イタリア在住、女の子だってエロを楽しもう、山本えみりが経験を得て語る。

無料 セックスレス解消マニュアル E-BOOK ダウンロード

エロスな映画から、セックスのバリエーションを学ぼう!10種

2018/05/25
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
イタリア在住、ヨガ講師、2女の母、フェミニスト。据え膳食わぬは女の恥人生を踏まえて、えみやまビッチ学、書いています。セックスは愛を表現する最高な行為、なので、あえて、ビッチしています。
詳しいプロフィールはこちら

セックスのバリエーションを増やしておいて損はない。

セックスって同じ相手としていると、いいたかないけど、そりゃあ、飽きます。

チョットマンネリかも、それが、危険なんです、だんだん手を抜いたセックスになったり、挙げ句の果ては、セックスレス。

セックスは日常に取り入れていかなくちゃいけません。

二人関係をより深くしていくにも、セックスレス予防にも、浮気予防にも、セックスのバリエーション、あった方がいい。

チョット、おしゃれな映画からも、いくらでも学べます。

女性は、やっぱり、ポルノとか見るとテンション下がりますねええ。

よくラブホとかにあって、一緒に見ようと誘ってくれるはいいが、逆に、乾いてく。うわー、えぐい、えぐすぎ。。。。

ちなみにポルノとエロ動画の違いは、ポルノは性器丸見え、エロ動画は、丸見えじゃない、というとこです。

おおお、もうチョット見せてがエロフィルムです。

つまり女性好みは、エロ動画ならあり、ポルノはなしですね。

 

エロバリエーション別、オススメ、ビッチ映画。

 

1.鏡の前でセックスする。

これはよくありますねえ、あの、ラブホの鏡天井とか、自分たちがセックスしている姿を見る、見られる、というところに、エロさ満喫です。立ちバックで、洗面台の前で、無理やり、顔を抑えられて、エロ顔を見せられながらするのも、おすすめ。

おすすめ映画は、やっぱり、

ラストコーション

監督は、あの、アン・リー、もう伏線の最初の1時間は面倒だからとっぱらちゃって、最後の1時間半だけを見たいっておもうくらい、エロいシーンが最高な映画。出てくる対位もも全部試してみたい、スローセックス系。トニー・レオンがセクシーすぎ。こんなにセクシーな男相手なら、私もエロスパイになりたい。アジアの男のセクシーさ爆発。大きな鏡のある部屋でのセックスシーンは、爽快。脳がとろけること間違いなしです。セクシースパイ映画といえは007だけど、こっちはちょっと大人よ。

 

2.氷、シャンパンなどの口に入れることのできる小道具を使う。

これは、味覚も、刺激。もちろん、体に塗って、舐め合うとか、氷は、体に沿って、冷たさを、感じ合うとか、好きな人は氷フェラとか、もあるのかもしれない。

そりゃあ、氷のエロ映画といえば。。。。

ナインハーフ

目隠しされながら氷で弄ばされ、パンツの線を氷でなぞるなんて、もう、あの頃のミッキーロークしか絶対にできない。と思わせるほど、エロテク。ロマンティックすぎる、エロ面二人の、この映画をみて、いつか、絶対こういうセックス、シターーイと思った女性が、どんだけいることか。これはセックスバイブルよ。氷だけじゃなくって、ストリーップティーズシーンとか、もう、盛りだくさん。この映画で一生困らないくらい、セックスバリエーションは学べるかも。80年代のいかさないファッションもかなりの見どこ。セックスアンドシティーと同じ舞台、マンハッタンのおしゃれさもドキドキ。

3.バスルームを使ってセックスをする。

これはラブホとかでも、よく使われる、古典技だけど。露天風呂とか、家族風呂とか、貸切になるときも、かなり盛り上がる。。。

バスルームセックスは、やっぱり。そう、全然有名じゃないけど

ポルノグラフィックな関係 

ネットがない時代の、セフレ出会い系の話だけど、こんないいオトコに会えるなら、私もやるわよ、っていう気にさせる、超エロく、シックな関係。こんなに、腹決めて、セフレやってる女子がいるのかしら?トルフォー映画にも出ている、アラフォーのナタリーバイと、20代(のはず)のセルジュ・ロペス。アラフォー女性なら一度は夢見る、年下イケメン、最高峰なシチュエーション。主人公の、セックスファンタジーは最後まで明かされないとこが、逆にロマンティックです。ミニマルな洋服に身をつつみ、インテリジェンス溢れる、フランス映画。

