないという方もいるけど

 

お父さんから愛されてない愛を

彼氏や旦那さんに求める

っていうのが

基本的な依存状態を作り基盤となってるのね。

 

もしくはお父さんの愛はすごくって偉大だから

自分にはそんなものはないと思ってる女の子もいるけどね。

自分は愛されてこなかったから

もしくはお父さんは偉大だから。

そしてお父さんの愛情のように、

もしくはお父さんがくれなかった愛情のように

男性に愛して!を要求するわけだけど

 

愛情の外注はくれくれ族になるわけよね

 

でもそこでは必ず満足させられない自分が生まれるのね。

 

だって旦那さんはお父さんでもないし

 

誰かが愛してくれてる時だけが価値ある!

 

誰かが愛してくれることが自分を安心させる術になるから

そこには

 

自分には価値がないから

愛してもらいたい

という

愛してもらえば価値がつくからという

 

心の底にある

最大の欲望があるから

つまり

愛されないことや

別れを体験するたびに

最悪な経験

自己価値がガラガラと落ちていくわけね。

 

価値がゼロになるのよ!

なぜなら

自分の中にある男性性の強化を努めないで

自分の不満や不安を解消してくれるパートナーを探し求めて

 

そのエネルギーを吸い取っていくから

それは経済的にもそうかもしれないし

 

何より精神的にあなたが!私を愛してくれることで

私は幸せになる、価値ある女性になるという

受け身な

相手軸な愛を作り出していくのね。

でもそれは実は

自分には自分を愛する力

男性性を持ってないと勘違いしてるからなの。

 

仕事ができないとか

論理的に物が考えられないとか

 

私なんてすごいから

「おばかじゃないと愛されない」

て思い込んでたんだよ!!!

 

全部それね。

本当は欲しいものは

他人の彼氏に頼むんじゃなくって

本当は力のある

自分の中にいる男性性を信じることにあるのね。

 

女性性を上げるには受け止めてくれる器の大きい男性性が必要

 

つまり自分におねだりするっていうのは

自分自身の男性性におねだりするっていうことになるんだよ

ご褒美とかも男性性にしてもらうといいよ!

 

欲しいものはなんでも欲を出して頼んでいい。

 

男性性の部分の私は

 

まあえみりのいうことなら頑張るよって

なんでもいうことを聞いてくれるし

 

わかった、そのためにはこれとあれが必要だねって段取りをつけてくれるとか

そのための努力や苦労は惜しまない。

 

つまり自分の男性性のその部分を伸ばしていくしかないのね。

 

じゃあその男性性の満足って?

 

それが一番大切でね

女性性の部分は

その自分彼氏が喜んでくれること?ご褒美ってなにかな?

って考えるのね

 

男の人ってなにが好き

 

美しい女性が好きっしょ!

ってその上で

 

自分の男性性好みの女になっていく努力をするのね。

 

こういう女性とデートしたいなとか

こういう女性とセックスしたいな

というテンションで自分を着飾っていくことも大切だし。

 

ひとりHの仕方も変わると思うのよねそうなると。。。。

つまりやってもらいたいと思うことをする!わけね。

うふふふ。

 

どうして外の男性にその男性性を求めるか

 

私たち女性は

男性性、そのエネルギーがないって思わされてきてるのね。

 

つまり自分に対してかなり低い評価を与えている

私には男の人のような力はいない、

もしくは価値のない人間だから!

って思っているから

 

現実に現れる男性も

価値のない男だったりするわけなのね。

もしくは、私が男性性を補うわよ!って

勝手に思ってる女性もいるかもしれない。

 

自分の不安や恐れは本当は

全然自分解消できるし

 

ご自分のおねだりや欲望も実は自分で全部叶えられるわけね。

 

つまり愛されない自分なんていないんだっていうことを感じられるわけね。

 

だって

自分の男性性からできているはかなりのいい男なんだから。。。。

 

女性性を上げるには?

 

女性性を上げるには

愛されて輝くには

自分の中の男性性に頑張ってもらわないといけないわけなのよ!!!

 

って書いてて

これみんなわかんの?これみんなわかんの?

っていう気分になってきた。

 

わからない方は

カウンセリングにいらっしゃってくださいませ!!!!

とことん付き合うわよ!!!!

この記事を書いている人 - WRITER -
山本えみりです。セックスレスカウンセラーをしています。レスの問題を根本から直す、3ヶ月解消カウンセリングをつくりました! これはパートナーシップの問題だけではなく、自分のインナーチャイルドを癒したり、自己肯定感をあげて、自分を心から受け入れて、幸せになるプログラムです♡ 3ヶ月後に笑顔になれる?最初は半信半疑だった方も、みんな自然に毎日が楽しくなっちゃう、そんなプログラムを提供しています。 ものを書いたり、ヨガをしたり、お料理をするのも好きだよ!自分が大好きなイタリア在住2児の母親でもある、ちょっと不思議ちゃんっす。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© おんなの学校 , 2020 All Rights Reserved.