fbpx
LINE@登録お願いします。

インナーチャイルドを癒し、自分を知り女性であることが楽しくなる

無料セックスレス解消マニュアル!

夫を拒否しているのでレスが原因で離婚するのではと悩んでいました。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
山本えみり 心の専門家!インナーチャイルドを使って根本から変化するカウンセリングをしています。セクシャリティ、特にセックスレスについては得意分野です。イタリアに住んで二人の子供を育てる母親でもあります。物を書いたり読んだり、アートやデザインも大好き。映画やワインにも精通してるはず!
詳しいプロフィールはこちら


セックスレスをしている側のカウンセリング!です。

セックスを拒否なさっている女性の
カウンセリングを3か月しました。

成功事例についてお話しします。

Sさんはアラフォー女性、国際結婚です。
子供を産んでからか、いつからか、レス気味。
性行痛もあるし、
でもこのままだと離婚になっちゃうかもしれない
という恐怖を抱えてカウンセリングを受けてくださいました。

始めた時はインナーチャイルドを癒すことで
何か変化が起こるのだろうか?
という疑問もありました。

セクシャリティとインナーチャイルドの深い繋がりや
結婚生活の破綻、別れることの恐怖、
見捨てられる恐怖はここから来るので
いけるだろうなーっていう確信がありました!!!

ポッドキャストで聞くレス解消ストーリー

レスしている方はどんな精神状態なのかしらん?



私も国際結婚なので理解してくださると思って
選んでくれたそうです。

Sさんの始めた理由
Sさんの始めた理由
えみりさんはさっぱりした感じでジャッジメントがなさそうで、
大きなハートを持った人のように感じたから。
実際その通りでした。
そして、面白いし笑顔がパーンッと太陽のような素敵な方でした。
私も海外生活が長く、
日本特有の感覚からはみ出した感覚があるので、
イタリア生活の長いえみりさんなら、と思いました。
えみりさんもはみ出してます(笑)
          

出会えて嬉しいです
はみ出てるって言われるのも嬉しいです!!!


では順を追って過去のメモを見ながら
お伝えします

好きだけどセックスは嫌なんです。

Sさんは最初性欲がないから、
子供を産んだ後2年近くレスなんですとのことでした

レスをする理由

まずセックスが痛い、挿入自体が好きじゃない、痛む
肌が弱いから、痛みがある。
寝付きにセックスを強要されるのが嫌
疲れてていて、ストレスがある時に求められたり
娘が家でうろちょろしてるときもやめてよ!って思います。

旦那さんとはコミュニケーションが取れない。
話のキャッチボールができない。
話していることが聞いてもらえない、わかってもらえない
「結局何が言いたいの?」と言われてしまうから
話ができればいいのに。
旦那さんに男の部分を見せられるとなんとなく嫌なんです!!!

ということでした

そして聞かれたことが

どうすれば性欲が戻るんですか?

とにかく性欲さえ戻れば
セックスさえあれば
離婚は避けれる!!!

そんな気持ちだったのかもしれませんが

申し訳ないんですけど、性欲は戻りません
欲望でセックスはしません

ええええ!!!

そこからカウンセリングは始まりました。

セックスレス解消に性欲は関係ない!

Sさん曰く、カウンセリングを受ければ
自然と性欲が戻るんだと思っていました。。。
とのこと。
え?そんなこと言ってたっけ?

実際には問題はてんこ盛りでした。
性欲どころではないんですね。。。
こういう場合。

まずは痛み
そして

旦那さんとのコミュニケーションが取れない

セックスをしないと離婚になるという
捨てられる恐怖

そして、性エネルギーは
相手のことを
セクシーに感じたりすることではなく
自分の中にあるエネルギー、生きるエネルギー、
喜びでしかないということをお伝えしました。

つまり生きることが怖かったり
生の喜びを謳歌していなかったり
自分の無力感・孤独感・不安感が強ければ

Sさんのおっしゃる通り

私ストレスで、疲労で

セックスどこじゃないんですけど!

