LINE@登録お願いします。

セックスレスを通して自分を知り、女性であることが楽しくなるカウンセリング

セックスレス原因発見カウンセリング!3ヶ月コース

旦那が毒親育ちのアダルトチルドレンだけど癒せる?

WRITER
 

セックスレス解消に役立つ情報を発信中!

メルマガ登録はココをクリック⇧

この記事を書いている人 - WRITER -
山本えみりです。セックスレスカウンセラーをしています。レスの問題を根本から直す、3ヶ月解消カウンセリングをつくりました! これはパートナーシップの問題だけではなく、自分のインナーチャイルドを癒したり、自己肯定感をあげて、自分を心から受け入れて、幸せになるプログラムです♡ 3ヶ月後に笑顔になれる?最初は半信半疑だった方も、みんな自然に毎日が楽しくなっちゃう、そんなプログラムを提供しています。 ものを書いたり、ヨガをしたり、お料理をするのも好きだよ!自分が大好きなイタリア在住2児の母親でもある、ちょっと不思議ちゃんっす。
詳しいプロフィールはこちら

今日は徒然なるままに書こうかなって!!

 

心の問題のレッテルとか病気の名前って沢山あるよね

 

ザザーッと書くだけでもさあ、

 

モラハラ、毒親、双極性障害、自分軸、依存、共依存、

自己愛性人格障害、アダルトチルドレン、アスペルガー、

DV、境界性人格障害者、発達障害、ADHD

 

まあ色々あるんだけど、これ色々なのを混ぜてます。

 

こういう言葉って、この数年、10年くらい前からこういうことが、

一般的に話されるようになってきたと思うんだよね。

いわゆる、心療内科系の話というか、心の話ね。

 

色々な情報が入ってから

 

だから、あーうちの旦那がアスペルだったとか、実は妻は鬱ですとか

 

まあ増えてきてるね。統計的にもうなぎのぼりだしね。

 

誰がどのように病気って決めるの?

アメリカのDMSというDiagnostic and Statistical Manual of Mental Disorders

という本から、

病気として認定されているか、

されてないかは決められてる。

 

そして薬品会社と提携してるし、

アメリカは保険の対象で、すごいお金が回ってる。

 

HSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)

DMS認定されてなかったりするよね。

 

もし次にDMS6が出るとしたら、HSPは入るかもなーっとかね。

そうなると、HSPはアメリカでは保険医療の対象になる。

薬の医療の対象になるってことね。

 

病気のカテゴリーは製薬会社が決めてるって言ってもいいんだよ!

だから逆に言えば勝手に

あの人は〜この病気みたいとか決めるラインって

実はすごくあやふやなんだよね!

 

鬱について私もちょっと書いてるよ!

 

家族がメンタルの病みたい?


でね、ここでよくあるのがこういう本を読んでね、

あーやっぱりうちの旦那はとか、

うちの父はって思うことがあると思うんだよね。

 

そしてうちの母なんかも確か、

ボーダーライン系の本を読んで(境界性人格障害)の本を読んで

かなり驚いていたのね。

だってうちの父がまさにそれだったから。

私の姉が買ってきて読ませてたんだよ。

 

例えば、

夫にイライラしないセミナーみたいなのをやっている講師の旦那さんがね、

結婚数十年でうちの旦那アスペルです!

とかびっくりなさってたり、

みんなが同情してるんだけど、

そうやって簡単にカテゴリーに決めていいのかなって

実際は思ったのね。

 

こういう本を読んだら、

誰だって一つや二つは当てはまる!

心ってそういうものだから

 

私だって何かの病気になれるなっていつも思うよ!

 

そして心って実は鍛えられるものなのね。

瞑想とかインナーチャイルドワークとかもういっぱいるよ!

 

それを知らないだけなんだけどね。

 

病名を探して安心する。

 

そして病名を探し続ける人もいるし

病名があると安心する人もいる。

こういう病気だからしょうがない。って思えるからだと思う

 

今まで受けてきたある意味虐待や

不条理だと思う気持ちを

病気だからしょうがないんだなって思うんだよね。

 

そこでまあ対処の仕方とかを学んだりね。

まあカッサンドラ症候群とか、またまた病名ができたりね。

 

病名を見つけることじゃなくって生き残ることが重要

 

でもこの中で大切なのは、じゃあそういう問題を抱えている時に

どうやって生き残るのかっていうことなんだよね。

どうやって生き残るかよ!

基本的に被害がかかるのは、肉親とパートナーと仕事場関係だったり。

どう考えてもアスペルとか自閉症の方はお友達が少なかったりするでしょ。

それはまあ、被害がかかりたくないって普通思うから、いないわけね。

ちょっと厳しい言い方だけど、そんな感じよ!世の中なんてね。

 

つまり病気かもしれないけど

グレーゾーンだけど

社会生活ができれば全然いいんだよ!