4.浴衣プレイ、全裸にならないのもあり。

やっぱり和服って、エロいわよね。私は和装男子にすごく弱いんだけど、なかなかお目にかかる機会なくって、悲しいわ。剣道部に入り直したいくらい。浴衣プレイは、全裸にならず、浮世絵のように、はだけるエロさを楽しむべきよね。

日本映画、もう色々あって困るけど、やっぱりエロの原点は大島渚、夫婦関係のバイブル、ジョングレイの本も、訳している、強者。

和風エロフィルム原点、古典中の古典といえば

愛のコリーダ

この時代背景もすごいけど、日活ロマンポルノを彷彿させる、エロ映画。芸者文化や、旅館文化、何より、着物勢揃いなとこが、豪華。外国での人気は、半端じゃなく、ヨーロッパで、日本エロ映画といえば、これなんじゃないかと思うくらいのベストフィルム。異国気分満載、こんな日本女性いないと思うくらいの、和風えろ。今時の、草食男子に見せたくなる、藤竜也の、絶倫ぶり。これみたら、日本女性と一晩過ごしてみたい、芸者ファンタジーが起きてもおかしくない。

 

 

5 セックストイを使う。

公認での関係でのセックストイ使用率は、少ないのに、浮気やセフレの関係では60パーセント以上という、高いファンタジー性を持っているセックストイ。つまり、ちょっと恥ずかしいけど、やっぱり使ってみたいのが、セックストイ。セックストイに、快楽をあずけてしまうのは、もったいないけど、バリエーションの一つとしてはぜひ楽しみたいもの。

トイを楽しむ、そんな映画見たことない、、、で、友達に相談してみたとこ、見つかった、ビッチの喜ぶシリーズ物、私も6シーズン全部見たわよ。映画も、2本。ロマンティックで、おしゃれで、エッチだったらこれ。

セックスアンドシティー

もう言わなくてもわかってると思うけど、女の子もエッチでいい、でもスタイリッシュっていう、ビッチ道の原点、記念碑的、作品。主人公、セックスコラムニストのキャリブラッドショー気分で、セックスブログをやってる、えみやまの愛すべき作品。とてつもなく、おしゃれ、かっこいい、現実離れした、ゴージャスビッチな、アラサー勝ち組女たちの、恋愛、赤裸々セックス模様は、まさに夢の世界の饗宴。ハイスペック男子との恋愛も、これまでか、っていうくらいの、21世紀シンデレラストーリー。恋愛とセックスをここまでうまく深く語った作品見たことない。セックストイは、やっぱりビッチ女王さまサマンサが使ってたなあ。何より、女同士の友情が何より泣かせる。

 

6.ソフトSM

手を縛ったり、目隠ししたり、一度は誰でもしたことがあるのではないかしら?やっぱりSMは、恥ずかしい、いじめてあげるわよ、の世界。実際の、痛みや、力の世界以上に、精神的な、プレイが重要。ちなみに、Mっけのない男性を縛ってみるのも、たまには面白いものなので、お試しあれ。

そりゃ、SMボンテージものといえば、マミーポルノ、として、有名な、やっぱりあれよ、イケメン俳優の。

フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ

この原作も、欧米の主婦に、愛され、一億ベストセラーになったっていうんだから、いい時代になったもんよ。これもまたシリーズ物で、3部作。半端じゃないイケメン、完璧な体を持った、ハイスペックな男子と、結婚する、なおかつ、エロ条件ありっていうのが、かなりの、女性を引きつける要因。やっぱり大富豪と結婚っていうのが、これもまた現代のエロシンデレラストーリー。愛を知らない男が、愛を知っていくという、夢でも見れないようなロマンティック性も備えてる。面白くない、深みがないと言われながら、めっちゃ多くの人が見てるから、3部作まで作られるわけで、エロさは抜群。イタリアでは、毎年、公開初日は、バレンタインデー。グレイ作品を見て、エッチしよう!!ってことなのよね。

7.いつもと違った、場所。ベットルーム以外での、セックス。

やっぱり、セックスするなら、お金を使っても、雰囲気って大切。ちょっと豪華な、ホテルのデイユースや、いけるラブホも今は山とある。結婚してるからこそ、デートして、ラブホって行くものあり。愛人気分も味わえる。もちろんちょっと、高度な技だと、映画館で触りっこしたり、新幹線で、開発された手や太ももだけ触られて、感じまくるなんてのもあり。

