イタリア在住、セックスレス解消の専門家、山本えみりが経験を得て語る。

無料 セックスレス解消マニュアル E-BOOK ダウンロード

男に依存15年?意地で解消!もういうこと聞きたくない!

WRITER
 

セックスレス解消マニュアル! 今からでも遅くない!

読むだけで求められる女性へ変身。

愛されてないわけではなかった!

セックスレス の本当の意味を説明!!

セックス テクニックもまとめてあるよ!!!

明るく!楽しく!セックスレス を解消

セックスレス解消マニュアル! 今からでも遅くない!

読むだけで求められる女性へ変身。

明るく!楽しく!セックスレス を解消

 

この記事を書いている人 - WRITER -
イタリア在住、ヨガ講師、2女の母、フェミニスト。据え膳食わぬは女の恥人生を踏まえて、えみやまビッチ学、書いています。セックスは愛を表現する最高な行為、なので、あえて、ビッチしています。
詳しいプロフィールはこちら

 

今日のカウンセリングは、男性に依存なさっていた女性の解消記を話してもらったよおお。

 

カウンセリング前のアンケート
悩みというか、えみりさんとお話がしたいです。
 
私自身の性にたいする価値観や悩みを聞いて欲しいです。
 

 

 

初めまして、えみやまです。こんにちは。ご結婚なさって、10年ですよね。どうですか?

えみやま

あ~~実は、えみりさんだから言うんですけど、今べつべつに暮らしているんです。

夏子さん

 

え、そうなんだ。。カウンセリングを始める前まではてっきりセックスレス 相談かと思ってたけど、ふたを開けると全く違うこともある。変化球!!!

あんまり、準備しておかない方がいいのは、そのことかもね。

 

 

依存関係は常に上下関係、どちらかが弱くないと、成立しない。

 

どうして別居にふみきったの?

えみやま

はい、あのですねえ、私、長い間、病気だったんです。彼と出会ってから、ほとんどの間が病気で、闘病生活と、彼との関係が一緒だったんですけど、病気が治癒したら、だんだん上手く行かなくなっていってしまったんです。

夏子さん

元気になったら嬉しいはずですよね、やっと元気になってくれた、一緒に色々できるになるはずじゃないですか。。。

えみやま

いえいえ、それが、だんだん私が健康なのを彼が認めたくないみたいな感じになってしまったんです。私が弱い立場にいたら、良かったのですが、そうじゃなくなると、だんだんと、イライラするようになってきたんです。

夏子さん

まさにそう依存状態だったんだね。

えみやま

出会った時から病気で彼の言いなりだったんです。病気の歴史が、彼との歴史で、被ってくる。それで、言いなりになるのをやめたら、うまくいかなくなってきた。

夏子さん

自分の意思が出てくると、元気になったことなんだけど、そこを潰されることもある。それなのに、よく頑張ったよね!!!夏子さん。

大切にしてたら、元気になってくれるのが嬉しいのに、パートナーの幸福を喜べないのは、関係がうまくいってない証拠。

 

 

依存関係は、下の立場だけではなく、上の立場の人も依存(執着)している。

 

依存は大概は相互関係、どっちらかが依存しているっていうことはない。

コントロールしたいってかんじですか。

えみやま

あーーそうかもしれません。常に、私が下の立場で、うまくやってた。でも元気になってくると、逆に、「仕事だってどうせできないんだろう。」とか、意地悪なことを言われて。

もちろんできない時期もあったのですが、私が元気になったら、自分の意思でいろいろなことができるようになったら。それが、気に入らないというかんじでした。

夏子さん

うーん、病気でいれば、とりあえず、自分が上の立場でいられるもんね。意地悪言うのは、君ができないっていう立ち位置を強制させることになる。。そうすると大概コントロールできるようになる。もう一つは、自分が優位にいたい、そこにいる、自分に意味を持たせている人もいる。

えみやま

そうなんです、私ができないほうが良かったみたいです。

夏子さん

病気が治らなかったほうが良かったとか言ってる人の方がおかしいんだからねえ。

 

 

 

男性に病気でいれば守ってもらえる、依存し続けられる。

 

起き上がるのも大変な病気からの回復!!!

闘病は大変だったのですか?

えみやま

すごく大変でした。でも絶対直したかったので、がんばりました。副作用とかいろいろあって、もう、たいへんでした。どうにか元気になったら、皮肉なことに、夫とうまくいかなくなった。

夏子さん

すごい、その病気って普通は治らないって言われているもんねえ。でも治るんだね、治る人少ないのに。

えみやま

だんだん実は、自分のことが分かるようになってきたんです。

自分でも、弱い自分でいたら守ってもらえる。そのことから、病気になって、そのままでいればいい。で、もう、病気じゃなくなったら、助けてもらえなくなる。やっぱり自分の意志で、自分の自由を欲した時に、自分のパートナーともうまくいかなくなった。

夏子さん

 

自分で本当の自分に気づくと、強くなれる。

そこから、何かが変わるし、変われる。依存体質だって、治らないって言われてたりもするんだよねえ。

でも自分で気付けば、すぐに、変わることができる。

元気な自分でも助けてもらってもいいんだよおおお!!!!