ってなるんです。

つまり根本の部分は無力感や孤独感、不安感を消す作業
インナーチャイルドワークを進めていき

旦那さんとはどういう
セックスをデザインしていくのかについて話していきました。

それプラス女性の象徴のお母さんが好き?とかも
性的ブロックに関わっていますので
もう根本的な部分にも
携わらせていただきました。

いつどこでどんな時にセックスをしたくなるの?

過去のことでもいいので、
どういう時にセクシャリティが高まったか
自分がセクシーと感じたかなどについて話しました。

そして
過去のホットヨガをしてリラックスした時とか
セクシーな下着を楽しんで買っていた時期もあったけど
それもいつの間にか辞めてたという話をしてもらいました。

Sさんとデザインしたセックスを
旦那さんとも共有していただくことにしました。

Sさんの理想のセックス

急に襲われるのは嫌だから、予約制にしてほしい
寝つきも悪いからせっかく寝たのに起こされるのが一番嫌なこと。
子供がいない時など、時間を作ってならできる。
旅行に行ったり、マッサージやホテルなどを予約したら気分良くなって、その気になりやすい。
時間と場所をお互いに見つける必要はあるかも、子育て中、仕事との兼ね合いなど。
挿入は痛いけど、それ以外は嫌じゃない。
    

旦那さんに伝えると


「俺は自然に任せてしたい!」


なんでみんなセックスは自然!と思ってるんだろう?

という言葉も出たのですが、
拒否ではないので、
自分のことを伝えることが必要ということで
わかってもらうまで
根気強く続けていくことにしました。

男性の自然はボッキした時に抜きたいの可能性もあるので
女性の体はぬくものじゃないとわかってもらうことも必要かも!な

性欲が湧いてくるのを待っていることは不毛なこと

ここで重要なのは自然に任せて

「性欲がくるまで待っても
いつまでもその時は来ない!」


ということをわかってもらうことでした。
もう一度恋に落ちたようにと勘違いしていたのかもしれません。

旦那さんと同じくSさんも


自然と

性欲が湧いてと思っていたようですが
それではレスは解消しません。

好きも自然じゃないんですよ!!!

セックスをするには
パートナー・時間・場所が必要になります

セックスは文化であり
自然のものではありません。


愛の文化といってもいいのかもね。

セックスは欲望に左右される
本能的なものだけではないのです。


その必要な点をクリアーにしつつ

セックスは億劫じゃないもの
楽しいもの
気持ちのいいもの
パートナーと分かち合うもの
という考え方を
脳に刻み込む必要があるわけです。

気持ちよかったらします
楽しかったらまたします

つまり
楽しい
気持ちいいもの
愛する行為も
自分で作り出すものなのです。

精神的に繋がってるから上手くいくものでもないです。
テクニックが必要です。

そして簡単に自然に
最初から手には入らないです。
しかも痛みがあるのなら
なおさらです。

痛みがない方法を二人で探って作っていくしかないです。
それにはセックスをできる限りするしかないんです。

乗り気じゃない?
欲望のままにセックスをすることだけが
正しいことではないんです。

それは子供を可愛いと思った時だけ可愛がる
日曜日のお父さんみたいなものになっちゃうんです。

もちろん痛い時は必ずパートナーに話すなどは遵守して
そして断った時は自分から次の提案をする
ということをお勧めしました。

捨てられる!お父さんがいなくなっちゃう!

そこで子供の時からのブロックでもある
無力感・不安感・孤独感を癒す作業も根気強くやっていきました。

死の恐怖に怯えていたこともある方でした。
どうして私が生き残ったんだろう?
苦しみは誰とも共有できない。
お母様が大嫌いな時期もありました。
常に無力感もありました。

夫とのセックスレスの問題解決が目的だったのに、
そのことに無関係でしょと思っていた、
幼少の頃の経験や家族のことなどが沢山出てきて、
過去に培ってきた経験やそこから得た感情が
人生全体に大きく関わってきているということを実感しました。

ご自身のお父様を若くして亡くしていたために
旦那さんは何があっても絶対に別れちゃいけない!
いなきゃダメって思っていました。

そして何度かインナーチャイルドワークをしていき
子供の頃からある。

お父さんやお母さんとの関係も見ていきました。

お父さんがいなきゃダメがどっちでもいいになった!

