fbpx
LINE@登録お願いします。

インナーチャイルドを癒し、根本から自分を変化させていく本格的なカウンセリング

セックスレス解消マニュアル

自由を手に入れたいインナーチャイルドの学び方!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
山本えみり 心の専門家!インナーチャイルドを使って根本から変化するカウンセリングをしています。セクシャリティ、特にセックスレスについては得意分野です。イタリアに住んで二人の子供を育てる母親でもあります。物を書いたり読んだり、アートやデザインも大好き。映画やワインにも精通してるはず!
詳しいプロフィールはこちら

学ぶことを嫌がる
インナーチャイルドの方も多いんだけど、
それは子供だから。

子供はいつも学ぶことを強制させられてきている。
そしてそれは結果を得るため。
親を喜ばせるため
仕事やお金、何かの役に立つため。

学ぶことは楽しいことで
自分を豊かにすることでしかない。
だからこそ、
自分のために学び続ける姿勢は大切で、
謙虚であることは必要なんだよっていうお話。

自分のために学ぶことは
自由と力を得ることができる。

私はイタリアに住んで
二人の子供と旦那さんと一緒に

お互い好きな仕事をしながら
自由な時間を持つ暮らしをしています。

結構暇です

好きな国で生きてます。
イタリアの美しいものに囲まれて
美味しいものがたくさんある国です。

ただしその自由を手に入れるためにすることは
たくさんありました。

スピ系の
楽しくやってればうまくいくよ!
なんでも好きなことだけやってればいいよ!という
訳の話ではないです。

ぶちゃけザ努力の世界です。

あんまり努力してないポッドキャストはこちら
メンタルは崩れやすいものだからこそ、整えるツールと継続・習慣がめっちゃ大切
これが今月一番聞いていただいた
みんな結構真面目やね!

学ぶことは何かを得るためにすることではない!

だけどね
学ぶことを通して私が
得ることができたものについて
書いてみます。

それは学校の勉強のような学びではないです
あれが親と国が与えてくれるもの
自分が自分の意思で学んでいくものとは違います。

大人の学びは自己投資とも言うけど
実際には
誰の役にも立たないかもしれないし
将来のためになるかどうかも
わからないものも多いです

お金や仕事につながらないことも
あるかもしれない

ある意味自分の人生を使った賭けのようなもの

それを避けているのは
子供な行為だから。

自由じゃない自分の人生は

親の責任にしていきたいから
親に喜んでもらうような学び幸せじゃない
自由になれないのは



そんなの当たり前じゃ!!!

自己否定を使って現実創造する方法

自己否定は親の声だよ!


外国で暮らしていくために学んだもの!

これは人によっても色々です
もちろん私もお金さえあれば
海外で気楽に暮らしていくこともできると
断言できます。

数年前までは日本の円高と景気の良さで
フィレンツェで退職後
悠々自適に暮らしている方も
よく見かけました。

私はイタリアに住むために
当たり前ですが

イタリア語を学び
銀行口座をあけ
滞在許可書を手に入れて
結婚し
娘を産み育て
仕事をし
家族と仲良くし
ブログを書くことを学び
SNSを学び

連呼していくと終わらない量の
ものを学んできました。

それは一つ一つ大切な作業でした。



外国で暮らしていくことは孤独でいることを学びます
その中で子供を育てていくことを学び
イタリアで料理をすることを学び
40代になって運転免許をとりなおし
インナーチャイルドやカウンセリングなど心のことを学び
ヨガを教えることを学び
サンスクリット語を学び
味噌を麹菌から作れるようになって
親と妻と女性で同時にいるということを学び
夫婦で仲良く生きることを学び中であり
オンラインで仕事をすることを学び


外国で生きることを、
大袈裟に言うと

楽しく生き残ることを

学びました。

もしかしたら何も役に立たないかも!



拡大・成長し
自由を手にすることは
この学ぶことを
確実に焦らずに
続けていくことでしかなかったのです。

結果のみにフォーカスせず
期待を手放し
でも夢や目的を見失わず
どんな時も人に優しく
誠実でありながら
続けていくことでした。

その学びは
何一つ手に入れることが
できなかったとしても
一ミリでも前に進むことでしかなかったからです。

たやすく流れに乗っているかのように見える
周りの人を
羨ましく思っている暇もないくらい
忙しかったことだってあります。
ワンオペ海外子育て、転勤組

潜在意識を使いこなせない
不器用な自分に嫌気がさしたことも
何度もあります。

その時はやっぱり結果を手にしたいって
結果にフォーカスしてたんだなってわかるもん。

自分の中に全てあるという考え方とは少し違うもの

学ぶことは
自分の中に全てあるという
考え方とは少し違うかもしれません。

人間は赤ちゃんのように
何も付け加える必要はないのだとしたら



学ぶことは遊びであり、喜びです。



どうして人は大学に行く為だけや
成績を上げるために学んでいくのでしょうか?

学ぶことは豊かになること!

学ぶことは
心が豊かになることであり
文化であると思っています。

仕事につながるから、
将来のためだから
お金になるからではなく
学んだことはありますか?



心が豊かになる学びって?

私にとって学ぶこととは

人に優しくなること
人の気持ちを理解すること
奪い合う必要のない世界にいるということ
勝つことだけが豊かさではないこと
違いというものが自由を作り出すこと
正しさは一つではなく正解をもめることではないこと
平等である世界はあるということ
目に見える豊かさ、

多くのものやお金を手に入れることだけが
幸せではないということ
そのことで人の価値は変わらないということ



学ぶこと
それは豊かさの前で謙虚であるということ

もう全てを学んだという気持ちだと
これ以上豊かになることはないから。

全てのことを知っているのではなく
好奇心というものを
常に活発にしてくれる
人間であること

生きている限り
何かを学び成長できる
自分であることを望んでいます。

私は。

学ぶことで人より上に立ったり
人を押しのけることだとしたら
その学びは違うかな

結果にフォーカスしない学びの旅は過程が楽しい。


ちょっと大袈裟になっちゃったんですが



学ぶことって楽しいよ


って言うことを書きたかったんだった。

どんな学びも
自分を喜ばせるためのためだし
自分をもっと
楽しい世界に繋げてくれる
そしてその学んでいる時間さえも楽しいものだから

大人になって
そのことを理解したのでした

とはいえ強制ではないです
自由をもっと手に入れたい方への鍵かも

またね。

カウンセリングも自由を手に入れる
学びです!


この記事を書いている人 - WRITER -
山本えみり 心の専門家!インナーチャイルドを使って根本から変化するカウンセリングをしています。セクシャリティ、特にセックスレスについては得意分野です。イタリアに住んで二人の子供を育てる母親でもあります。物を書いたり読んだり、アートやデザインも大好き。映画やワインにも精通してるはず!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© おんなの学校 , 2022 All Rights Reserved.