LINE@登録お願いします。

インナーチャイルドを癒し、自分を知り女性であることが楽しくなる

セックスレス解消!3ヶ月自分恋愛カウンセリング

セックスの快楽を極めた先にある闇はセックスレスの闇と同じだな!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
山本えみりです。セックスレスカウンセラーをしています。 レスの問題を根本から直す、3ヶ月解消カウンセリングをつくりました! 自分恋愛カウンセリング、自分に恋して、自分を愛する、そんな時間を作り上げて生きます。 ものを書いたり、ヨガをしたり、お料理をするのも好きだよ!自分が大好きなイタリア在住2児の母親でもある、ちょっと不思議ちゃんっす。
詳しいプロフィールはこちら

セックスレス解消のきっかけやヒントを

書きたいのですが

なーんとなく忘れていて

思い出した

セックスの闇

について書こうかなって思います

実際に快楽を追求するということをしていた時に

まあ四半世紀前ですが

うっっむ

書くのが難しいのですが

闇を見たことがある気がします

 

アダルトチルドレンだった私の恋愛事情

ある方とお付き合いをしていて

私はその頃はアダルトチルドレンだったために

人に近づかないか
近づきすぎるかどっちかでした。

特に男性との距離感っていうのはとれず

好きになると一気に同棲かよ!みたいなくらいべったりするか

こいつは絶対信用できんしって
ツンデレを決め込むか

なんか不器用な人間でした。

 

一方では女性との友情はすごくうまくいってましたね。
なぜなら期待はあんまりしないし
楽しかったことしか思い出さないようにするし

親兄弟には頼れるところがないから
お友達が家族みたいな感じで
お付き合いしていたからだと
今ではわかります。

 

インナーチャイルドが信じないから距離を取る恋愛

それは良しとして
その闇ですが

その男性とは
どちらかといえばクールに
と言えば言い方はかっこいいけど
ある一定の距離以上には近づかないように
していました。

なぜならめっちゃいい男だったから。。。。

「絶対に私なんか、

こんないい男が、

好きになるはずないじゃん!!!」

ってめっちゃインナーチャイルドがいかれポンチだったため
信用しないようにしていました。

まあ若かったからとも言えるが

ただ単にかっこよくって、頭がよくって、優しい男だっただけです。
そして。。。。

 

インナーチャイルドが苦しむと嫉妬の嵐

 

だから今思うと、
そういうシーンを引き寄せてました。
彼が他の女性と楽しそうに話してたり
合コンに行ったとか。。。。そういう噂を聞いたり。

最初は問いただしたりしていたのですが
彼は全くその気は無く
ただ単にその女性と話してたとか
友達に誘われて、合コンに行ったとか。。。
悪い気は全くなく。でもそんな話も真剣に話してくれていたことは
うっすらと今はわかります。

(実際に私は全くそんなの関係なく男友達と飲みに行ったりしてて
それを逆に聞かれたりもしたっけ。)

そんな自分のことは大きく棚に上げて。
なぜならこんな価値のない女が他の男と飲みに行くのは意味ないけど

あんたみたいに

いい男が他の女と飲みに行くって

やばいわけって

勝手に思い込んでいました。

途中からは
自分の嫉妬に情けなくなり
相手にきくという事さえ
プライドが高すぎてできない始末。とほほ。

一層距離を取るという子供な態度をしてました。

なんというお恥ずかしいお話ですが。。。

まじでアダルトチルドレンだったとも言えます。

 

アダルトチルドレンの恋愛は苦労だけ

 

かなり深い闇を抱えていたので
何を言われても
何をされても信用しない
決して心だけは許さねえみたいな

お恋愛をしていました。
こじれすぎっしょ。

どんな言葉を言われても
他の女にも同じ言葉を言っているはずと思い込み
この人はそういう人なんだって
だって自分はそんなに価値のある女じゃないし!