 

きっと自分のことも

私は隠れうつって思って

卑屈になってる方もいるかもしれないけど

心配する必要ってないんだよ!

 

私がやっているカウンセリングでは自分の部分っていうのを見ていくし、

基本はアダルトチルドレン系、

インナーチャイルドが苦しんでますっていうのを見ていくんだけど、

そこではやっぱり他人との関係っていうのがねガッチリ出て来るのね。

 

心療内科ができることと、カウンセラーのできることは違う。

 

私はお医者じゃないから、

心の問題がある時に心療内科のように、

じゃあ寝れないならお薬出しましょうとか

イライラする時にはこれ飲んでくださいということはできない。

 

どこでその糸がもつれてるか、

心の問題が起きてるかっていうのはわかるのね。

それはご自分では無意識にやってるから!

無意識なの!

毒親共依存も無意識なら

ヒステリックにキレるのも無意識だし

子供に怒鳴るのも無意識なの!

でもその無意識の喜ばしくない行為は

心の叫びというか

まあわかるのね、そこから。

その人が無意識にしてしまう行為が特に変えられないんだよね。

 

無意識の部分の苦しみを

あぶり出していくのが

私のやってるカウンセリングだよ!

 

親との関係に問題があったクライアント例!

 

過去にあったクライアントさんの例だと

彼女は旦那さんが怒鳴るのが何より嫌だったのね。

特に息子たちに旦那さんは怒鳴りまくってる。

怒鳴るたびに軽蔑しちゃうし、どうやったら上手くいくんだろうっていうことで

自分も嫌いだしっていうことでカウンセリングを始めたのね。

 

何より自分を知りたいってことだった。

 

結婚したらすぐに旦那が嫌い!

 

探っていくとね結婚した後に旦那さんを毛嫌いし始めるのね。

 

自分でもいけないことだなーって思ってるけど、わかんないの。

そんなこと誰にも言えないでしょ。

結婚したらいきなりね。

でもね、それって実は深い理由があるの。

でも、そんな自分は嫌だし、見ないようにしてるのね。

そこは親!なんだよね。

 

「親のケアをできないのは結婚したせい!」

だから旦那さんがムカつく!

 

でも彼女の場合は

お父さんはかわいそう!守ってあげなきゃって思って

なんと家族づれて毎週行ってたのね。毎週末よ!

なんで?って聞いたら。

「孫がいれば両親が和むから!」

アホかい!

自分ちが和んでないのに、両親を和ましてどうするよ!

 

どうしていつも自分は

二の次、三の次

いや

五の次なんよ!!!

 

でもお父さんは依存、彼女は共依存、仲良いから逆にわかんないの。

お父さんは親切だったし、優しいし、かわいそうだし。

ってね。

彼女はもう小さい頃からお父さんの愚痴を聞いて育ってきてるのね。

お母さんの暴言もそうだし。

でもそれが普通になってるから

自分が実は(毒親)育ちとは思いもしてないの。

お兄さんと比べるとかいじめかよ!って思うくらい依怙贔屓もすごいわけ。

当たり前だと思ってたんだよ。

 

だって私は価値のない娘だから!!!!!

 

常に他の家族を救わなきゃいけない!

でも彼女は

「お父さんかわいそう。」

「お母さんを満足させなきゃ」

どうにか私が!

って思ってるのね

でまあ、想像はつくんだけど、それ結婚しても家でてないし

親と切れてないってことなんだよね。

 

旦那さんを満足させる、ならまだしも、

 

本当は自分を満足させるために努力しなきゃいけないのに。

 

まあ、出てくる出てくる、親を満足させてない自分への不甲斐なさ

 

挙げ句の果てには、

うちの父がカウンセリングを受けた方がいいのかも?

最初はそんな感じだったよ!

 

娘はカウンセラーさんでもないんだけど、

もうどうしても救ってあげたいのね。

それ30年以上やってきて。。。

じゃあ変わったの?

 

依存状況は何十年も凍結する!

 

30年変わってないんだよ!

 

お父さんはかわいそうな役をすれば彼女の気を引けるから

ずーとかわいそうな役や愚痴を言い続けるのね。

そうすれば愛情がもらえると勘違いしてるの。

彼女もそのお父さんを見て常に気を使ってきたの。

でもね、、、、

 

愚痴や可哀想に発車はかかるけど、お父さんは変わんないわけね。

 

お母さんはまあ暴君タイプやったけど

それもね、その人を満足させるために、

いろいろ考えてやってあげるんだけど

無理なのね。

 

だって、人の話は絶対に聞けないから。

 

自分と意見の違う人の話は聞かない!これはまさにね問題がある人の行動なんだよ。

思うよね!

