お悩み、カウンセリングについての疑問など、お気軽にご連絡ください!

イタリア在住、セックスレス解消の専門家、山本えみりが経験を得て語る。

無料 セックスレス解消マニュアル E-BOOK ダウンロード

妻とセックスレス で離婚、原因は何?セックスレスカウンセリング事例

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
イタリア在住、ヨガ講師、2女の母、フェミニスト。据え膳食わぬは女の恥人生を踏まえて、えみやまビッチ学、書いています。セックスは愛を表現する最高な行為、なので、あえて、ビッチしています。
詳しいプロフィールはこちら

はい、今日は、カウンセリング事例です。

 

お客様の、許可をいただいて記事にさせていただきました。

 

今日のえみやまのご来賓は!!!

 

アラフォー男性で、セックスレス が原因で、離婚をなさった方。

 

でお悩みは、「自分の、何がダメだったのか知りたい!」

 

ということでの、ご相談です。

 

レス解消E-BOOKも読んでいただいて、そういえば、「結婚中は、いろいろ勉強して、こういうこと全部やってみたんですけど、ダメでした。

 

とのこと。じゃあ、えみやまなら、どう回答?

 

セックスレス解消に役立つ記事をメルマガでは、もっとぶっちゃけて書いてるよ。

登録してみてね!!!

 

 

えみやまメルマガ
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール

 

 

セックスレス で離婚したけど、原因って、何がダメだったんだろう。

7年前になぜご離婚なさったかなどは、カウンセリング前のアンケートの回答を頂いて、知っていました。

今日はわざわざ話しに来てくれてありがとう。カウンセリング前にいただいた、お悩みは、自分が、何がダメだったのかが知りたいですよね。

えみやま

はい、そうなんです。なんで、うまくいかなかったのか、なにがダメだったのか?今だに、引きずってるんです。

二郎さん

うーん、、、7年前のことでもそうか。。。

で、何がダメだったか考えたことありますか。自分で考えて、どうだったと思っていますか?

えみやま

はい、いろいろ考えているのですが、家族のこともありましたし、僕の仕事とか、調子が悪くなったりとか、いろいろ複雑に絡み合っていって、どれが、っていう、決定打がないっていうか。。。

二郎さん

 

わからないんですねえ。で、えみやまは分かりますけどねえ、ダメだったとこ

えみやま

なんなんでしょうねえ、ダメだっっとこ?

二郎さん

7年も悩んでるって言うし、、教えてあげるか。。私優しいし。 

何もダメなとこがなかったんです

えみやま

え、なかった?

二郎さん

あえて言えば、自分の何がダメだったかを考えているとこが、ダメなとこです。やるだけやったから、離婚できたんですよね。

えみやま

はい、一応、夫婦関係を良くする本を読んでみたり、話し合いをしようとこころみてみたり、いろいろしたけどダメでした。

二郎さん

 

だから、その時にできる最善なことをして、できる限りして、もう、離婚しようって決めたんだから、それってすごいことです。仮面夫婦とかという方もいっぱいいるんですから。

えみやま

そういう選択もあったけど、それが一番嫌だから、どうしても、自分の、中で、納得できなくって、でも家族と一緒に、成長していきたい、育っていきたいっていう気持ちがあったのに、それができなくって、辛かった。

二郎さん

 

だからその時できることは全部やって、離婚したから、何もダメなとこなかったんですよ。そう思ったことあります?

えみやま

あーー〜たまに、思ったりすることもあるかなあ。うーん、でもやっぱり、なんか他にいい方法とか、あったんじゃないかって思ってて、離婚を避けるとか、レス解消するとか。レス解消してたら、今頃どうなってたかなって?