子供達のためにお父さんは
絶対いなきゃいけないって思い込んでいたんですけど
自分がお父さんがいないで大変だったから。

その想いを癒していったら
自分もどうにかなったし
子供もどうにかなるって思えるようになって
どっちでもいいかなって感じになったんです。

すぐに別れるとかそういうことではないのですが
その思いを取り除いたら、そのブロックを取ったら
楽になりました。
肩の荷も降りた感じで
体もスッキリしました。



そこから旦那さんや自分との関係も良くなっていったように感じます

気づきや思い込みをたくさん見つけてくださいました。

悲しみや寂しさをシェアできない苦しみがあって
怖いんだよ、寂しいんだよって
伝えると心配かけちゃうから
そんな自分の感情を出さないようにしていたことが
何より辛いことだったという部分も丁寧に見ていきました。

そこの部分を癒していくことにより
心も体も緩くなっていきました。

レスも解消する!

拒否してももう捨てられないし
別れてもいいんだと思うことで
自分の心の中で余裕ができたことで
旦那さんと

自然に!

じゃなくって12回もカウンセリングしてるからなんだけどね!!!

レスを解消しました。

今までも襲われて応えるということはあったようなので
彼女がすると決めてしたのが
覚悟を決めたのが
この時とも言えるのかもしれません。

もちろん痛みなどの課題はいっぱいあるのですが
なんでしょう前よりも嫌悪感とかはないようなんですね。

何より

旦那さんが超ご機嫌になったようで

それを脳に刻みつけて欲しいなって思いました。


今までは嫌々受け入れたので
旦那さんにもバレてたんだろうなーって思います。

仕方なくやってる
別れないためにやってる
怖いからやってる
そんなセックスを卒業できたことが

そしてセックスを道具にしなくなったことで
このような結果を得ることができるようになりました。

とはいえ
大変だったよね

レス解消もそうだけど人生丸ごとOKになる

彼女の素晴らしいところは自分でも何かできることはあるんじゃないかって
拒否している側なのに行動に移ったところだよね。

それくらい離婚するのが怖かったのかもしれないけど

拒否している側は
夫がいけない!ってだけになることも多いのに
素晴らしいことだなーって思います。

そして何よりレスは拒否している側が覚悟を決めて

する!

っていうところからしか始まらないから

レスをしている側の方も
カウンセリング効果は高いなって思っています。

問題がセックスなだけに躊躇するところは多々あったけれど、
最初の一歩がとっても重かったように思います。
でも一歩踏み込むといろんな発見があり、
自分の今まで人生も経験も丸ごと悪くないかもー、
と思えるようになりました。
心も体も前を見る視界もスッキリクリアになりました。

私がレスのカウンセリングをしているのは
自分が苦しんだことと
何よりこの経験をプラスに活かしてほしい
変化をするきっかけにしてほしい
そして自分の好きな自分
自分がもっと自分らしく生きることができるように
なるお手伝いがしたいからです。

レスが解消したりするのはおまけ、
あなたの人生を丸ごとOKにすることが
何よりの目標なんです。


彼女が受けてくれたカウンセリングはこちら
誰かを愛する前に自分を愛そうぜ!!!

セックスレス悩み解放3ヶ月・自分恋愛カウンセリング!

この記事を書いている人 - WRITER -
山本えみり 心の専門家!インナーチャイルドを使って根本から変化するカウンセリングをしています。セクシャリティ、特にセックスレスについては得意分野です。イタリアに住んで二人の子供を育てる母親でもあります。物を書いたり読んだり、アートやデザインも大好き。映画やワインにも精通してるはず!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© おんなの学校 , 2021 All Rights Reserved.