fbpx
LINE@登録お願いします。

インナーチャイルドを癒し、自分を知り女性であることが楽しくなる

無料セックスレス解消マニュアル!

女性がセックスを拒否する心理的理由について、男性側の対処法伝授

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
山本えみりです。セックスレスカウンセラーをしています。 レスの問題を根本から直す、3ヶ月解消カウンセリングをつくりました! 自分恋愛カウンセリング、自分に恋して、自分を愛する、そんな時間を作り上げて生きます。 ものを書いたり、ヨガをしたり、お料理をするのも好きだよ!自分が大好きなイタリア在住2児の母親でもある、ちょっと不思議ちゃんっす。
詳しいプロフィールはこちら

女性でセックスを拒否する形でのセックスレス。
どうして女性はセックスがしたくないのかについて
説明します。

女性がセックスがしたくないのは
セックスが楽しくないというよりは
パートナーが信頼できないっていう時に起こります。

女性はセックスに快楽よりも
繋がりを求めているものだから
パートナーに何か言いたいことがあったり
何か気になることがあったり
受け入れられてないと思う時に
セックスを拒否するようになるよ。

 

もちろんパートナーの責任だけじゃないから
女性がどういう時にセックスレスになるのか
そしてどのような形でそれを避けたり
解消の手助けができるんかどうかについて
書いていくね。

 

女性がセックスを拒否するのは相手に否定されていると感じる時

女性がセックスを拒否するのはパートナーから否定されていると感じる時だよ

 

こうしたほうがいい、

君はこれを直したほうがいい

もっと痩せたほうがいい

 

こういう言葉はもう二度とセックスしたくないと思うよ

なぜなら女性はセックスは信頼から成り立っているものだから。

 

この部分は男性も努力できるから、直そうと思えば

セックスレス解消も無理じゃないかも。

 

セックスが痛い・下手

 

セックスが何しろ雑

お風呂に入らない
セックスが痛い
とにかくすぐ挿入したがる
セックスが雰囲気がない、テレビをつけたまま
電気をつけたまま

セックス自体が嫌な場合もあるよ。
こういう場合は女性もきちんと話をすること
男性も話を聞くスタンスをきちんと持てば
セックスレス解消も不可能じゃないよ。

 

過度なコンプレックスからのレス

 

女性の全てに肉体的コンプレックスがあると言っていいほど
女性は見た目を気にするよ

結婚して20年たっても絶対に全裸にはなりませんという女性もいるよ。

これは女性側の問題だから難しいけど

安心させる言葉を伝えるのは大切かも

「僕は君の体が好き」
「君の興奮している姿が好き」
「胸の大きさが完璧」大きくても小さくても

女性が脱ぎやすい状況にしてあげることも大切なんだよ。

裸や肌や胸を褒めることを忘れなければ
セックスの思い出が良くなるという統計も出ているよ。

 

 

セックスをしないと嫌われる・インナーチャイルドの問題

 

セックスをコミュニケーションの手段じゃなくって

愛される条件としていると、セックスをしないと嫌われちゃうと思うよ。

つまり愛情は何かを渡したものからくるもの。

愛されるためには嫌なこともしなきゃいけない。

その誤解があるのは

子供の時に無条件に愛されてなかった

もしくは何かを無理してきた

自分らしく子供時代にすることができなかったからおこることが多いよ。

男性ができること

もちろん女性を受け止める

安心させることも大切だけど
自分自身が問題がある状態だということに気づかないと
このタブーからは抜けられないよ。

そして何よりセックスしなくても大丈夫
嫌いにならないっていうメッセージを伝えることは大切

セックスレスでもう離婚だとか脅せば脅すほどレス解消からは遠ざかるんだよ。

そしてこのタイプの人は未完成婚にもなりやすいから気をつけたほうがいいよ。

カウンセリングでインナーチャイルドを癒すとセックスに対して
タブーが減るから
セックスを楽しめるようになる。

セックスのタブーからくるレス

 

これは親からの刷り込みや子供の時の性的虐待
そして痴漢などの経験から
セックスを女性が楽しむのはいけないこと
はしたないこと
そして大切ではないこと
って学んできていて
セックスレスを正当化するよ。

子供ができたらもうそんなはしたない事は
夫婦の間ではしなくていいし
セックスが愛じゃないというタイプ

セックスは愛じゃないけどコミュニケーション手段だから
大人の愛の形を学ぶ必要があるよ。

パートナーができる事
これもしつこくセックスレスのことを言うと嫌われるし
仲々セックスの良さもわかってもらえないかもしれない。
セックスレスが問題であると言うことを自分で気づくか
カウンセリングで子供の時からあるトラウマや思い込みに気づくと
セックスに対する考え方が変わってくる可能性もあるよ。

 

女性のレスのほとんどは精神的なもの

 

男性のレスと反対なのは
男性のレスは勃たない系!でプライドが邪魔してレスになるのが多いのにかかわらず
女性のレスは精神的なものが多いよ。

妊娠出産後に旦那さんが子育てを手伝ってくれなかったから
自分のことを理解してくれないから
共感があるところにしか
女性にはセックスは無いんだよ。

 

だからレスだから怒鳴ったりするのは言語道断なわけ。

女性で自分で拒否しているって気づいて
どうにかしたい方は

インナーチャイルドワークは

かなり効く方法だよ!

自分の過去を癒して
好きな人といい関係をそしてセックスをすることは可能だよ。

この記事を書いている人 - WRITER -
山本えみりです。セックスレスカウンセラーをしています。 レスの問題を根本から直す、3ヶ月解消カウンセリングをつくりました! 自分恋愛カウンセリング、自分に恋して、自分を愛する、そんな時間を作り上げて生きます。 ものを書いたり、ヨガをしたり、お料理をするのも好きだよ!自分が大好きなイタリア在住2児の母親でもある、ちょっと不思議ちゃんっす。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© おんなの学校 , 2020 All Rights Reserved.