二郎さん

もうねえ、かなり嫁で、DVかかってて、自分のメンタルもギリギリまで追い込まれる方と、どうにか離婚できたんだから、自慢してもいいくらいです。自分すごいって、褒めてもいいくらいです。

えみやま

僕に、何かできることが。。。まだあったんじゃないかって。

二郎さん

もう、これ以上何かするって。。。。。そこまでマゾなんすかあんさん。

臓器提供、、、とかくらい、しか思いつかないんですけど、それ以上って。。。

えみやま

あ、え、、、、

二郎さん

それくらいすごいことなんですよ!!!自分の味方は自分しかできないんですよ。

えみやま

。。。。。。。。

二郎さん

ダメだったとこがない!ので、ダメなとこを一生探し続けている方もいます。ないからみつからないしね。

命捧げても気づいてない人もいます。命からがら逃げれたのに、その幸運に気づかないひといます。

セックスレス解消してたら、その鬼嫁と一生一緒にいたんかい!!!と突っ込みたくなるような。

ちなみに、セックスレス解消できない方がいい方もいます。

だから、離婚する活力になったんだしね。

それは努力とか、やり方の違いではなく、起こってしまっただけ。

 

 

セックスレス で離婚もやっぱり価値観の違い。子供がいるから。。。

 

子供中心になりすぎると、家族はやってけなくなる。

お給料、きちんと家族のために、入れてましたよね。で、自分の言いたいこととかも言わず、やりたいこととか我慢して、生活してきましたよね。結婚生活。で鬱みたいになっちゃったんですよね

えみやま

はい、で、結局、逆ギレ、しちゃったりしたこともあって、逆に反省したり。

二郎さん

うーん、まあ、あそこまでひどいこと言われちゃったり、人間失格みたいな烙印を押されて、生きる価値がないくらいなことを、言う方だった訳で、しかもセックスレス で、離婚できて、本当に良かったです。そのままだったら、鬱もひどくなってたでしょうし。

えみやま

あと、どうしても僕の価値観と、彼女の価値観が合わなかった。わかってもらえなかった。僕は夫婦があっての家族だけど、前妻にとっては、家族があっての夫婦で、子供が中心になってしまっていて。それがどうしてもわかりあえなかった。一緒にいる時間を作ろうって言っても聞いてくれなかった。

二郎さん

これよくある!!! レス夫婦の方の、されている方も、レスしている方もデートに誘うと、断られて、撃沈。がくうう。

実際はすごい簡単なことで、子供を預けて、ちょっと二人で話をして食事をする、そこで、お父さんと、お母さんの役割から降りて、男と女になる、そうすると、まあ、セックスしたくなるかもしれないし、そういう時間を持つってことだよね。

価値観の違いっていうよりは、デートができるかどうか、っていうことはすごい小さな事かもしれないんですよね。

でも断られると、ガク、って、なります。で、もう、絶対に誘わない!!!とかいう気になる方もいます。

えみやま

子供を預けるベビーシッターのお金がないとか、勿体無いとか言われて。一緒に話もできなくって。もう、あることないこと、僕のしたいことはすべて否定されてる気分になっちゃいました。朝も挨拶さえしてくれないとか、そういう細かいことまで気になるようになった。

二郎さん

これもねえ、なんだろう、一緒の時間を楽しむ、大切さっていうことを感じるよね。こどもがいるから、とか、子供のために、とか、子供と一緒にも大切だけど、その部分を抜けて、二人の時間を楽しむっていうことは、大切。

じゃないと、セックスレス なめてて、離婚になるってことはあるんだよ。

デートをする習慣は、結婚して子供がいるからこそ、必要なことだよね。

レス、解消の第一歩はデートを二人でする。借金してもやったほうがいいよ。

最初は、つまんなさそうな顔してるかもしれないけど、それでもね、やったほうがいいよ。

デートもセックス と一緒で、日常にしないといけない。

 

 

セックスレスが原因で妻と離婚する、最大の理由は?

 

セックスレスだった経験はどう?どういうふうに感じた?

セックスを拒否されるってどう思った?

