LINE@登録お願いします。

イタリア在住、セックスレス解消の専門家、山本えみりが経験を得て語る。

セックスレスで悩んでない?悩んでるならレス解消マニュアル読んでみて!

旦那とセックスレス の理由!ED?勃たない!誰にも言えない!

WRITER
 

この記事を書いている人 - WRITER -
イタリア在住、ヨガ講師、2女の母、フェミニスト。据え膳食わぬは女の恥人生を踏まえて、えみやまビッチ学、書いています。セックスは愛を表現する最高な行為、なので、あえて、ビッチしています。
詳しいプロフィールはこちら

勃たない系の問題ありますねえ。

 

男性も、女性も一度は、通った道。

 

始めたはいいけど、勃たない。

 

途中で終わったちゃって、超気まずい。

 

ラブホの天井を見ながら、、、カラオケでもする?それとも、とっとと服着て帰る?

 

カウンセリングでよくあるお悩み、「で、旦那、勃たなかったんだけど。。。」です。

 

セックスレス解消ブック、作ったから、ぜひ読んでみて、役に立つ情報いっぱいだよ!!!

 

セックスレス解消ブック

 

勃たない理由はいろいろあるけど、一度勃たなくなると、負のスパイラルで勃たない。

 

美しい、女性に限って、よくカウンセリングでおっしゃられるのが。。。

 

私、全然モテないんです。。。

ゆりさん

ええええええ。ありえない!!!世の中の男どもはどうなってるのよ!こんな美女にそんな気持ちにさせるなんて

なんでそう思うの。

えみやま

実は男性が、勃たないことが多くって、特に初めてするときは基本的にできない人も多くって

ゆりさん

あーそうなんだ。

えみやま

ガードが高すぎるのかなーとか、私が、なんか厳しそうに見えるのかなーとか、セクシーじゃないのかな、、、って

ゆりさん

 

あるううう。美しい方に限って、この方も天女の羽衣に乗ってきそうなタイプ。

 

私も、よくあった。若い時に、初めてする時は、男性が、できない。使えねええ。。。。。

 

男だって、慣れてない。でも、えみやまだって若い時は思ってた。

 

 

「私が魅力的じゃないから、勃たないの?セクシーじゃないから。。。」

 

うおおお、健気すぎ。

しかもまだやってないから、分からないわけだし。

 

色々な男性に聞いてみて、わかるのは、ふうううううん、そうなんだってこと。

 

勃たなかった時の本音
「始めは男もビビってるんです。でもそれを見せることは出来ないから、。。。」

「勃たなくなると、焦れば焦るほど勃たなくなるけど、彼女の前で、必死こいて、しごくことは出来ないし。やべええ、ってなって出来なくなる。。」

「好きな子で、手に入らないだろうなーって、思ってた、超憧れの女性とやる時にプレッシャーがすごくって、勃たなかったことがある。」

「久しぶりにやるとき勃たなくって、俺もう終わったのか、、、ってマジで思った。」

 

息子って、めっちゃプレッシャーに弱い。

 

もちろん、そういうことは男である以上絶対に口には出さないから、わかんないし。

 

本気の女性であればあるほど、勃たない時のマインドコントロールは難しい。

 

 

 

 

よく言うじゃない、

「ガラスのハートを持つ男なんだよ、、、実は俺って。。。」

ぷううう、笑えるだけど。

 

実際は

「ガラスのチンコを持つ生き物なんだよ、男って。。。」

って思ってもらったほうがいいかも。

 

 

旦那のセックスレス まっしぐら!勃たなかった時の男の態度は2つある。

 

ぷ。プライドが。。。

 

えみやまの経験則上、勃たなかった男の次に出るアクションは2つある。

 

勃たなかった男のアクション

1.逆ギレタイプ!なかったことにしたいので、その女性からは遠ざかる。恥のかき捨て。。。

2.絶対リベンジタイプ!もう一度挑戦して、俺って、すごいだろう的なとこを見せる。

 

 

 

逆ギレ逃走タイプ

 

なので、あの、気まずいセックス を終わった後に、連絡来なくなっちゃり、徐々に、遠ざかるのは、女性のせいじゃないんだよ。

 

もう、その時、女性が泣いちゃったり、落ち込んでたり、挙げ句の果てには、ちょっと鼻で笑っちゃったり(やったことあるかも)、もう、2度と、連絡したくない、、、逃げたい。

 

本気度が高かった女性ほど、勃たなかった可能性は多く、その後、恥ずかしすぎるので、記憶から取り除きたい。

 

だから逃げることもある。できることなら、世界の果てまで逃げたい。

 