 

「もう行かなくてもいいんじゃないの?」

って。。。

言わなかったよ!!!あえてね

でもカウンセリングが成功するのはその時だから

待ったのね。

 

いくら言っても本人が気づかないと変わらない!

 

行かないほうがいいよってその時言っても

言い訳は色々出てきたと思うから

親のことは悪く思えないんだよ

だって大好きなんだから。

 

まあ、すぐそれは外部からは見えるんだけど、

 

重要なのはそれをね自分がわかることなの。

思い込みがすごいから

だって子供の時から、それをしないと死んじゃうって思うくらい信じてて

親は正しいと思ってて。

どうしても、何があっても、優しいから見捨てることってひどいことでしょ。

で、そうやって教わってきてるでしょ。

親にさえ連絡しないのは最低だとか。

 

旦那さんをね嫌いになった理由も、

「旦那がいると私が親の面倒を自由にみれない!」

っていうことなのね。つまりウザいわけ旦那さん。足手まとい。

すごいでしょそれって。

だから旦那さん怒鳴るっしょそりゃあ。。。

でもそれを自分でわからないとダメなの。

大概は気づかないの。

そんな親に振り回されてるなんてね。

 

インナーチャイルド瞑想を繰り返しおこなった!

何度か瞑想をして

インナーチャイルドを癒していったよ

悲しかった自分に対面して

悲しかった子供の頃の自分を認めて

何より

いつも一緒にいるよって

癒してあげた。

 

そんなカウンセリングをしているうちに。

 

「親のとこ毎週行くのやめたんです。子供も喜んでないし。」

 

自立の第一歩になったよ!

そりゃあそうだろうよ!

っていうか旦那さんが今まで、文句一つ言わなかったこともすごいよね。

 

旦那さんはどうして怒鳴ってたか?

 

旦那さんが怒鳴る夜は

「子供と一緒に寝て、寝る前に、またパパ怒鳴ってたね、嫌だねって言ってます。」

それって、お父さんと同じことしてない?

 

子供に思い込みを押し付けてない?

これはカウンセリングだからできるけど

旦那さんや家族は気づかせてあげれないんだよね

 

「私が親を大切にして何が悪い!」

「旦那は怒鳴ってる最低男」

 

みたいな正当論になるからすごく難しいんだよね。

 

だって「親を大切にする」って、

モラルでしょ。

「困ってる人を助けるのは正しい」

これもモラルね

だからモラハラっていうんだけど。

モラルとモラルのせめぎ合いなの。

常識ってこうだから!

 

って一方的に親の常識を押し付けてる親がね

まあいわゆる毒親!って言われちゃうんだよね。

でね、子供にも旦那さんの悪口を言わなくしたら

子供も旦那さんになついてきてね

徐々に

怒鳴る回数も減ってきたのね

 

そしたら、ママっ子だったのに

「お父さんとお風呂に入る!」

まで言うようになって

旦那さんもね、怒鳴らなくなってきたの。

 

今までは自分を無視されてるって感じで吠えてただけだから。

言うこと聞いてくれてるんだなって、

わかったら、そんなに怒鳴らないのね。

 

親のコントロールを気づいていなかった。

でもね、親がコントロールしてきたことにどんどん気づいていくの

 

そしてその親の欲望を

いかに自分が満足させたくって

やってたかってことを。

 

仕事も

子供も結婚も

選んできた勉強も全てそれなの。

親を喜ばせるために

親を満足させるために

選択した事に気づくの。

 

自分の気持ちを考えたりしたことなんてなかった。

だから自分は満足したことがない

自分は価値がないのね。

 

自分の気持ちや感情や欲望や嫌な気持ちや

嬉しい気持ちも全て

価値がない!

 

自分には価値がないから親は愛してくれない。

喜んでさえくれない。

 

無価値感最大なのね。

自分の感情を尊重できない人は自己価値感が低いんだよ!

 

それ以上に自分は愛されないタイプ

人に嫌われるタイプ

って勝手に決めつけていた。

 

だってお母さんからいただいていたメッセージは

 

あんたは愛されないから

頑張らなきゃダメよ!

優しくしなきゃダメよ

もっと尽くさなきゃダメよ

っていう

まあそこもねえがっつり思い込んでたわけよ。

 

三十年よ!三十年。

しかも無意識によ!

すごい暴力でしょ。

 

30年間親が喜んでくれる姿を探し続けた!

でも彼女気づいてないの。

なぜなら唯一大切なのは

親が喜んでくれる姿だから。。。

そして喜んでくれた姿は見れないから。。。。

実際にはね

喜んだら、娘は来てくれなくなっちゃうでしょ

自分たちに興味を失うでしょ

だから絶対に

喜ばないのねえええ、親は。

だって

喜んだらコントロールできなくなるから。

あなたのためを思って言ってるのよ!

心配してあげてるんだから!