えみやま

 やっぱりあれですねえ。なんだろう。誤解されるじゃないですか、どうせ、性欲解消なんでしょうとか、本当にそうじゃないんですよね。

二郎さん

ちがうの?性欲だけじゃないの。。。

えみやま

 えみやまはレス中は性欲に苦しんだった気も。。。まあいいや、人それぞれだしね。

なんだろう、心から、必要とされてないんだなって感じることが辛かったし寂しかった。

二郎さん

あーーわかる。。。セックスは言葉を超えたコミュニケーションだから、それを否定されるとさあ、全否定に感じたりするもんね。性って自分のアイデンティティの中心にあるから、大切だよね。

えみやま

セックスを拒否されるって、なんか砂漠の中を歩き続けている感じで。喉乾きまくって、ふらふらになってしまったって感じです。

二郎さん

 

わかるな、スキンシップでコミュニケーションを好む人にとっては、死活問題。

 

 

セックスレスで鬱になるのは普通! 癒やされるセックスをもっとしよう!

 

あと自分はセックスレスにこだわるから、セックス依存症なんじゃないかって思ってしまって、そこも情けないなーって思って。

二郎さん

あたしもめっちゃ依存してるけどいけないの?だいたい、依存って言っても、仕事もしてるし、子育ても、家事もしてるから、べつに、いいんじゃないの。

えみやま

セックス依存自体は悪くないけど、僕の場合は鬱の原因になってるかもって思ってて、依存してたら、良くないことかなって思ってた。

二郎さん

じゃあ、パーっとセックス やってみて、本当に治るのかどうか、じゃないの。。

やってみても、治らなかったら、原因が違うし。

まあ、セックスレス で、鬱になるのは、普通だよね。

セックスレス ぐらいで鬱になる?おかしくない?とか言うやつ、ぶっ殺してやりたいいいいい
 
オホホホ
 
ちょっと言葉悪すぎました。。。

えみやま

パーッとやってみたい。。。笑。

前に治った時は、(セックスしたら)このまま再発しないわ~って思ったくらい。

鬱がセックスで良くなるのは、周りの欝患者をたくさん見てきたし、自分の経験からも確信はあるんですよ。

 

でも、えみりさんのE-BOOK読んでみて、僕の感じてた事が間違ってなかったと思った。
 
それよりも、もっと納得する話が多かった。

二郎さん

おおお、あの長いE-BOOKをよんでくれたなんて、ありがとう。

タントラセックスとかは、まさにその極みだよね。

セックス は癒やしっていう世界もあるよね。

セックスをして気分良くなったり、鬱が治ったりするのも、いいことなんだけど、結構誤解されてきてるよね。よくある、何かに依存しちゃいけないっていう考えがある。

薬に依存するほうが、奥さんとのセックスを楽しむより、やばいしね。

えみやま

僕の知り合いの激鬱だった子が、彼氏ができておちついたり。

セックス が頻繁になると、みるみるうちに元気になってく。

ネガティブな発言とか、死ぬとか言ってたのに、それが全くなくって、働けるようにもなってく。

それを何人も見ていくうちに、あーやっぱりなあって、ちょっと羨ましいなあ、って感じてきた。

 やっぱり、肌と肌が触れるとか温もりとか、ぼくには大事と思ってます。

楽しいし、エロいのも嬉しいけど。

二郎さん

うらやましいのは、鬱が治ったんじゃないだね。

えみやま

あ、、ですね。鬱はセックスなくても治りました。

二郎さん

 

じゃあ、ぜんぜん、鬱の原因はセックスじゃないじゃん。なーーんだ。なぜかちょっと残念。

 

 

またセックスレスになったり、大切にされないんじゃないか。

 

実は心配してるんです。また同じ失敗をするんじゃないかって。セックスレスになったり、大切に扱われなくなっちゃうんじゃないかって心配なんです。

二郎さん

付き合う前にきちんと話すのはどう?自分の価値観を。

そんな嫁いっぱいいないしね。世の中。そういう体験ってねえ、奇特な体験なのよ。じつは。

一度セックスレス をしてると、すごいセックス に対する、見識が上がる。だから、同じことにはならない。

悩む時に、きちんと悩んで、勉強しておくっていうことって、レス解消以上に重要なんだよ!!!

