LINE@登録お願いします。

イタリア在住、セックスレス解消の専門家、山本えみりが経験を得て語る。

セックスレスで悩んでない?悩んでるならレス解消マニュアル読んでみて!

セックスレス、夫が拒否なのに浮気!風俗通い!男性心理って?

WRITER
 

この記事を書いている人 - WRITER -
イタリア在住、ヨガ講師、2女の母、フェミニスト。据え膳食わぬは女の恥人生を踏まえて、えみやまビッチ学、書いています。セックスは愛を表現する最高な行為、なので、あえて、ビッチしています。
詳しいプロフィールはこちら

今日はダメンズ、心理学について。

あのねえ、セックスレス してて、浮気なんてしてんの最低よ、最低。

だからねえ、もう、えみやま説教よ、説教。

 

こっちいらっしゃい!!!!

あたしが奥に代わって一言、言ってやる!!

 

 

心の荷物を下ろしたい方はえみやま流セックスレス カウンセリングをしています。

数年悩んでいたことも、あっという間にスッキリするよ。

えみやまセックスレス カウンセリング詳細はこちら!!!

 

セックスレス 夫が拒否なのに、浮気なんてあんた最低男じゃないの!!!

 

「え、風俗行くのって浮気?」

 

あのねええええええ

 

風俗行くのって、女性にとっては浮気だよ!!!浮気

 

「そうなんだ。。。」

 

風俗、男性心理にとっては浮気ではありません。

 

罪悪感さえこれっぽっちもありません。

 

セックス の性質には、精神的、肉体的満足感を満たすものがあります。

 

風俗は、肉体的満足感を満たすのみ!!!なので、えーー浮気?だったんだ。。。と、びっくりされます。

 

つまり、男性の場合は肉体的セックス の場合は、お腹すいちゃったから、ちょっと外食しちゃったのとおんなじ。。。

 

ったく。。。

 

 

旦那が風俗に通う理由は、セックス の男女の満足感の違いからくる。

 

女性のセックス 感は水。熱するのに時間がかかり、冷めるのにも時間がかかる。

 

つまり、オーガズムに達するまでにも、時間がかかり、達した後も、すぐに冷めない。

 

長く、優しく、深い前戯を欲するのも、女性。

 

それが、女性は、後戯が必要とか、言われる理由でもあるよね。

 

徐々に、快楽が落ちてく。もちろん人にもよるけどね。

 

だからセックス した後に、抱きしめてもらいたいのも女性だし、そこに、精神的意味合いも、つけることも多い。

 

女性は、精神的意味合いのみをセックス に求めてたりするしね。快楽以上に、結びつきを重視する。

 

 

が、一方男性は。。。

 

一度射精しちゃうと、、もうさわれたくもない。。。っていうこともある。

 

女性にはわからないけど、食べ放題行って食べ過ぎて、もう、お寿司見るのも嫌。。。みたいな感じなのかな・・

 

もちろん好きな女性となら、イチャイチャしてたいけど、いっちゃった後って、すぐに、賢者モードに変身できる。

 

つまり、風俗での浮気は、出すもの出したら、お金払って、それでお終い。

 

 

セックスレス 旦那が拒否しているけど、もう愛してないの?

 

俗男「そりゃあ、違うよ、やっぱり、好きな女性とイチャイチャしながらセックス するのって、きもちいい。風俗の何倍もきもちいいし、楽しい。

 

えみやま「なんか、人間らしいこと言ってるけど、ダメンズ!それ、どう違うのよ?!!!」

 

俗男「射精コントロールしないとすぐいっちゃう感じ。喜ばせたいと思うから、コントロールするけど。。。」

 

えみやま「え、どういうことよ!!!わかんない?」

 

俗男「風俗だと、お金払ってるから、絶対、射精して、きもちよくなりたいだけど、好きな女性は、きもちよくなってほしい、でも自分も、気持ちが入り過ぎて、、実は、早くいっちゃったりするし。」

 

えみやま「本命だと、気合い入り過ぎちゃって、気持ちと体がついてかないってこと?」

 

俗男「うん。。。気持ちが高まり過ぎて一瞬でいきそうだから、うん、ほらよくある、いかない方の妄想したりする。意味なく数、数えたり、おばあさんの裸想像したり。。。楽しませてあげたいと思うから、努力する。彼女が気持ちよくなってる姿が見たいし。」

 

うーーむ、リアルね。それ。なるほどね。

 

なんか実は男の人って、結構繊細なわけ? 

「早くいきすぎる男、なかなかいけない女!!!」って本の題名みたいじゃない!!

