お悩み、カウンセリングについての疑問など、お気軽にご連絡ください!

イタリア在住、セックスレス解消の専門家、山本えみりが経験を得て語る。

無料 セックスレス解消マニュアル E-BOOK ダウンロード

アラフィフ美女直伝、美人になる方法。痩せる?美白?整形?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
イタリア在住、ヨガ講師、2女の母、フェミニスト。据え膳食わぬは女の恥人生を踏まえて、えみやまビッチ学、書いています。セックスは愛を表現する最高な行為、なので、あえて、ビッチしています。
詳しいプロフィールはこちら

美しい勝ち組どうしたら、そうなれるの?

これは私のメンターから、聞いた本当の話です。

私のメンターの先生、日本人女性で、アラフィフ、2バツをご経験の上、数年前、ハイスペックな男性とご結婚、お仕事も、かなり順調です。

豊かで、リッチで、魅力的な生活をなさっています。

そりゃあパッチリ目美人だしね、綺麗やし。

羨ましいを通り越して、まあ、あのかたなら、と思わされる、ご肢体。

セクシーさ溢れる50代、もうその秘訣聞きたいわよね。女性なら。

 

美人になる方法!美しさの秘訣聞いてみると。

どうやったらその美しいオーラ手に入れてらっしゃるんですか?

 

あのねええ、美しくなるって。。。。。

 

 

で。どうやって。。。。

 

自分で自分のこと美しいって信じるの、そうすると周りも信じるようになるのよ。

 

そんなん嘘、美しくない人は美しくなれないよおおおお。

 

自分が信じてると、周りも納得して信じるのよ。

 

そんなことない。。。自分だけ信じてたら、アホみたいだし。

 

美しさってね、人それぞれでしょ、私ね、子供の時から母親に、色黒い、首太い、あんたはブスや、って言われてきたの。で、それずーっと信じてきたのね。思わされてきたの。である時、やめたのそれ、美しいって信じることにしたの。

 

そうなんだ。知らなかった。そういえば、真っ白じゃなくって、焼けてるけど、セレブ焼けって感じだし、首?太かったっけ?目え、大きくて美しいじゃん。

 

普通ね、自分のこと、美しくないって思ってるとね、自分の欠点を人に言って回るの、それで相手を納得させるの。私って色黒いから、ブスでしょ、首太いでしょ。だから美しくないでしょって。周りの人を美しくないってことで、納得させるの。周りが、そんなことないよ、って言っても、絶対に、周りが納得するまで、その意見曲げないのよ。だから周りも綺麗じゃないなって納得するようになる。

 

そういえばいるなあ、私の周りにも、私、太ってるでしょ、とか、太ったでしょって、しきりと、そのことを認めてもらいたい人。こっちは気になってないけど、そう言われてみれば、そうかなーって気分になってくる。どうしてもそれを認めさせたくって、何キロ太ったとか、服が入らなくなったとか、色々証拠とかも言ってくるから、こっちも、「そうだね、痩せたほうがいいね。」と言わざる得ない。

 

美しくないと思っている人は、そのことに相当の努力を使ってるのよ。美しくないことを納得させるためにフォーカスしてるの。逆に美しいと思ってる人は、私、この服きて、ここも綺麗に見れるし、美しいでしょということは、見せても、自分の欠点を、宣伝しないの。だって、そんなこと信じてないから。美しいと信じてるから、美しいと思われるように振る舞うの。嘘だって、100回言われたら、そうかなーって信じるようになる。美しいと思ってるから、綺麗ですねって、褒めてくれるの、綺麗が当たり前、普通になるのよ。

 

そういえば、私も、言いました。先生美しいですねえ。って。

 

そんなことないですう、とか思ってないもの。私は綺麗でいい、綺麗だ、美しいってこと信じてるから、他人もそう言ってくださるのよ。顔のパーツなんてほんの少しの違いしかないのよ。

 

なんかそんな気がしてきた。。。ほんまやん。ちょっとやってみます。先生。

 

 

1.自分スタイルの選択が、コンプレックスから、美しいに変わった。

 

それからは、自分が美しいと信じる実験をガチでしてみた。

年だからとか、太ってるからとか、そういうの一切なし。

呪いでもなんでも使うわよ。

「鏡よ鏡よ鏡さん、この世で1番美しいのはだあれ?」「私よ、わたしっ、はーい私です。」

まず変わってくるのは、服選びや、髪型選び、靴選び。

私は、太ってるから、こんな服着れないとか、セクシーじゃないから、こんな髪型できないと思わなくなった。

無理やり若作りすることもなくなった。

美しいなら、こういう服着たほうがいいなとか、髪はやっぱりこうじゃん、って、自己プロデュースするようになった。

 

美しいんだから、こういう格好もたまにしたらいいかも、美しいんだから、オシャレしなくちゃ。

ここを隠さなきゃ、ここをどうにかしなきゃ、ではなくなった。

ブスキャラから、美人キャラを自分で選んでるってことがわかった。選べるんだ、、、。

 

2.ブス自慢をやめる、努力をするようになった。

 

もう一つは、人に対して、私ここがブスでしょ、っていうこと確かに言わなくなった。

本当は、「ソンナコトナイヨーー」って言われたいからやってる。

コンプレックス自慢、周りの人は、もう飽きてきてるもんねえ、そういうの。

「痩せたのー」は、言うけど、「太ったのー」はいちいち宣伝しなくてもいいし。

今日はこういうメークしたの綺麗に見える?って聞いたら。

そりゃあ「そういえば、目え、大きく綺麗に見える。」って答えてくれるよね。

 

自分がフォーカスする部分が、自分の美だったら、他人もそう思ってくれる。

 

3.自分の美に対して不必要なエネルギー使わなくなった。

自分が自分のこと信じてると、逆に、美しいとか、どうでもよくなってきた。

若くなきゃ、とか、色白くなきゃとか、細かいこと、気にならない。

自分を自分以上に美しく見せるとか、自分以外の誰かになる必要がないんだってことがわかった。

ぽちゃ子でも可愛い人は可愛い。

目が小さくても、そこが魅力的になる。

色が黒くっても、健康的。

自分にリラックスするようになった。

自分が、自分の美しさに気づいてないだけで、自分が一番自分に厳しいんだなって、思うようになった。

そして、人の美にも敏感になったなあ。

日本人女性って、ほんと綺麗。ほんとよ、ほんと。

あの慎ましやかな美って、どこいっても通じる、魅力をもってます。

みんな自信持ってねえええ。美しいよ、あなたも、あなたも、あなたも。

 

ブス自慢してると、こうなっちゃうよ!!!

必殺モテないテクニック!男を引き寄せない法則!潜在意識を利用!

この記事を書いている人 - WRITER -
イタリア在住、ヨガ講師、2女の母、フェミニスト。据え膳食わぬは女の恥人生を踏まえて、えみやまビッチ学、書いています。セックスは愛を表現する最高な行為、なので、あえて、ビッチしています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© えみやまビッチ学 , 2018 All Rights Reserved.