えみやま

あーそういうこともきちんと話してきて、子供ができるまでは同じ考え方だったのに、子供ができたら、家族になって、変わるのが当たり前、セックスがどうのこうのっていうのが子供っぽい、おとなになってないって怒られた

二郎さん

 そうなんだ、それは嫌だよね、じゃあさあ、二郎さんは変わらないの?

えみやま

あー変わるかもしれません、でも、やっぱり、そうですね、根本的な部分は変わらない、と思ってって。

二郎さん

ふーん。じゃあ、どういうセックス が理想?

えみやま

女性には、心の壁を壊してもらって、自分の快感に素直になってもらいたいのが本音。

男が射精しなきゃセックスが終わらないとか思ってたりするから。 そこ、もっと自分本位でやると、素晴らしさが見えるのになぁって。

ぼくは変わってますか??? 

二郎さん

変わってないよ。いいこと言うねえ。心の壁うんぬんは、全然わからないんだけど、あとは、私が言いたいことと同じこと言ってんじゃん。そう思ってたらいい人見つかるんじゃないの。

えみやま

ぼくに心も体も開いてくれた女性には、セックスが2人で作る気持ちいいものって、体感して欲しいと思ってて。 だから、めっちゃ観察してる

二郎さん

あはははは、じゃあ、ぜんぜんうまくいくじゃん、新しい関係でも、それなら、間違いなくない。二郎さんも変わったってことでしょ。私の人気記事は「彼のセックス が絶望的に下手!」だしね。観察か!!!エロいいいいい。

えみやま

エロいかな。 上手くいくかな!?マジですか!

二郎さん

 
会いたくない人に会ってしまった時は、絶対に引き寄せの法則や、鏡の法則が動いたとか思わないこと。
 
そのあとに、いいことがいっぱいあるはずだから、災難みたいなものがおこるんだよね。
 
ダメンズと付き合うといい男の意味もわかるし。
 
 

 

 

セックスレスで離婚、まとめ

 

僕の何がダメだったのかが知りたい。ってことだったけど、

絶対に知ることはできない、なぜなら、ダメだったことはないから。

自分の味方をしてあげよう!

そこの部分をきちんと理解しないと、前に進めないからね。

なんどもとなえてね。僕は正しい、正しかった!!!

 

セックスレス解消で、デートに誘った時に、断られても、気にしない。

夫婦で二人でいる時間を大切にしない人には未来はない。

デートは子供が生まれたあとの方が大切だね。

 

セックスレスを悩むのはセックス依存ではない。

セックスは癒やしの行為、鬱だって一発で治る可能性がある。

 

セックスレス で悩んだ人は、そのあといいセックス ができる可能性がある。

やっぱり悩めば学ぶし、本読んだり、情報収拾する。

だから、愕然に、エロ係数は上がってる。

えみやまも、若い時って、セックス は、空気みたいなもので、当たり前ジャンでしかなかった。

やっぱりレスを経験してから、セックス って深いべ!!ていうことになったね。

 

 

 

セックスレス解消を試している方のためにセックスレス解消ブックを用意しています。

二人の関係がより良くなるものです、セックスレス してる方も、ぜひ読んでみてください。

セックスレス解消E-BOOK

 

心の荷物を下ろしたい方はえみやまカウンセリングへ。

数年悩んでいたことも、あっという間にスッキリするよ。

えみやまセックスレス カウンセリング

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
イタリア在住、ヨガ講師、2女の母、フェミニスト。据え膳食わぬは女の恥人生を踏まえて、えみやまビッチ学、書いています。セックスは愛を表現する最高な行為、なので、あえて、ビッチしています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© えみやまビッチ学 , 2018 All Rights Reserved.