お悩み、カウンセリングについての疑問など、お気軽にご連絡ください!

イタリア在住、セックスレス解消の専門家、山本えみりが経験を得て語る。

無料 セックスレス解消マニュアル E-BOOK ダウンロード

夫婦の営みの頻度って?若い方がいいセックスができるの?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
イタリア在住、ヨガ講師、2女の母、フェミニスト。据え膳食わぬは女の恥人生を踏まえて、えみやまビッチ学、書いています。セックスは愛を表現する最高な行為、なので、あえて、ビッチしています。
詳しいプロフィールはこちら

なぜか、よくある、「もう年だからを理由に、行動にブロックしててはいけない」、

という感じのをよく読むけど、セックスだと、どういう感じかなーっという、お告げがあったので、

今回は、えみやま流、自己啓発セックス!!!

 

数字に騙されるな!

そうそう大概はさあ、性欲に、任せてセックスをしているから、なんとかホルモンが多い男性はこの時期がやり時期、女性は、この時期に、っていう統計があるじゃない。

男性の、エロピークはホルモンの多い時期10代後半から20代前半、女性は、アラファーだよね。

でもね、統計を信じているうちは、絶対にいいセックスはつかめないんだよね。

統計って、基本マーケティングに使うもので、人の悩みを解決するものじゃないし、よりよく人生を送るものでもない。

つまり、統計で、99パーセントの男性が、そうだとしても、自分のパートナーがその中に入ってなければ意味ないわけ。

日本人の60パーセントはセックスレスも、そうかもしれないけど、それを知ったからといって、何が変わるわけでもない。

セックスレスの人が、そうか、と安心するわけでもなければ、セックスレスじゃない人が、ついてたなって、思えるわけでもない。

統計的には、99パーセント好まれるプレイでも、自分のパートナーがしたくないなら、NGていうことになる。

 

統計って、マクロな世界、セックスは、プライベートなミクロな世界だから。

 

統計の、個人使用の場合。まあ、唯一使えるのは、言い訳だよね。

パートナーが、

統計では・日本人の何パーセントは・普通は・みんな、、、」

という言葉で、説得しようとする何かがある場合は、大概は、自分を守る何かが、働いてる。

自分を正当化したいときに使うねえ。良くも悪くも。

年もよく、使われる、よね、40歳だから、統計では、どうのこうので、、、、これが常識だと力説される、そこが非常識だっつうの。

みんなはそうかもしれないけど(でみんなって誰?)、普通はそうかもしれないけど(で、普通て何?)、日本人の何パーセントはそうかもしれないけど(で、日本人って誰?外国に住んでるえみやまは?)、、、、

統計での数字が重要なのではなく、重要なのはパートナーとの関係がどうかなんだよね。

セックスの場合は、特に統計や、年が問題じゃなく、自分とパートナーとの関係性。

いくら、世の中の男子が、セックスに満足していても、自分のパートナーが、満足していなかったら、それは、問題なんだよね。

世の中の90パーセントの人が、セックスに満足してなくても、自分のセクシャリティが満足なら、30歳処女でも問題ない。

統計で、普通は、みんなは、って思って、自分は、その大多数だからって、安心してたら絶対にいいセックスはできない。

人生もしかりだけど、ここはビッチ学なので、あえて、深追いしないけどね。

 

いいセックスの定義は数が多いほうがいいのか?

 

大概みんな興味があるのは頻度。

オタクどのくらいやってるの?

だけどさあ、それも、もうやめようよ。

大切なのは、自分がやりたい数だよね。パートナーとの関係性だよね。

週一でも少ないと思う人もいれば、月一でも十分ていう人もいる。

これも本当に人それぞれ。他の人が一体どのくらいやってるかなんて、関係ない。

60代でも、毎日できる、したいと思ってる人だっているし、20代でも月1でもいいかなの人もいる。

多ければ関係がいいとも限らないし、セックスが盛り上がってるとも言えない。

毎日のようにしていたカップルが、マンネリで逆に辛かったけど、1週間あけてやってみたら、めっちゃ盛り上がったから、うちはその線でやってるっていう人もいる。

逆にセックスの数=幸せ度!っていう人もいるしなあ。

浮気の理由を聞くと

「結婚した頃はほとんど毎日やってたのに、もう、最近は数ヶ月に一回。」

男の人に多いけど、浮気の理由が、セックスだけかい?それかい?っていうこともある。

 

回数は、パートナーとの満足度で決めるのが一番だよね。

日にちをきちんと決めたり、回数を決めておくと、セックスレス予防になる。

数年に一回くらい、セックスのための打ち合わせしておいたほうがいい。

 

セックスの打ち合わするならどういう内容?