こじらせ組の私は
どんなに褒められても「こんな私はそんなに価値はない」
見た目を褒められても「女におべっかを使ってるんだろう」

全てでしたその疑心暗鬼。。。

「好き」と言われても
「一緒にいると幸せ」と言われても
「やっと会えた」と言われても

「夢であったよ」とかそういうのも

まあ信じませんでした。。。

 

何を言っても信頼しないアダルトチルドレンの女性のいくへは

 

まあ彼も気づくんですね。そうなると
私はセックスしか信じないって。
だからそこからは
彼の意地にかけてセックスで満足させようって
努力してくださったわけです。

そこからは
かっこつけていた私は
私は貴方との関係は、体90心10くらいみたいなことを
ほざいていたに違いません
(土下座ものに恥ずかしいい。)

無意識だったのかもしれませんが
その彼の毎回のセックスにかける情熱が半端じゃなくなってきたのです。

半端じゃないんです。
私は体の快感に弱く大概は気分良くセックスを終えて

その時だけはと言ってもいいほど
インナーチャイルドを癒していました。
(なんとなく寂しくないとかさ)
今はわかるけど依存だったね。

でまあ、
その方は毎回半端じゃなく満足させてくれるんです。
もうクタクタになるくらい。
クタクタです。

もちろんおセックスには
雰囲気とか言葉とかまあ色々なフレーバーが大切なのですが
そういったことも
全てが素晴らしく作り上げられているというか
まあ今思えば
気い使ってくれてたなって思います。お金も使ってくれてました。。。。

私の好きなワインを持ってきてくれたり
まあそういうやつです。

で最終的に
そのゴージャスで
死ぬほどいいセックスを繰り返し
終わった後の一瞬の爽快感と
疲労がすごく。

で。。。。
闇を見ました。

きっと闇だと思う。

セクシャリティの闇は怖いぞおお

 

どんな快楽を持っても
どんなに愛情をもらったとしても
その体に残った疲労が辛いものになっていきました。

もうこれは経験したものしかわからないけど
彼の気持ちみたいなものが
体に残るというか
欲望が体に入って重くなるというか

セックスは最高なんです
別に嫌なことをされるとか全く痛い思いをするとか
そういうことじゃないんです。

大概は寝て元気になる私も
寝るくらいじゃ疲れは取れず

瞑想みたいなことを始めたのもその時からでした
呼吸法とか

セックスごときでこんなに疲れてるのか?
という意味がわからなくなった時でした。

その頃は本当にわからなかった。

こんなに疲れるんなら
風俗の仕事は絶対にできないとも思いました。。。本気で

セックスって体の快楽や
精神的なものを超えた
好き嫌いを超えた何かがあるのかもなって
体で体験したことでした。

 

だからカウンセリングで子宮のことについて

お話しすることがあります。

これも、直接じゃないとお伝えできないことの一つかも。

 

闇を通じで自分を理解したかもね。

その10年後くらいにセックスレスの闇を見るのですが

私の人生は
アダルトチルドレン克服
インナーチャイルドの癒しを

性を通してやってきてるんだなって
カウンセリングをしながら思います。

まあ自慢でもなんでもないけど

どちらにしろ
闇っす。

自分が作り出す闇でもあり
そして
目の前にいる
パートナーを使ってわざと
のぞいて見る自分の闇のような気もします。

自分一人じゃ見えないから男性を通して見てるのかも。

なんかその作業が実は
自分を知ることにつながったわけで

だから人のこともわかるだと

私がインナーチャイルドにかけるのぞみというか
フェチ度はここからくるわけです。

自分を癒せるとはインナーチャイルドに会うまでは

思ってなかったから。

 

自分の子供の時の自分を癒さない限りは
どんないい男と一緒にいても
幸せにはなれないし

性の喜びも味わえない!!

 

ということもやっと理解したわけです。

 

闇見るよ!!!!

理解してないとね。

 

だから
インナーチャイルド癒す価値絶対ありますううう。

ということで
またまた
オススメの3ヶ月カウンセリングはこちら

もう少ししたら一回のカウンセリングの方の
プログラムも新しくしますので

お知らせいたします。

では!!!

この記事を書いている人 - WRITER -
山本えみりです。セックスレスカウンセラーをしています。 レスの問題を根本から直す、3ヶ月解消カウンセリングをつくりました! 自分恋愛カウンセリング、自分に恋して、自分を愛する、そんな時間を作り上げて生きます。 ものを書いたり、ヨガをしたり、お料理をするのも好きだよ!自分が大好きなイタリア在住2児の母親でもある、ちょっと不思議ちゃんっす。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© おんなの学校 , 2020 All Rights Reserved.