女性にとってはオートマチックな勃起に感じるけど、男性にとっては一大事だからね。

 

 

 

絶対リベンジタイプ

 

こうなったら、絶対いいとこみせなくっちゃいけない。

 

絶対誘って、最後までいく!かなりマッチョなとこを見せる。

 

女性がもうダメって言うまで、やってやるぜええ。。。

 

だから、もう、意地でもリベンジ、またやって、使えるところを見せる。

 

リベンジタイプの方は、セックスレス とかにはならないかもね。

 

 

たったの一回勃たなかっただけでも、セックスレス になることはある。

 

あるねえ、もうビビっちゃうから、やっぱり、やめとこ。ってセックスレス になることもある。

 

もしかしたら、使えなくなっちゃたのかもしれないから、EDかも、ってあせって、風俗で、試してみたり。

 

風俗ではできるから、ホッとしたり。なんて、チキンな野郎たち!!!

 

なぜ風俗ではできるのか?

 

プレッシャーがないってことと、勃たなかったら、勃たせてくれる。

 

つまり、風俗では男の人の責任じゃないんだよね、嬢の魅力でもなく、単なる、技!!!勃たせることは上手だからねえ、プロやし。

 

風俗に行くときに、勃たなかったら、どうしようとは男は思わない、なぜなら勃たせてくれるから。

 

いかせてくれるから。

 

奥様にはねえ、頼めない人もいる。嬢には色々頼めるからね、お金払ってるし。

 

単に、出したいと思ってるから、欲望に忠実に、いいとこみせなくてもいいから、逆に簡単に勃つ、いける。

 

すぐいけばいいしね。

 

一回勃たなかっただけでも、もう一生、したくない、つまり、そんな恥ずかしい思いしたくない!って思っている方はいます。

 

でもそれは、女性の魅力とか、セクシー度とは関係ありません。

 

勃つけどいけないっていう問題もあるよ!!!

 

 

 

レスになる前に、挿入にこだわらないセックスをするべき

 

普通に、挿入できるときに、挿入無しのセックス にも慣れとくと、勃つか勃たないかで、もめない。

 

今日は勃たないから、指と、クンニで3回はいかせてやるぜ、みたいな、セックス にかなりの自信とテクを持ってる男なら、問題ないのかもしれないけど。

 

そういう男は勃たないってこともなさそう。。。

 

そんないい男、なかなか、いないしね。

 

だから、やっぱり、勃たなかったからじゃなくって、勃つ時も前戯重視のセックス とか、挿入無しのセックスをするべきだよね。

 

勃つかどうか、でセックスを続けると、やっぱり限界ってある。

 

メンタルとか、年とか、リミットはあるかも、でもセックス はコミュニケーションだから、なんとなく、裸でイチャイチャしたいでもいいんじゃないの。

 

 

女性も参加しないと、セックスレス は避けれない。

 

風俗嬢のように、最短で勃たせて、最短でイかせる術を学ぶ必要はないけど、自分の彼が好きなことを知っとくっていうのは重要だよね

 

なんで、

プロの女性が、あなたの旦那の事、あなた以上に知ってるのよ!!!

 

浮気はいけない事だけど、

 

浮気相手が、あなたができないことしてくれてるっていうこともあるもんね。。。

 

だから、男性が、勝手に勃ってくれて、勝手にいってくれる、って思ってると、女性も、セックス 楽しめないんじゃないかなあ。

 

セックス も共同作業だし、自分も楽しむし、夫も楽しむ。

 

そんなの恥ずかしい!!!じゃないよ。

 

旦那のなら、片手で、勃たせることができる!!!くらい、簡単、にしておいても、いいんだよ。

 

まあ、男の人も、自分の妻は、片手でイかせられる!!!くらいにしておいてほしい。っていうのも、あるけどね。

 

折角の、親密な関係、もっと知り合っても良くない?

 

相手がして欲しいこと、自分がして欲しいこと、きちんとすり合わせをしておけば、勃たないから、焦る、ってこともなくなるかもね。

 

 

 

より一層、セックス が楽しめるために、セックスレス 解消E-BOOKを用意しています。

セックスレス解消E-BOOKには、セックス テクニックを学ぶ章もあります。

 

ぜひ読んで勉強してみて下さい。

セックスレス解消E-BOOK

 

この記事を書いている人 - WRITER -
イタリア在住、ヨガ講師、2女の母、フェミニスト。据え膳食わぬは女の恥人生を踏まえて、えみやまビッチ学、書いています。セックスは愛を表現する最高な行為、なので、あえて、ビッチしています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© えみやまビッチ学 , 2018 All Rights Reserved.