LINE@登録お願いします。

イタリア在住 女性の性のお悩み専門家、もう悩まないよ!

セックスレスで悩んでいるあなたへ「レス解消マニュアル」

暗い過去を暴く!桃さんカウンセリング2回目

WRITER
 

セックスレス解消に役立つ情報を発信中!

メルマガ登録はココをクリック⇧

 

この記事を書いている人 - WRITER -
山本えみりです。セックスレスカウンセラーをしています。レスの問題を根本から直す、3ヶ月解消カウンセリングをつくりました! これはパートナーシップの問題だけではなく、自分のインナーチャイルドを癒したり、自己肯定感をあげて、自分を心から受け入れて、幸せになるプログラムです♡ 3ヶ月後に笑顔になれる?最初は半信半疑だった方も、みんな自然に毎日が楽しくなっちゃう、そんなプログラムを提供しています。 ものを書いたり、ヨガをしたり、お料理をするのも好きだよ!自分が大好きなイタリア在住2児の母親でもある、ちょっと不思議ちゃんっす。
詳しいプロフィールはこちら


ももさんはね一週間「デスノート」お恨み帳とも言って、自分の嫌なことをいっぱい書くのをを頑張ってしてくれたよ。

そのことで自分の嫌なことがうわーっと出てくるけど、出したら、そのあとは結構サッパリということも学んでくれたよ。

何か嫌なことが頭に浮かんだら、鼻呼吸を6回するということを真面目に一週間してくれて

今週もどうにか一週間乗り切ったよ。

桃ちゃんのメンタル構図はこうだったよね。


桃から暗い過去をとったら何もない!
なぐさめてくれる、かわいそうだから愛される。注目される。
なぐさめてもらうと受け入れてもらって存在価値を感じる。


だから存在価値は暗い過去!

わかりやすいよねええ。っていうかじゃあその「暗い過去」って何さ!!!っていうとこを2回目からつっこんでいってさあ。
そこを癒せばいいんじゃね?

普通じゃない家族が暗い過去

書いちゃうとね、なーんだそんなことかって思うんだけど、辛いんだよー子供にとっては。

普通がもらえないんだなっていつも思ってて。

お父さんとお母さんが話してる普通なのがうちにはないんです。

いつかは仲直りしてくれるんだろうなって、私も我慢して頑張ってたんです。

私が結婚して結婚式は両親が仲直りしてっていう夢があったのに、お母さんは病気で冬に亡くなってしまったから、その夢ももう叶えられなくなっちゃいました。

いつも桃ちゃんがたのみだよって言われてきた

いい子だったから、両親のために頑張ってる桃ちゃんは、双方のおじいちゃんやおばあちゃんからも、

「桃だけが頼みの綱だからお願いね。」って言われてきたから

お父さんとお母さんが話をしてない時に、お父さんと話をしたり、その場を和ませたり、ずーっと努力してきた。

お母さんのお友達に会っても「桃ちゃんはいい子だからお母さんのためにも頑張ってね。」って言われてきて

勉強とか、お手伝いとか、やっても当たり前って感じで

我慢して両親のためにやってきたんだけど、本心でやってるわけでもなくって、それも辛かったかも。

なんとなく、私はそのために生まれてきたんだなーって感じてました。

旦那に見捨てられたお母さんはせめて子供からは愛されればいい。

物心つく時から桃ちゃんは

「お父さんには愛されないけど、子供からは愛されてるお母さんになってほしい」ってずーっと思ってきたよ。

だってお母さんのことが好きだったから頑張ってきたんです。

お母さんを元気つけてあげたい。

お父さんに相手にされないお母さんはかわいそうだって。いつも心を痛ませてきたんです。

幸せにしてあげたいなって、愛情を感じさせてあげたいなって、でも無理だったみたいです。。。

子は親を選べないから

どうして桃ちゃんはそういう選択をしたの?
お母さんを喜ばせたり
お父さんとあえて話をしたり
メールを送ってみたりしなきゃいけなかったの?と聞いてみたところ

あーそれは長女だったし、運命だと思ってました。

子は親を選べない。
仕方がないって。。

桃ちゃんのしたいこと好きなことって何?

