LINE@登録お願いします。

イタリア在住、セックスレス解消の専門家、山本えみりが経験を得て語る。

セックスレスで悩んでいるあなたへ「レス解消マニュアル」

イタリア在住ブロガー料理の買い出しへ行く!

WRITER
 

セックスレス解消に役立つ情報を発信中!

メルマガ登録はココをクリック⇧

この記事を書いている人 - WRITER -
イタリア在住、ヨガ講師、2女の母、フェミニスト。据え膳食わぬは女の恥人生を踏まえて、えみやまビッチ学、書いています。セックスは愛を表現する最高な行為、なので、あえて、ビッチしています。
詳しいプロフィールはこちら

 

今日は、えみやまが、イタリアのマーケットで日常の買い物の動画を作ったよ!

 

 

動画はこちら。

 

 

 

 

イタリア生活で、日常に、半端じゃなく、こだわって生きてきた。

 

私ねえ、普通の主婦を本気でやってきたんだよねえ。

 

買い物ひとつにも、野菜ひとつにもこだわって買い物してきたかなあ。

 

ビデオに映っている、マーケットでも4つの八百屋で、それぞれ違うものを買うという、すごい、おばちゃんだよ。

 

トマトひとつ取っても、絶対この店の方が、私の好みっていうのがあって、そこで買ってる。

 

野菜コンセルジュ毎日やってるしいい。

パンはパン屋だし、ワインはちゃんとエノテカで買いたいし。

 

そんなことやってると、買い物だけで、半日かかるようになる。

 

でもねえ、それが豊かさなんじゃないのって思えるようになったなあ。

 

主婦で終わりたくないじゃなくって、主婦最高!

 

よくある、「主婦なんて」、っていう言葉がねえ、嫌なんだよねえ。

 

だってさあ、毎日食事作って、子供育てて、どうにか、お金のことも考えてなんて、半端じゃなく、大きい仕事だよね。

 

今はブログを書いてるし、日本やイタリアでも仕事したことあるけどねえ、やっぱり、主婦が一番大変だった。

 

あえて言えば、子育ては、何より、大変だった。

 

徹夜とか当たり前だしね。

 

社会的地位が低い仕事が、何より、大切で、大変な仕事なんだってことは、子供を産んで学んだことの一つだなあ。

 

 

視点を変えれば、そこは最高の居場所になる。

 

外国生活、そうだね、日本に比べたらねえ、不便なこともいっぱい。

 

ひとつ一つ、悪い点をあげてったら、いいとこなんて見つからないっていうのが、イタリア。

 

嫌な思いもしたことだって、もちろんある。

 

でもね、自分が、ここで楽しくやっていこうと思ったら、買い物だって楽しくなるよ。

 

自分のフィルターを楽しいにしたり、美しいにするのは、自分にしかできないからね。

 

普通は、あー買い物面倒、お洗濯面倒、だけどね、ほんとはそこに面白味ってあるんだよね。

 

イタリア人の子供に、肉屋さんで写真を撮ってたら、「なんで撮ってるの?」って聞かれた。

 

確かに彼女にとっては当たり前の風景。

 

天国の入り口へようこそ!

私にとっても、もう当たり前の風景にもなれる、でも、そこで、視点を変えれば、イケメンの売ってる、世界一、美味しい生ハムが食べれる場所、にかわる。

 

 

日常を最高にしないと、結婚生活、幸せにはなれない。

 

結婚しても幸せじゃないとか、

 

主婦で終わりたくないって思ったこともあったかもしれない。

 

でも、どんな小さなことでも本気でやれば、アートだよ、アート。

 

天国とかさあ、幸せとかって、自分で当たり前のことを当たり前にしないことでしかないんじゃないかなあ。

 

というわけで、普通にやってます。

 

っていうのが、自慢です。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
イタリア在住、ヨガ講師、2女の母、フェミニスト。据え膳食わぬは女の恥人生を踏まえて、えみやまビッチ学、書いています。セックスは愛を表現する最高な行為、なので、あえて、ビッチしています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© おんなの学校 , 2018 All Rights Reserved.