 

ブっちゃけ。。。

  • 私とのセックスどうよ?
  • するときどう感じる?楽しい?どこがいい?
  • もっとセックスしたい?
  • 週何回くらいしたい?
  • 前戯に時間をもっとかけて欲しいと思ったことがある?その時はどういうとき?
  • 前戯に時間をかけて欲しくないと思ったことがあるか?その時はどういうとき?
  • 今度セックスをするときにどういうことをしてほしい?したい?
  • 試してほしい、プレイってある?それはどんなこと?
  • 今までやったことないことで、やってみたいことってある?
  • やったことあることで、もう一度やりたい、最近やってないけど、やりたいことってある?

もちろんオーダーしたことが全て、受け入れてもらえるわけじゃない、でも、今年はダメでも、来年はOKでるかもしれないし、言ってみるもんだなーっていうこともある。

もちろんここで、日本人だから、難しい、、とかはなしよ。マック食べてるよね、日本食じゃなくっても。

日本人だから難しいんじゃなくって、あなたとパートナーとの関係だから難しいわけで、問答無用。

フォーカスする点は、不満や、批判ではなくって、相手の感情や意見は受け入れる態度かな。

できないこともあるし、それは、しなくてもいいけど、お互いに、上品ぶった偏見、タブーを見直したほうがいいからね。

 

年をとると欲望(性欲)は減らないが、体力が落ちる。

 

幾つになっても、モテたい、やりたいっていう気持ちがあるから、バイアグラってあんなに、売れる。

つまり、体の欲求よりも、頭の欲求なんだよね、欲望って。脳でセックスだもんね今は。

 

幾つになっても、セックスしたいっていう気持ちはあるんだなあ。

だって、勃たないけどやりたい、だったら、ホルモン減ったから、しなくてもいいでしょ。

でも違うんだよなあ。

それを、肉体がついていかないから、(ホルモンが減っていくから、)やっぱ年をとると体力(性欲)、落ちるよなーーということになる。

自信なくなるしね。もともとテクニックない人ほど、そうなる。

今流行りの草食系の男子も、そうなんだろうなぁ。セックスって、リア充の極み。

リアルな人と、リアルな肉体的体験は、そりゃあ、楽しいけど、傷つくことも、満載。

体をいうこときかせるのもさあ、若い、年とってるじゃなくって、その人の努力だしね。(ちなみにしこっていいらしいよ。)

もちろん妊娠中とかもそうだし、出産後も全く同じ。体力(性欲)がめっちゃ減る人もいれば、増える人もいる。

妊婦とやりたいファンタジーがある人だっている。

 

欲望を保つにはやっぱりコンスタントにメンテナンスは大切。

 

男性でも女性でも、魅力的、精力的にセックスをなさっている方は、やっぱりセックスに対するタブーがない。

楽しもうっていう気持ちがある。

それと、やっぱりきちんと性欲をキープするための、努力はしているかな。

健康を維持するために、ウォーキングをしたり、食べ物に気をつけたり、するのと同じ。

食欲を保つためにも、美味しいお店を探したり、体動かしたりする。

性欲(セクシャリティライフ)も全く同じ、一番大切なのは、コンスタントに、セックスをすることだけど、一人エッチでも、いい。

その時に、もう歳なんだから、って思わないことが重要だよね。

 

年をとったら、体力に任せたセックスは卒業したほうがいい。

 

つまり、性欲に任せたセックスは、体力がないのなら、卒業したほうがいい。

セックスはコミュニケーション。

二人でエロエロ、いちゃいちゃするのは、絶倫じゃないほうがいいし。

相互愛撫とかは、まさに成熟したせっくす。

相互愛部は時間の許すママ、気の向くまま、イかせないで、お互いを楽します愛撫の事。

69のを手でしたり、お互いの頭のツボを探したり、足をマッサージしあったり、もう色々あるから、楽しめる。

お互いを、香りのいいオイルでオイルマッサージとかも、それだけでいい、と思わせる、魅惑的なもの。

性欲(体力)がなくっても、できるセックスの種類を持っておくと、お互い疲れないで、セックスができる。

断ったりすることも、少なくなる。いきたくないけど、マッサージごっこはしたいとかねえ。

今日は挿入なしだけど、楽しもうもあり。

お互いに向き合う、時間を作ることが何より重要だからねえ、セックスには。

 

挿入しないセックスについては、ここでも書いたのでぜひ一読してください。

挿入だけがセックスじゃない。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
イタリア在住、ヨガ講師、2女の母、フェミニスト。据え膳食わぬは女の恥人生を踏まえて、えみやまビッチ学、書いています。セックスは愛を表現する最高な行為、なので、あえて、ビッチしています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© えみやまビッチ学 , 2018 All Rights Reserved.