えーーあるはずだけど。。。

思いつきません。

言われたことをすることが大切だったから。
お母さんに言われた学部に入って勉強して、国家試験に受かってとか。
お母さんが専業主婦でお父さんと別れられなかったから、手に職をつけろって言われてきて、大学に入った時に泣いて喜んでくれたし。。。

お母さんが喜ぶだろうから結婚もしたいし。

自分には価値はないから。。。
お母さんを喜ばせたいし。。。

自分のしたいこととか自分の感情とか、気持ちとかって。。。今更、考えてみてって言われても。。。。

無言。。。。。。。。。。。。。。

ない

ない

ない。(涙)

だから彼には認められたい

唯一だから彼には認めて欲しい。
頑張ってる私をわかって欲しい。
愛情を示して欲しいって思っていて。

だから嫌われたり、見捨てられたりするのが何より怖かったんです。

夢は結婚だけど。。実は

夢は結婚って言ってたよね?

はい、両親揃ってって私が結婚したら、結婚式は流石に仲直りしてくれるだろうなって。

お友達の結婚式とかみても、両家揃ってみたいな感じで、幸せそうだったし。

その責任を果たしたいっていう気持ちがすごくあったんです。

え。。。桃ちゃん自分のためじゃなくって、両親が仲直りするために結婚したかったの?なんかお友達の結婚式に行っても、いいなーって思うところが、いい旦那さんと出会えてとかじゃないん?

あーーそうかも。
なんか両親の方にスポットライトっていうか。
自分がっていうより、結婚式なら仲直りみたいな、友達もみんな見てくれて。

えーーー
イケメンのいい男と結婚しまーす!って自慢するのが夢じゃなくって

両親の仲直りのために結婚?
それ、、、
結婚。。。。
結婚桃ちゃんがしたいわけじゃないんじゃないそれじゃああ。。。。

お母さんにどうしてもらいたかった?

お母さんに何か言って欲しかった?
どうして欲しかった?
何かある?

あーやっぱり
ありがとう、嬉しいとか、言って欲しかったかな。。。
うーーん。えみりさんなんか違う感じです。
私も見返りが欲しいわけではなかったから。

お母さんの愛情は家事だったから、声には出してもらってなかったけど、それがさびいしいわけではなかったです。
ありがとうって言って欲しいわけじゃなかったなあ。。。
なんだろうなああ????わかりませんでした。

じゃあ桃ちゃんが欲しかったものってなんだろうね?
桃ちゃんとお母さんの関係って。。。

ということで

桃ちゃんにはお母さんのことを

お母さんじゃなくって、一人の女性として見てもらうという、誘導瞑想、ビジュアルワークをしてもらうことにしました。

その結果、桃ちゃんは驚くことに気づくんです!!!ええええ

30年間の闇今現る。

ということで続きまーす。

カウンセリング記事一覧

私から暗い過去を取ったら何も残らない!桃さんカウンセリング1回目

暗い過去を暴く!桃さんカウンセリング2回目

母親を一人の女性としてみてみる。桃さんカウンセリング3

嫌われたくないから思っていることを言わない。桃さんカウンセリング4

自己肯定感なんてそんな簡単に上がらないし ももさんカウンセリング5

生まれて初めて彼に、勇気を出して気持ちをぶつけてみた!ももさんカウンセリング6

いつも彼氏に見捨てられる!桃ちゃんカウンセリング7

セックスは年収と同じ!ももちゃんカウンセリング8

この記事を書いている人 - WRITER -
山本えみりです。セックスレスカウンセラーをしています。レスの問題を根本から直す、3ヶ月解消カウンセリングをつくりました! これはパートナーシップの問題だけではなく、自分のインナーチャイルドを癒したり、自己肯定感をあげて、自分を心から受け入れて、幸せになるプログラムです♡ 3ヶ月後に笑顔になれる?最初は半信半疑だった方も、みんな自然に毎日が楽しくなっちゃう、そんなプログラムを提供しています。 ものを書いたり、ヨガをしたり、お料理をするのも好きだよ!自分が大好きなイタリア在住2児の母親でもある、ちょっと不思議ちゃんっす。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© おんなの学校 , 2019 All Rights Reserved.