って言って

 

コントロールしたかっただけなのね。

自分を守りたかったの

 

じゃないと自分の価値が親もなくなるしね。。。

お母さんは

「私が心配しないと何にもできないって思わせて、コントロールできる」

お父さんは

「弱い自分を見せて同情してくれてれば自分の近くにいる。」

という

2重コントロールを生まれた時からずーと持って来たのね。

でもそれに気づくのは彼女しかいないの。

カウンセリングをしていってね

答えは見えてることが多い。

最初の一発ではいこれですねって。

こうした方がいいよねって

でもね自分でその共依存に気づかないと無理なのね。

ご自分でね。

 

 

自分で気づきを与えるのは家族にできること?

 

ここからが本題なんだけど

じゃあ自分の旦那がめっちゃ毒親に育てられて来てて

セックスレスで

でも親のところに毎週行きたいくらいの共依存で

親の言うことは絶対で

なおかつうつ気味です。

って

普通の奥様ならね

このブログを読んでる方ならねわかると思うのね。

病んでる?

病んでねええええ。

まじ?

で色々ググってますます

うちの旦那病んでるんですけど!

になると思うんです。

じゃあどうすればいいの?

 

自分だけが癒してあげれると過信しない!

実際には多くの女性がね

赤十字的な行為をね

愛だと思ってるのね

「この人を癒してあげれるのは私だけ!」

「優しいことは大切」

「困ってる人をほっておけない」

「私が必要な人は大切な人」

価値を他人に置く方がね、

自己肯定感の低い方がね

そういう方とお付き合いしてる人が多いです。

 

これってねある程度までは大切だけど

旦那さんって基本

癒せません。

って言うかね

癒そうとすると結局ね

燃え尽きます。

 

カウンセラーは非情になることが出来る

あのね。

ここが重要なんだけど

私がカウンセリングをするときはある意味

『非情』になる部分があるんです。

もちろん

お願いしますって

来ているので、クライアントさん私の言うことはまあ聞きます。

でも聞いてるのと、わかってるのは違うんですよね。

その次に

私は時間を区切ってなんです。

24時間一緒にいるわけでもないんです。

なおかつカウンセリングが有効なのは

クライアントさんが自分の

共依存なり

自分のやってきた心の癖に自分で気づく時でしかないんです。

ご自分でお気づきになる!

つまりその方が気づくしかないんです。

いくら

旦那さんに

「あなたの親毒親やで!」

「あんさんアダルトチルドレンやん」

「モラハラ親に育てられてるよ!」

って言っても

無理です。

無視、

最悪逆ギレって可能性があります。

思い込みの強い旦那さん!

どんな頭良くって気づくはずないんです

だって親を大切にすることは彼にとっては常識ですから。

 

本人が気づくプロセスに入る以外癒す方法はない!

じゃあどうすればいいのよ!

っていう部分ですよね。

もちろん癒すっていう部分も必要かもしれませんが。。。

そこで間違えちゃいけないのは

「認めてあげる」

「褒めてあげる」

「理解してあげる」

みたいなことをすると

 

自爆します。

 

旦那さんがご自分でね

ご自分の病気なり、共依存に

ご自分でお気づきになるしかないのよ

それが治るのは。

でそれは

誰も手助けができない。

時間がかかるかもしれないし

魔法というか

思い込みという

呪いがかかってるから

本当に難しいの。

 

病気はその人の一部で全てではない

 

じゃあそんな旦那とどうやっていけばいいの?

っていうことなんだけど

どうする?

あんたの旦那はアダルトチルドレンです。

病んでます

ってなったらどうする?

っていうことなんだけど。

浮気ばっかりしてるのも

借金王なのも

競馬ですってくるのも

高い車を買いたがるのも

全部病気ですか?

っていうことになるのですが。。。

実際には

病気はその方の一部です。

全てではありません。

 

つまり旦那よりアダルトチルドレンの方が大切でもなければ

アダルトチルドレンと結婚したわけでもないのよね

 

そして何より旦那のアダルトチルドレンを治すことじゃなくて

 

ご自分が二の次三の次になってる事に

お気づきになるのがね

大切なのよ!

 

まず自分!

ご自愛!

これできてますか?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
山本えみりです。セックスレスカウンセラーをしています。レスの問題を根本から直す、3ヶ月解消カウンセリングをつくりました! これはパートナーシップの問題だけではなく、自分のインナーチャイルドを癒したり、自己肯定感をあげて、自分を心から受け入れて、幸せになるプログラムです♡ 3ヶ月後に笑顔になれる?最初は半信半疑だった方も、みんな自然に毎日が楽しくなっちゃう、そんなプログラムを提供しています。 ものを書いたり、ヨガをしたり、お料理をするのも好きだよ!自分が大好きなイタリア在住2児の母親でもある、ちょっと不思議ちゃんっす。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© おんなの学校 , 2020 All Rights Reserved.