 

えみやま「つまり、風俗は、お金払って出すだけで、本命とは、楽しみたいってこと?」

 

俗男「本命とは楽しみたいから、逆に、セックスする前に自分でマスターベーションしてから、セックス したりする。その方がもつし。ゆっくり楽しめる。。。。。」

 

えみやま「何それ!!!健気すぎない。。。。????」

 

女性トークで、男性を楽しませたいから、とりあえず、一人エッチしてから、セックス するなんて聞いたことないけどね。。。

 

 

セックス レス夫が拒否してるけど、解消する気はないの?夫の心理は?

 

俗男「うーーん、あれかな、仕事でうまくいって、お金ができて、余裕ができたらかな?

 

えみやま「何それ?」 仕事と、セックス と何が関係あるのよ?だいだい風俗通いがバレて、浮気してるってことになって離婚したら、それこそ、お金かかるんじゃないの?

 

俗男「なんとなく、仕事がうまくいかなくなってから、金回りが良くなくなってから、夫婦関係がうまくいかなくなった気がする?」

 

えみやま「え? え? え?」

 

 

女性の場合、セックスレス になった時に、夫婦仲が悪くなった時に、お金が理由だとは思わない。少なくとも、お金の責任は自分にあるとは思わない。

 

別れる時にお金の心配はするけどね。稼ぎが悪いって愚痴ったりはするけどね。

 

もちろんあるよ、金の切れ目が縁の切れ目っていうのはね。

 

でもね、女性はお金がなくっても、愛されない、夫婦生活を続けていけない真の理由にはならない。

 

 
女性はセックスレス の際
 

愛されてないからとは思うけど、「お金がないから、、、」とは思わない。

太ったから?とは思うけど、「稼ぎ少なくなっちゃったから」とは思わない。

会話がないから?とは思うけど、「貯金がないから、」とは思わない。

 

なんか男も大変じゃない?

 
男に生まれると
 

射精はコントロールしなくちゃいけないし。(女性はイきたいだけいくし)

お金はガツンガツン儲けなくちゃいけないし。(家の経済の責任はやっぱり男だし)

女性は気持ちよくさせなきゃいけないし。(女性は気持ちよくさせてもらって、当たり前。)

 

 

 

えみやま「お金だけが、夫婦仲の問題じゃないんじゃないの?」

 

俗男「うん、でもやっぱり、お金があればさあ、自由度が増えるから、強くなれるじゃん。。。」

 

え。。。。お金って、自信に繋がるんだ、男の人の場合。。。

つまり、男の人にとって愛する資格って、お金が必要なんだ。。。。。。。。。

 

逆に、お金持ちの友達で、奥様拒否のセックスレス の場合。。。

「俺って、どうせATMだし、金が必要な時しか話してこない。。。これじゃあ、金がなかった方が良かったよ。」

それも切ないしねえ。

 

お金とセックス って、実は、切り離せないものがある。

 

夫婦関係に、お金の使い方とか、稼ぎ方とかも、問題として、考えるべきものなのかもなあ。

 

 

セックスレス で夫が拒否だけど風俗に行くは、浮気ではなく、浮足。

 

もちろん女性としては、セックスレス で、浮気なんて、許せないと思うかもしれません。

 

最低行為かもしれません。

 

私が、一生懸命子育てしてる間、あなた、風俗に行ってたの!!!本当に、一理あります。

 

でもね、色々な人と話してみてわかるのは、愛してないわけでも、嫌いになったわけでも、見かけが変わったからなわけでもなく、男性側のセックスレス のよくあるセックスレス 理由は

 

「自信喪失」

 

だったりします。

 

もちろん奥様が直接的な理由の場合は、レス夫、意味もなく、バイオレンス化したり。

 

仕事関係だと、奥様は関係なく、引きこもり化したり。

 

挙げ句の果てには、話しかけるのも怖くなり、「風俗」通いが始まったり。

 

つまり、旦那さん、他の人を好きになったわけでも、あなたに魅力がないからでもないんです。

 

セックスレス 解消のチャンス、まだまだ、全然あるんです。浮気→離婚と早まらなくてもいいんです。

 

 

セックスレス は、夫婦仲を見直すチャンスです。

チャンスは今かも?

本気で夫婦仲を見直したいあなたのために、【無料セックスレス 解消ブック】を書いたよ♡

 

解消ブックを読んで、気持ちも心も通じ合う、素敵な夫婦になってほしいです。

 

 

無料セックスレス解消E–BOOK

 

【無料セックスレス 解消ブック】を読んで、セックスレス解消の突破口を見つけてね。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
イタリア在住、ヨガ講師、2女の母、フェミニスト。据え膳食わぬは女の恥人生を踏まえて、えみやまビッチ学、書いています。セックスは愛を表現する最高な行為、なので、あえて、ビッチしています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© えみやまビッチ学 , 2018 All Rights Reserved.