 

 

 

依存関係を続けたいがために、妄想を信じ込ませる。モラハラ状態になるのもこの時。

 

よくある妄想は

モラハラ言語
「お前は社会では役立たずだ!!!」社会って???

「誰からも必要とない人間だ!!!」少なくとも、パートナーからは必要とされてるし

「仕事さえまともにしてないのに?」あれ?俺が食わしていってやる、お前一人くらい、、、って言ってなかったっけ?

「そんなダメなお前が社会に通用すると思ってるの?」

「最低なのわかってる?大丈夫?」そんなこと言ってる人が最低です。

そういうことを言われていくようになります。

案の定。。。

 

関係を続けられないほど、大変になっちゃったんだね。

えみやま

私が、良い状況になっていくのが、彼にとっては何かうまくいかないことのような感じでした。

私が病気のままのほうがいいのかなーっていうくらいすごい状況で、ひどいこともよく言われました。

夏子さん

結局ねえ、パートナーが何もできない人であれば、必要とされる人間になれるから、安心する。そういう状況維持したいんだよね。夏子さんがダメなんじゃなくって、実は、夏子さんに必要とされなくなる自分だ、ダメだったりする。お金くらいしか、強いとこ見せられないから、異様に、お金に執着したり。

えみやま

信じられないほど、嫌なことも言われました。

夏子さん

 

大概は、依存状況から抜けると、困難に出会います。

そこからまた依存状況に戻ったり、せっかく元気になったのに、「お前おかしいよ、病院行ったほうがいいよ!!!」とかおっしゃる方もいます。

 

てめえだよ!!!病院行ったほうがいいのわ!!!

 

でもねえ、家の中で起こることって、客観的っていう世界はない。

だから生き延びるのみ、って感じになったら、やっぱり別れたほうがいいねえ。

 

 

結局離れて暮らすようになった。

 

勇気を出して、一人でやっていくことにした!!!えらい!!!すごい!!!

今はどんな感じですか?

えみやま

いい友達になれてるかなあ。別れる時はすごいひどいことも言われました。で、働き始めて、一人暮らししてます。なんか、寂しいとか辛いとか言われると、かわいそうだなーって思って、私優しいので、ご飯作りに行ったりしてあげてます。私は寂しくないんですけど。

夏子さん

夏子さん天使かよ!!!

じゃあ、立場逆転ですねえ。

えみやま

私が、大丈夫って感じで、結構寂しいとか、そういうことも言われています。

夏子さん

 

夏子さんは依存から、死に物狂いで脱出、旦那さんは、取り残されてる状況。

 

 

 

何が嫌だって、妻なんだから、セックス は義務!って言われてたこと。

 

セックス はどうでしたか?

えみやま

セックス はこういうものかなーって思ったんだけど、全く、楽しいとかもなくって、実は最初から違和感があった。

でも、病気だったらから、そういうことも考えたことなくって、本当は、肉体的に受け入れられない人だった気もします。

何だろう、合わないって感じで。最後の方では、かなり拒否してました。

夏子さん

セックス は嫌い?

えみやま

何が嫌だったかって、「妻なんだから、俺とセックス する義務がある」って本気でよく言っていて、その、スタンスがどうしても、受け入れられなかった。

だから、レスになることもありました。

夏子さん

なにそれえええ、ありえない。風俗のお姉さんのように奥さんを扱ってるってことだよね。「金払ってるんだからやらせろ!!!」

義務って言われたら、話を聞いてもらえないって感じだもんね。セックス で君を知りたいとか楽しませたい、喜ばせたい、そのために努力していこう、コミュニケーションしたいっていうスタンスとは違うね。

えみやま

多分今まで、あんまり考えてこなかったかも、でもえみやまさんのブログを読んで、あーーこういうのっていいなって思えるようになった。自分からも、きちんと、楽しめるようにしようって思うようになってます。

夏子さん

 

ブログが、女性が、自由にセックス を楽しめるきっかけを作っていけたら、嬉しい。

セックス が嫌いって言ってる人も、今のしているセックス が嫌いっていうことが多い。

セックス が嫌なのも、何が嫌なのかわかっていない人も多いしね。

もしかしたら、旦那さんの、その言葉が義務だと思うのが、嫌だっただけかもしれないし、自分で自分のことをわかるようになったほうがいいよね。

私のブログを読んで、変えていきたいって言ってくれる女性はたくさんいるよ!!!

 

 

こんなに元気なのに、男に何で依存していたの?

 

今では、すごく元気で魅力的、依存するようなタイプには見えませんよねえ。美しいし、いくらでも男は選べそう。。。

どうして依存していたの?

