LINE@登録お願いします。

インナーチャイルドを癒し、自分を知り女性であることが楽しくなる

セックスレス解消!3ヶ月自分恋愛カウンセリング

女性性と男性性というのはどういうこと?セクシャリティって何?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
山本えみりです。セックスレスカウンセラーをしています。 レスの問題を根本から直す、3ヶ月解消カウンセリングをつくりました! 自分恋愛カウンセリング、自分に恋して、自分を愛する、そんな時間を作り上げて生きます。 ものを書いたり、ヨガをしたり、お料理をするのも好きだよ!自分が大好きなイタリア在住2児の母親でもある、ちょっと不思議ちゃんっす。
詳しいプロフィールはこちら

今日はすごい

ことが

起こっちゃいました。

 

ていうか本当に

自分で自分を愛することってどういうこと?

 

自分に恋しなさい!

言われてるけど?

なにそれ?

 

ってわかっちゃいるけど

腑に落ちないいいい。

って思っていました。

 

でも、実は今日わかっちゃったんです。。。

やばいいい。

これカウンセリングにも使う!!!

それが男性性と女性性にあったなんて!!!

 

自分で自分に恋に落ちる感覚が

わかった。。。かも

 

 

レスとかどうでもよくなるかもよ。

 

私いつも思ってたのね

セックスレスならご自愛でひとりHで満たそう!

 

ってなってたけど。。。そんなの絶対に満足しないじゃん。

だいたいレスでなくってもご自愛ってすんじゃん。

 

どうすればいいの?

って思ってたのね。

どうすればいいわけ

 

でも今回それもクリアーできそうな勢い

 

ヒントは女性性と男性性にあったよ!

うおおおお

 

やっと理解した男性性・女性性の使い方!!!

 

実は男性性・女性性ってステレオタイプな考え方で嫌だったのね

 

じゃないの

ステレオタイプをなくすためにあるものだったのねえええ。

びっくりよ

 

女性性・男性性とは?

 

女性性・男性性は

一人の人間の中にあるエネルギーだよ。

 

つまり目に見えないものだけどすべての人が持っているもの

 

そして

女性性というから

この世の中にいる女性を当てはめちゃうけど

ちょっと違う。

 

世の中の性器の違いとは違うんだよね。

女性だから女性エネルギーが多いとか

男性だから男性エネルギーだけで

生きているわけでもない

 

そしてどちらのエネルギーもすごく大切で

どちらもバランスを保ってあるべきものなんだよね。

 

男性性

女性性というとわかりずらいけど

実行エネルギーと受け取りエネルギーと言ってもいいし

青エネルギーと赤エネルギーみたいな言い方をしてもいいかもしれない。

 

つまり

人間が勝手に決めてるジェンダーロール、

女性や男性の役割を決めていくものではないよ!

 

ジェンダーにおいての男性・女性は役割

 

女性性とはジェンダーの部分である

社会的役割に当てはめて

「女とはこうするべきであれ!」

って言われることもではありません。

あれは社会規範ね

 

 

ジェンダーの女性の定義

女性はこうあるべき

女性はこういうことをするべき

女性は男性と違う

女性は〇〇才までに結婚してた方がいい

女性は子供を産んでないと女として失格

女性なのに〇〇もできないのか

女性の幸せは〇〇である。

女性には性欲はない

女性は毛がはいてないとか

 

 

 

ジェンダーの男性の定義

男性だったら

男は強くあるべき

男なのに〇〇才で年収が〇〇ないなんておかしい

男はいつも女性とやりたいと思ってる

体が女性であるということではなくって

男性はセックスを女性より知ってる

男は背が高くって筋肉がある。

 

これがジェンダーの女性・男性だよね。

この枠に当てはまらないと

 

女らしくない

男らしくない

もしくはゲイなの?とか批判される可能性もあるし

これは自分の頭の中で勝手に

作っていたり

家族で共有していたりするものだよね。

 

女性性・男性性と言われるものには関係ないよ

これはまさに

ステレオタイプの枠にはめるということで

女性との役割を無理やり押し付ける社会や

家庭というのは多いよ。

 

私は小さい時からお皿を洗ってきたけど

うちの兄は洗ってきてないよ!

 

勘違いして

女性性を高くしなきゃいけないから

髪伸ばそう!とかしてもあんまり効果ないからね!!!

(婚活や彼氏を探すのには役立つよ!)

 

女なのに子供さえも産んでないから女らしくないのかしら?

まさにこれも女性性のなせる悩みとも言えて

女性らしいというのはこの悩みを持っているからとも言えるよ!

 

今の時代はこのジェンダーロールはもう古いものとなってるし

ジェンダフリーの時代が来るとも言われてる。

 

お茶汲みは女の人がやるべきとか

女性は投票権がないとか

数十年前までは当たり前のことだったんだよ!

 

男女平等はジェンダフリーからしかこないことは確かだよ。

男性も

女性だから〇〇するのが当たり前

と思わないこと

そして女性も

男なんだからこれくらいできるのは当たり前

と思わないことも大切な世の中だよ!

