fbpx
LINE@登録お願いします。

インナーチャイルドを癒し、自分を知り女性であることが楽しくなる

無料セックスレス解消マニュアル!

インナーチャイルド同士の結婚でもうまくいかせる方法!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
山本えみりです。セックスレスカウンセラーをしています。 レスの問題を根本から直す、3ヶ月解消カウンセリングをつくりました! 自分恋愛カウンセリング、自分に恋して、自分を愛する、そんな時間を作り上げて生きます。 ものを書いたり、ヨガをしたり、お料理をするのも好きだよ!自分が大好きなイタリア在住2児の母親でもある、ちょっと不思議ちゃんっす。
詳しいプロフィールはこちら

愛されるために我慢してるのに頑張ってるのに

愛されないのはなぜ?

 

カウンセリングをしていてもよくあります

やっぱり私が変わらないと

愛を感じないとって

それ?

 

ご自分を愛することをせずに

パートナーの顔色を伺うのがマストになっていて

これは親の言うこと聞き続けてきた人とかに多いんだけど

つまりインナーチャイルド!なんよ

 

ここまでやっても愛されないのは何故

どうやったら愛されるの?

 

愛とはなんぞや

 

愛と依存は違います!

 

恋愛をしている最中はいいとこだと思ったところが

急に嫌なところ、もしくは嫌になることがあります

それはインナーチャイルドの方ほど多いです

なぜなら自分の満たされない欲求が満たされると勘違いするからです

 

両親が持っていた否定的な部分と肯定的な部分を見つけ出し

自分の親のように感じ

そしてお互いに相手に要求するのです

 

その要求の中には

インナーチャイルドの憧れや

秘めた想い、否定されたこと、安心や安定など

全ての期待が満たされないことから起きます。

人間というのは孤独を嫌います
だからインナーチャイルドが足りないものを満たすために
近づくのも急速だったりするのです。

いわゆるすぐに結婚しちゃったりするのあれね。

そしていまだに憧れている親の姿を探し、
時にはパートナーの姿を間違えて捉えてしまうのです

その結果

うちの親と同じ感じと思うか
うちの親なら違う対応をしてくれるはず

という親を基準に人を見ることにして

その人自身を見れません

傷つきやすい二人が結婚すると
常に腫れ物を触るように傷つけあい
責任を取りません。

あなたのせいで私は悲しい

お前のせいで俺は怒ってるんだぞ

それはインナーチャイルドの叫びです。

 

唯一の脱出方法は

インナーチャイルドを養育しなおして

誰か他の人を親代わりにしないこと。

パートナーと密着しすぎずに、自分自身を守ること

そして二人が自分自身の傷つきやすいインナーチャイルドに対して責任を取ること

パートナーを親が与えてくれなかったものを与えてくれる人にするなら

関係は決してうまくいきません。

 

決断力がある人がコントロールする人になる!

 

たとえばインナーチャイルドが苦しんでいると
自分のやっていることや選択が不安でたまりません
常に親に否定されてきた選択や行動
なのでそのことをしてくれるパートナーに恋をします。

この人は頼りになる、決断してくれるが恋の理由です。
つまり自分は決断しなくてもいい
選択しなくてもいい
ある意味責任を取らなくてもいいということになるからです。

そして恋愛という期間が過ぎると
その決断という部分が気になってきます
今までは自分の意見を言わなくてもいい関係が心地よかったのに
(それはまるで親との関係であるから)
自分の意見を言えない息苦しい、自分の好きなことをできない
ということになります。

 

そして結婚したら自分の意見が出た

「わがまま」になったと批判されるのですが

実は結婚する、恋愛するために自分の意思というものを

なくしていたからかもしれないんです。

 

自分の意思を無くさないと

我慢しないと、努力しないと

人の意見を重要視しないと結婚できない

愛されないと思い込んでいるから

また同じことを繰り返すのです。

 

インナーチャイルドは自分の意見を言うのが怖い

 

インナーチャイルドは嫌われたらまた見捨てられると思います

違う意見や葛藤があったときに、

健康な形で解決されている方法を見ていないため

話し合うことは不可能である

もしくは話し合いや批判はその人を否定することになると思いがちです。

そして話し合いの方法も学んできていなことが多いです。

 

インナーチャイルドの養育方法

 

インナーチャイルド同士が結婚した場合は
どちらかが気づいて

インナーチャイルドを養育し直し
大人になるしかありません。
その方法を3つ紹介します

インナーチャイルドと対話して勇気づく言葉を与えること

 

インナーチャイルドは常に自分は間違っていて恥ずかしい存在だと感じています

だからこそ

パートナーがすること全てに意味を持たせ、そして過剰反応します

もしくは過剰反応するパートナーとあえて選ぶ方もいます。

常に自分を間違っていないと勇気づけてあげる存在がいることで

パートナーと対等に向き合えることができるようになります

あなたのパートナーはあなたのボスではないからです。

 