えみやま

多分、依存してるのって、楽なんです。自分で決めなくていいっていうか、守ってもらえてるっていうか。自分ができなければできないほど、守ってもらえる。だからあえて、その役をやっていた。

夏子さん

でもやめたんだ。その役降りたんだ。

えみやま

はい、病気も、もう病気じゃないんだって、自分で決めたら、元気になれた。絶対に無理だと思ってたのに、自分で病気じゃなかったんだって思うだけだった。彼との関係も、守ってもらわないとダメだって思い込んでた。

夏子さん

いつから、その守ってもらうのが大切になったの?

えみやま

あーーやっぱり親と姉が、すごいお節介っていうか、コントロールしてくる人たちで、その後も、夫にコントロールされてた。で、コントロールされてる方が居心地が良かった。

夏子さん

でも別れる勇気を持てたんだ。

えみやま

はい、一つが変わったら、全てが変わって行っちゃって、病気が治ったら、すごく激動の年です。

夏子さん

 

依存はなかなか治らないって言われてるけど、本人次第、その人の勇気次第だなーって思う。

夏子さんだって、いい条件じゃない、仕事もしてなかったわけだし、でも今は一人で、元気にやってる。

 

 

 

実は依存をやめるのは不安な部分もあるんです。

 

変化は本人にとっては前に進んでいないように見えることもある。

どうして不安なの?やっと自由を手に入れたのに?

えみやま

貯金もないし、一人だし、前から付き合ってた、友達が遠ざかって行ったり、私の変化に、ついていけない人もいる。だから、激動の年になってしまったんです。

夏子さん

私も、貯金ないかも、しかも二人も娘がいるしいい。

そうなんだ、貯金はいくらあっても不安な時は不安だし、なくってもやってけるんなら、仕事のブランクもあるし、すごいんじゃないかなあ。遠ざかって行く友達は、すごく残念だけど旦那さんと一緒。弱い夏子さんなら、いっしょにいたい、でも対等ではいたくない。だいたい、変化する時は、去っていく人もいます。よく変化していく時は特にそういうこともありますよね。私は変わったつもりもないし、親切なんですけど。

えみやま

じゃあ、普通なんだ。なんかえみやまさん嬉しそうですね。

夏子さん

困難を乗り越えて前に進んでる方に会えるのは嬉しいです。だって、病気を克服するのだって大変なのに、仕事を初めて、一人暮らしも初めて、ダメンズからは手を切れたんだから、それくらいうれしいことってないです。

それを一人で、全部築いてきたわけですから、すごいです。

えみやま

そうか、すごいんですね。大変なことばかりで、大丈夫かなあ、って思ったりも多いです。

夏子さん

素晴らしい!!!。

 

 

男性に依存は自分が変われば、直ぐに解消できる。

 

カウンセリングは、女性のセックス に対する態度とか、自分を大切にするってこういうことだよね、っていう話をしたっけ。

男性に、もしくは、女性に、ひどいことを言われたら、モラハラになった場合には、その依存状況から、脱出するってことなんだよねえ。

それは何より、自分を大切にする、愛することにつながる。

自分を愛することができるようになったら、絶対に、それにみあったパートナーが見つかるもんねえ。

 

カウンセリングを受けて、なにか、気づけたことはありますか?

えみやま

SEXとは、快楽を相手に求めるのではなく、まずは自分が自分を喜ばせて、それを共有するために相手と触れ合う行為で。 自分が自分を喜ばせていたら、それに共感できる素敵な相手が現れる。

夏子さん

ほんとだよ!絶対に現れるからね。その時にまでに、男を見る目を養っておいた方がいいよ。

カウンセリングを受けて、なにか変われそうですか?変わったことはありますか?

えみやま

反省もしたし、学べたし、勇気が出てきて、元気になった。 これからもっと自分を可愛がろうと思います。

夏子さん

 
可愛がった分だけ、幸せになる。後ろはみちゃダメだよおおお。
 
 
夏子さんのカウンセリング後のご感想
本当に話せて良かった。人生の心のもやもやが取れた。
 
人は、自分が自分に対して下した評価と同じような扱いをしてくるものなんだと分かりました。
 
自分自身を愛していないのに、人からは愛されたいとか、間違っていたと気づいけた。
 
愛されている人は、まず自分のことを愛しているから愛されるんだと分かった。 ありがとうございました!
 
えみりさんは思っていた通りの素敵な女性でした!!!
 

 

私はねえ、実はこんな色々なお話ししたっけえええ???って感じだよおお。

 

カウンセリングはやっぱり、自分の欲しいものをその人自身が勝手に引き出していく。

夏子さんに出会えてよかったよおお。!!!!

 

 

えみやまカウンセリング

自分の進む道に不安がある方

この道に進んだけどよかったかな?って思っている方。

お話聞きます。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
イタリア在住、ヨガ講師、2女の母、フェミニスト。据え膳食わぬは女の恥人生を踏まえて、えみやまビッチ学、書いています。セックスは愛を表現する最高な行為、なので、あえて、ビッチしています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© えみやまビッチ学 , 2018 All Rights Reserved.