LINE@登録お願いします。

イタリア在住、セックスレス解消の専門家、山本えみりが経験を得て語る。

セックスレスで悩んでいるあなたへ「レス解消マニュアル」

セックスレス の問題は性欲を満たさなくても死なないから大丈夫

WRITER
 

LINE@女性限定

登録者にはセックスレス解消マニュアル無料プレゼント中

この記事を書いている人 - WRITER -
イタリア在住、ヨガ講師、2女の母、フェミニスト。据え膳食わぬは女の恥人生を踏まえて、えみやまビッチ学、書いています。セックスは愛を表現する最高な行為、なので、あえて、ビッチしています。
詳しいプロフィールはこちら

3大欲求、食欲、睡眠欲、性欲、

食欲と、睡眠欲は、欲求を満たさないと死んでしまいます。

 

食べないと、寝ないと人は生きていけない、でもセックス をしなくても死にません。

なので、セックスレス って問題ないの?って思うじゃないですか。

 

でもそうじゃないと思うんですよね。

実は切実ですよ!

 

我々ヒトを構築している要素として、大概は体と心の2つの要素を重要視して、まあ、その2つは繋がってるってことになってる。

でも、本当は、生きる、死ぬ、の観点から行けば、どんな人間も生まれて死ぬ、魂みたいなものがあるんじゃないかっていうことになる。

 

人間にとって、体、と心と、もう一つ、大切なもの、その全てを越えて生かさせてもらってる、エネルギーがあると思うんです。

それが、魂というかもしれないし、エネルギーというかもしれないし、ハイヤーセルフというかもしれないし、神、というかもしれない、でも、その見えない大きな何かっていうものがあると思うんです。

 

その見えない何かと、性って繋がってるんですよね。。。

 

なぜなら、性って、魂を(人間)作り出すものだから、なんだと思うんですね。

 

だから、セックスレス って、たまらなく、辛くなるわけです。

 

動画でも超照れながら、話してます。

 

 

3大欲求を満たすってどういうこと?

 

食欲は体の欲求が強いですよね、食べないと、すぐに体の不調が出るし、死んでしまうんですよね。

 

じゃあ睡眠は?っていうと、睡眠って、やっぱりメンタル面を整えるものですね。寝ないと体も辛いけど何より精神的に辛くなる。

今の医学ではうつなどの、病気の場合はまず、睡眠をたくさんとらせます。そういう薬も使います。睡眠とメンタルは密に繋がってるからなんですよね。

 

じゃあ、その、性欲って何?っていうことになると、長いスパンでの人間としての欲求、子供を作る、子孫を作るということでは、人間はセックス をしないと困るのですが、直接的には、セックス をしなくても困らないわけです。

 

それ以上に、性欲って、子供を作る、ためだけに、使っている方の方が少ないですよね。

 

じゃなんなんだっていったら、3大欲求の中で唯一、一人では満足できないもの、性欲は、人と繋がる、大切な人と、体を分け合うっていう意味があるんじゃないかって思ってます。

 

人と分け合う、部分が、まあ愛の部分で、魂を満足させる部分なんじゃないかって。

 

で、まあ、体だけじゃなくって、心も分け合う、ので、やっぱり、英語で言う、MAKE LOVE 愛を作り出す、魂を作る作業となるんじゃないかって。。。

 

もちろん、体も心も魂も繋がってるわけですが、性は、一番、その聖の部分が強いんだと感じてます。

 

 

性欲の誤解

 

性欲とか、まあ、セックス とかって、恥ずかしいとか、いやらしいとか、まあ、普通の社会では汚いものとして扱われています。

 

卑しいものになっているので、まあ、その、聖の部分、っていうのは基本的に、子供にも伝えてきてないし、唯一の性教育って、子供を作らないために、病気をうつされないためにって、怖い部分を中心に、教えているわけなんです。

 

で、じゃあ、その、何かを作り出す、とか、崇高な部分ていうのは、誰も説明してくれない。

 

だって、子供を作る行為は、恥ずかしい行為なんだからってことになってる。

 

子供を作らない避妊のための、性教育だけじゃなくって、愛し合う性教育、子供を作る、新しい命を作る性教育がないんですよね。

子供を作るための性教育があれば、間違ったマスターベーション からくる膣内射精障害、その結果の不妊、や不妊治療とかの問題ももっと、いい方向に向かうのではないかと思うわけです。

 

どうして、愛し合うことの、喜びは教えないようにしているのかは、その行為が魅力的で、大人でさえもコントロールできない人が多いからなのかもしれません。

 

そうじゃなかったら、あんなに風俗店が山とあるわけはないので。

 

男性が風俗に行くのはちなみに、浮気じゃないからね!その記事はこちら!

 

 

セックスレス の問題は、性の否定、生きることの否定?

 

セックスレス に限らず、性にまつわる問題、性的虐待は、精神的なダメージが、大きいと言われています。

 

なぜなら、それは、人間の生きる力みたいなものを、削ぎ取ってしまうからなのかもしれません。

 

体、肉体を拒否されたのではなく、あなたの分かち合う愛を否定されたということが、悩みの原因です。

 

そして、拒否している側も、体も、心も、そして、自分の中にある大切な何かを、分かち合うことができない、したくないくらい、全てを閉ざしてしまっているのかもしれません。

 

セックス が怖いのは、あなただけじゃないからね!!!

 

 

セックスレス ではすぐには死なない!

 

セックスレス ではすぐに死ぬことはありません。

でもじわじわと殺されていく感があるかもしれません。

 

ただし、体の病気になったり、メンタル面で落ち込むのと同じく、聖なる部分、とのつながりを、分かち合う喜びを味わえない苦しさ、です。

 

喜びを分かち合いたい、愛したい、その部分を閉ざされることが辛いのです。

 

それは、性的虐待を受けた方の傷の深さも理解できるわけです。単なる、傷ではないわけです。

 

性行為は聖行為であることが、セックスレス の問題を深くしているわけです!

 

もうだめじゃ、辛すぎる、て思ったら、すぐに話しに来てね、セックスレス は他の体や精神の問題と同じく、早めに対処しておくのが一番いいんだよ!

 

カウンセリングはこちら

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
イタリア在住、ヨガ講師、2女の母、フェミニスト。据え膳食わぬは女の恥人生を踏まえて、えみやまビッチ学、書いています。セックスは愛を表現する最高な行為、なので、あえて、ビッチしています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© えみやまビッチ学 , 2018 All Rights Reserved.