LINE@登録お願いします。

イタリア在住 女性の性のお悩み専門家、もう悩まないよ!

セックスレスで悩んでいるあなたへ「レス解消マニュアル」

セックスは年収と同じ!ももちゃんカウンセリング8

WRITER
 
カウンセリング事例!

セックスレス解消に役立つ情報を発信中!

メルマガ登録はココをクリック⇧

 

この記事を書いている人 - WRITER -
山本えみりです。セックスレスカウンセラーをしています。レスの問題を根本から直す、3ヶ月解消カウンセリングをつくりました! これはパートナーシップの問題だけではなく、自分のインナーチャイルドを癒したり、自己肯定感をあげて、自分を心から受け入れて、幸せになるプログラムです♡ 3ヶ月後に笑顔になれる?最初は半信半疑だった方も、みんな自然に毎日が楽しくなっちゃう、そんなプログラムを提供しています。 ものを書いたり、ヨガをしたり、お料理をするのも好きだよ!自分が大好きなイタリア在住2児の母親でもある、ちょっと不思議ちゃんっす。
詳しいプロフィールはこちら

ももちゃんのカウンセリングも5回目!

そろそろ元気も出てきたしね、ということでちょっとレスの彼とのことをみていこうになったよ。

お父さんとの話し合えない関係は辛かったからもうそういう関係はしないほうがいいよね

「やっぱりあれですね問題があった時に話し合えない人は嫌です」

「黙ってしまったり、無視されたりどうすればいいかわからないじゃないですか。」

「それより何より好きになればなるほどセックスから遠ざかるってどういうことなのかわからない。これからもずーっとそうなのかなって????」

はーい。聞きにくいことだけどカウンセリングでは答えるよ!
っていうかここでも書くけどね。

一対一のカウンセリングでは全く腑に落ち具合は違うよ!

どうして好きになるとセックス できなくなっちゃうの?

これはね男性の性的文化の問題でしかないよ。

セックスを奪うもの、男が主導権を握るもの、これはセックスに限らずになんだけどそうなるとね、好きっていう対等な関係になると勃たなくなるよ!

ほら、親同士とかってセクシャリティの匂いがないじゃない。
愛し合ってるべき人たちを見てあーいうのが愛なんだなって思ったら、セックス は家庭には、ないものになるよね。

誰からか求められるということよりも自分の欲望をどうにか満たすということをセックスと思っていたら、好きな人とは勃たなくなる!

セックスを通して相手を、支配する、開拓する、獲得する、利用するということが目的だとしたら、好きな人とのセックス は全く反対なものでできなくなるんだよ。

セックス は相手を支配するもの!

セックスを消費するもの、相手を支配するものだとしたら、好きな人とはできなくなります。

悲しいことにセックスを学ぶのはポルノからなので、ポルノの題材は大概は暴力的なものが多いのです。
それでマスターベーションをし、興奮することに慣れていくに従って、暴力的なものでないと勃たなくなるという、構図が出来上がってしまうのです。

女性が男性の性欲を満たすだけの物として扱われたり、傷つけられる。
そんなセックスはとても悲しく不健全なものですが、実際はそれがセックスだと思っている人の方が多いのかもしれません。。

女性は性欲ないんでしょ!

これも私が「女性としてビッチでもいい」ということで、話をした時にスキャンダラスだとか、恥づかしいなどと思われている理由でもあるのですが、あるよ!女性も性欲それだけです。

よく男性は女性は心がないとセックスができないから、男性の浮気とは意味が違うとかいう人もいるけど、、、
おんなじだし。

女性に性欲がないのは男性のファンタジーなだけ。。。
まあそれ以上に社会的教育

「女性とはこうあるべき」
のなかに、はしたない行動はしない!

というのがあって、特に女性は厳しく社会からチェックされてるから。
いやらしいことは考えない!ということにもなっていて、それが、好きな人とのHさえもしない。。。

わけないしいい。

じゃあそれが男性にはどういう圧力をかけてきたかというと。。。

セックスを通して男らしさを誇示

つまり、好きになるとお互いを癒すセックス や、いたわりあうセックス もあるのだと思うのですが、必ず男性リードを持つという形です。

つまり女性の欲望は恥ずかしものや、悪いものではないのですが、主導権を握らないと勃たないという、悪循環を持つことになります。

好きであればあるほど勃ちにくくなる

女性が性欲を持つ、もしくは女性に誘われてセックスをできるのは、やっぱり共感する力や、女性と対等でもいいという器量が必要とされます。

自分が言うことをきかせるのが女性と思っていたら、女性から誘いを受けたり、好きだからセックスをするということがむずかしくなるのです。

桃ちゃんも納得、セックスは年収と同じ

桃ちゃんはそこで言いました。

じゃあ、年収と同じなんですね。年収とかって、基本的にいきなり高くなったりしないじゃないですか、だから、年収とかでつべこべ言わないですよね。付き合ったら。

それと同じで、セックスもそういう価値観だとしたら、もしかしたら将来は変わるかもしれないけど、そういう可能性があるっていうことは認めなくちゃいけない。

それは私の魅力とか、愛とか、とは全然関係ない。
でもそれによって私の性生活の質とか、これから子供を産み育てる形とかは変わってくる。

年収って思うと私の価値観とは関係なくなる。

それは彼の性格というかスペックってわかる。

なんかめっちゃ気が楽になりました!!!

好きなのにセックスが出来ないは自分のせいじゃない。

女性はなかなか悩むんだけど、本当に女性の魅力やお互いの関係性に問題があるわけではないんだよ。

桃ちゃんも気づいてくれたけど、男性の成熟度にもよる。

もちろんセックスを勃起だけに頼らないことも大切だから。

でも、男性が主導権を取るだけのセックスをするかたは、どうしても勃起、射精にこだわる方も多いのかもしれません。

桃ちゃんはだんだんと今の彼のことを客観的に見えるようになってきたよ。

そして。。。

このまま一緒にいても私が欲しい関係はもてなかったことを再認識。
かなり腑に落ちました!

とのことでした。

桃ちゃんカウンセリングシリーズ

私から暗い過去を取ったら何も残らない!桃さんカウンセリング1回目

暗い過去を暴く!桃さんカウンセリング2回目

母親を一人の女性としてみてみる。桃さんカウンセリング3

嫌われたくないから思っていることを言わない。桃さんカウンセリング4

自己肯定感なんてそんな簡単に上がらないし ももさんカウンセリング5

生まれて初めて彼に、勇気を出して気持ちをぶつけてみた!ももさんカウンセリング6

いつも彼氏に見捨てられる!桃ちゃんカウンセリング7

セックスは年収と同じ!ももちゃんカウンセリング8

この記事を書いている人 - WRITER -
山本えみりです。セックスレスカウンセラーをしています。レスの問題を根本から直す、3ヶ月解消カウンセリングをつくりました! これはパートナーシップの問題だけではなく、自分のインナーチャイルドを癒したり、自己肯定感をあげて、自分を心から受け入れて、幸せになるプログラムです♡ 3ヶ月後に笑顔になれる?最初は半信半疑だった方も、みんな自然に毎日が楽しくなっちゃう、そんなプログラムを提供しています。 ものを書いたり、ヨガをしたり、お料理をするのも好きだよ!自分が大好きなイタリア在住2児の母親でもある、ちょっと不思議ちゃんっす。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© おんなの学校 , 2019 All Rights Reserved.