勇気づけてあげる言葉
あなたがあなたであってくれてとっても嬉しい。

女の子でよかった。
あなたの欲求を満たすために必要な時間は全てあげるよ
「いやだ」と言ってもいいよ
怒ってもいいよ。
怒ってもいつもそばにいるよ。
好奇心を持ってもいいからね
自分のことだけを考えていいよ
人と違っててもいい
欲しい物を要求してもいい
よくわからなくて困ってる時には誰かに尋ねていいよ
間違ってもいいだよ
完全にやる必要はないし
お行儀が悪くてもいい
そのままの君が大好きだよ

これは自分用の言葉を作って持ち歩いてみてください。
友達に声にして言ってもらってもいいし

カウンセラーさんに頼んでもいいです。

 

インナーチャイルドに対決することを学ばせる

 

もし誰かがあなたをコントロールしようとしていると感じたら

自分を守るように手助けしてあげる必要があります。

対決するためには4つの気づきモデルを使います。

1 私は見える。聞こえる。ーあなたがこう言った

2 私はこう解釈する。ーだからこう思った

3 私はこう感じる ーそして寂しい

4 私は欲する ー私のことを気にかけて欲しい

 

 

この順番に説明することが大切です。

でもこのことを話しても相手が逆ギレしたり
防衛的になる可能性もあります。

ただし大切な人に対して気分を害することがあったとしたら

その人が暴力的でない限り

きちんと対決することは大切です。

この対決するということが

二人の間の信頼関係をつくり

愛の行為となります。

公正に話し合うツール

 

人と向き合う方法
今のことを話すこと、過去にこう言われた、ああされたということが問題ではないこと
パートナーに人と比べて点数をつけないこと
具体的な行動の詳細だけのみを問題とすること、うざい、ムカつくはなしです
正直であること議論することではなく、正確に真実を話すこと
人を責めたり、勝手に判断するのはやめること
その人の言っていることを繰り返し言ってあげること、傾聴ルール
細かいことで議論しないこと。5分遅れたとか、買い物を忘れたなど
インナーチャイルドが虐待されてないのなら、頑張ってそこにいること。
虐待されているのなら、いつでも引き下がって保護を求めること。逃げる勇気

他人との関係の中で境界線を侵されたと思うときに
一番大切なのことをインナーチャイルドに教えてあげるのはこれです。

私は他人の幻想や心情、期待の物差しで判断されるために
生まれてきたのではありません
私は他人の物差しで判断されたり、コントロールされることはしません
そのことは公正に戦います。
もし誰かがどんな理由であり自分を傷つけるのであれば
心であれ肉体であれ
私は去ることができます

 

モラハラ脱出ナビゲーターのさちこさんとの動画はこちら!

 

愛とは結婚とは?

 

結婚とは確かに恋愛とは違います。
自分に正直になって
本当に結婚に求めていたものはなんであったのか?
そしてそれは

自分のないものを(親からの愛情)埋める行為ではなかったから
安心、安全をパートナーから得れると思っていなかったか?
自分の今の生活が嫌だから、仕事を辞めたい、結婚しなかったか?
パートナーが幸せを持って来てくれると思っていなかったか?(シンデレラ症候群)
自分をきちんと愛してこれたか?

 

あなたにとって愛とは何か?

 

そしてそれは親の愛を引き継いでいる可能性があるということを見ていきましょう

親の愛情表現が心配の場合は心配があなたの愛となります

我慢

努力

依存というもののこともあります。

そしてあなたは新しい愛の形を作っていくこともできるのです。

愛とはどういう関係を言うのでしょうか?

 

インナーチャイルド同士の結婚って大変です!

 

インナーチャイルドは簡単に夢を見るので簡単に恋をします
だから

この人が私の人生を救ってくれる!

私の人生を変えてくれる

幸せをもたらしてくれると思うのです。

でも4歳の子供同士の結婚生活は過酷なものとなります
恋愛の時期が過ぎると、それは数ヶ月から数年かもしれませんが
お互いのエゴ、欲しいもの争いになるからです。

あなたはこれをしてくれない
こういうことを言ってくれない
こんなことをした
こんなことを言われた
その葛藤は数年前のものにも遡ることが多いのです。

そしてインナーチャイルドは
信頼することを知らず
大切にされること
愛されたことがないので

常に相手を疑い何かでコントロールしようとします。

自分にこれをしてくれたら愛してくれてる
自分にこれを与えてくれないから愛してくれてない

常に

私のことを見て
わかって
わがままを聞いて欲しい状態なのです。

そして取引を始めます
これをしてくれたら、許すけど、
これをしてくれないなら、あなたを信頼しない
そして愛さない!

その共依存の状態は結婚生活の全ての時間

数十年に及ぶのです。

幸せな結婚をしようと思ったのに

なんでできないんだろう?

 

それはインナーチャイルドがまだ悲しんでいるからなんです!

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
山本えみりです。セックスレスカウンセラーをしています。 レスの問題を根本から直す、3ヶ月解消カウンセリングをつくりました! 自分恋愛カウンセリング、自分に恋して、自分を愛する、そんな時間を作り上げて生きます。 ものを書いたり、ヨガをしたり、お料理をするのも好きだよ!自分が大好きなイタリア在住2児の母親でもある、ちょっと不思議ちゃんっす。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© おんなの学校 , 2021 All Rights Reserved.