 

 

セクシャリティーの女性・男性

 

これは私がやっている

セックスに関することだね。

セックスは男性器と女性器

がないとできないことになってる。

 

もちろん挿入のないセックスもあるし

男性同士・女性同士のセックスもある

セックスレス解消の第1歩「挿入なしセックス」の教科書

 

だからセクシャリティの部分にも知識というものがあり

そのセクシャリティを学ぶということも大切になってくるね。

 

これはタブーの世界とも繋がってるから

勉強するのは難しいんだよ。

 

そしてセックスレスの問題も

セックスは奪う奪われるものとして学んできていて

大部分はポルノからセックスは学ぶから

愛し合うセックス

コミュニケーションとしてのセックス

エネルギーを交換しあう

癒しあうセックス

セクシャリティーを学んできてないことにもあるよね。

 

セックスは年収と同じ!ももちゃんカウンセリング8

 

 

つまり夫婦生活に愛はあるのかと同じくらい

セックスはあるのかを大切にしていないから

セックスレスは起こるよ

 

セクシャリティーの大切さ

を誰も教えてくれてないからだよね。

 

お互いの体をどう尊重してどう扱うかということ

つまりセックスのテクニックさえ

誰も学ばずにセックスをしている

 

これもまた女性性と男性性の問題とは違うんだよね。

 

セクシャリてぃは

大切なことだけど男性性・女性性とは違う。

 

男性器を持つのが男性

女性器を持つのが女性

もちろん両性具有な方もいるし

 

自分で自分の役割を決めたり

自分で自分のセクシャリティーを決められる世の中になるべき

っていうのは

LGBTの権利(レズ、ゲイ、バイセクシャル、トランスセクシャル)

の権利もここに入ってくるのかなって思うね。

 

つまり

生まれた時の性器からのみセクシャリティを決めるのではなく

そして

一度決められたものを一生背負うことなく

自分がその時、その状況、場所によって

セクシャリティを自由に選ぶ
というもの。

 

もちろの

QUEERと言って

どっちの性でもない

ということを選ぶムーブメントもあるよね。

中性みたいな感じで

人間を女性、男性で分けてしまうことが

いけないことだという!

素晴らしい考え方もある!

 

じゃあ男性性・女性性って何?

 

男性性は男性エネルギー

女性性は女性エネルギー

つまり両方のエネルギーが生きていくのには必要なんだよ。

つまりそれがうまく絡まるって人間ってできてる。

 

女性性とは女性エネルギーが自分にあるっていうこと

男性性も全く同じことだよ。

 

つまり女性でも男性性が強く

男性でも女性性が強いとかもいうよね。

 

女性性とはどういうエネルギー?

 

右脳的!ともよく言われてるよね

 

感覚的で感情や直感を持ってる

つまり受け取る、受容することができるエネルギー

優しさとか共感とかそういったものにたけたエネルギーだね

人の気持ちがわかるとか、そういったものも女性エネルギーだよね。

 

存在のBEを大切にする

どうあるかという部分が大切

言語的には

 

共感、共有、統合、調和、育む、安定、慈悲、創造性、産む出す、直感

感情、感覚、感性、優しさ、柔らかさ、スピリチャル、啓示的

 

愛されたいというエネルギーでもあり

夢や希望を持つエネルギー

いてくれるだけで価値がある

愛されることで輝くこともよく知られてるよね

 

つまり受け取るってことだよね

 

じゃあどうして女性性を強くしても受け取ることのできない女性になっちゃうの?

我慢ばっかりしちゃうの

自己犠牲精神はたっぷりで

現状維持の楽しくない生活をしてしまうの?

それは男性エネルギーを間違った使い方をしているからだよ。

 

男性性とはどういうエネルギーか?

 

男性性とは

左脳的!

言語能力や論理が強いよ。

 

強さなんかを求められるのも男性性だね。

頭の部分、積極性、変える力を持ってるのも男性性かも

 

行動を通してDOを通して価値を感じる。

 

成し遂げるとか、効率的なのも男性的。

 

言葉的には

 

分析・評価・判断・分離・攻撃・支配・意思・意欲

勝ち取る・成し遂げる・社会的地位・戦略的

 

つまり

行動をしてやり抜く力とも言えるよね。

 

夢を持っていても

何か行動しないと前に進まないわけで

戦略を立てて

自分の思うように

やっていくのは男性性のエネルギーだね。

 

愛する力を持っていること

そして要望に応えるために頑張れる力

問題を解決していく力だね。

頼られてる自分にうっとりなのも男性性だよ

 

男性エネルギーを間違った使い方をすると

自分を責めたり

自分にいつもダメ出しする

自分を傷つける力が強くなったりするよ。

 

女性性・男性性は社会の規範のジェンダーやセクシャリティーの男女とは関係ない。

 

つまり一人の女性、男性の中に

人間の中には両方のエネルギーがあるってことなんだよ。

 

今までの教育の仕方って

 

ジェンダロール(性的役割)に従って女性性だけが高い女性がいいとか

男性性だけが高い男性がモテる

って思われてきたけど

それも誤解だよね。

 

女性は愛されて光り輝くし

男性も頼りにされるから頑張れるんだし!

その男性性、女性性のエネルギーの使い方を間違ってきている。

 

ただ単に両極端のエネルギーが自分の中にあるだけなんだって

そのエネルギーを自分自身でどう使っていくかなんだと!!!!

 

その使い方は?

使い方についても書いていくよ!

 

楽しみにしていてね。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
山本えみりです。セックスレスカウンセラーをしています。 レスの問題を根本から直す、3ヶ月解消カウンセリングをつくりました! 自分恋愛カウンセリング、自分に恋して、自分を愛する、そんな時間を作り上げて生きます。 ものを書いたり、ヨガをしたり、お料理をするのも好きだよ!自分が大好きなイタリア在住2児の母親でもある、ちょっと不思議ちゃんっす。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© おんなの学校 , 2020 All Rights Reserved.