奔放におしとやかな女性がセックスをするという、快挙を遂げたエロ映画の、古典中の古典。

エマニュエル夫人

エマニュエル夫人ものは日本で初の女性でも観れるエロ映画として、圧倒的な、人気を博したんだよね。シリーズ物になって、続エマニュエル、さよならエマニュエル、エマニュエルブラック版なんかもできて、できる限りのファンタジーを使ったって感じ。モデル出身のフランス女優さんの、美しく凛々しい女性が、エロいっていうギャップが、やっぱり、売りかな。これも、グレイシリーズと一緒で、小説からの、映画化。この映画を見ると、エロ映画の原点が見えてくる。エマニュエル夫人の椅子とか、エロくて、洒落てる、70年代の時代を感じさせる映画。ちなみに、エマニュエル夫人、飛行機の中でもセックスしてます。こういう非日常性が、エロファンタジー爆発なんだよね。

8 ベビーパウダーマッサージ、オイルマッサージ

マッサージされて嫌な人っていないくらい、マッサージの癒し効果、リラックス効果がある。女性は、絶対にリラックスモードに入らないと、エロくはなれないから、マンネリ防止というよりは、マンネリになるくらい、お互いに、気持ちいところを知ることは、重要よね。

マッサージしている、映画ってあったけ?えええええええと。オイルは使ってないけど、バター使った映画ならあるわよ。

ラストタンゴ・イン・パリ

パリが舞台の、実はイタリア映画。監督はベルトルッチ。マーロン・ブランドのいけるエロおっさんぶりと、マリア・シュナイダーのなんとも言えないダメ女ぶりが、最高。パリを舞台に繰り広げられる、いけない関係。こんなゴージャスなセフレ経験なら、結婚するよりいいかも、と思わせる設定。若い愛人のために、パリの一角の薄汚れた、アパートを借りるなんて、粋すぎる。マットレスを床に直接ひいての性の饗宴は、忘れがたく。マリア・シュナイダーのファッション、帽子や、太めのパンツ、ブーツ、ボロくダサい毛皮も、イカす。この映画で初めて、洗面台が二つあるバスルームも見た、なんでもないものが、素敵。えみやまのエロと愛の原点だな、これも。

 

9 普段しない時間帯。

セックスは夜するものって決めちゃうと、面白くない、昼間に、お日様の下でのセックスもあり。キッチンでのセックスもありにすると、もっと刺激的。

ありえない時間に、セックスするっていうのはやっぱり仕事場とかでもありということで、

郵便配達は2度ベルを鳴らす

この映画も、エロ性が高く、リメイク、に次ぐリメイクを繰り返してる。1942年イタリアの巨匠のビスコンティ、1946年にも、日本未公開のリメイク、一番有名なのは、やっぱり、ジャック・ニコルソンと、ジェシカ・ランジの1981年のもの。この映画の一番エロく、多くの人の虜になってるのは、やっぱり、キッチンで、ジェシカランジが、粉にまみれながら、セックスをするところ。この、エプロンと、料理、セックスは、やっぱりエロの基本かもね。

 

10.コスプレ、セクシーランジェリー

やっぱりコスプレは、制服。看護婦から、女子高校生、セーラー服、客室乗務員、なんでもエロいのが、制服。やっぱり、その、セックスをしちゃいけない状況なのに、しちゃう、っていう、だめ、禁欲状況が余計燃えるものなのか?コスプレなんてありえないなんて方は、セクシーランジェリーもあり。こんなエロい下着あるんだ。。。っていうのも、面白い。

ギャップというなら、やはり、ロリコンだな。制服を着ている高校生を犯す、というシチュエーション。リッチ版、援交映画といえば。

愛人/ラマン

愛人と書いて、ラマンと読む、フランス映画。マグリットデュラスの自伝的、小説が原作。1929年フランス領のインドシナが舞台。若い、若すぎる、フランスの女の子と、お金持ちセクシー中国人の、源氏物語的、ロリ映画。か弱い女の子を、守りつつ、どんどん女に、エロく仕立てていくという、設定。開発されて、お金もらってるだけだったのに、いつの間にか、愛が芽生えという、ありきたりな設定が、逆に切なく、女心をわしづかみ。ここにも、アジア系、エロ面いましたあああ。

他の映画の記事は、こちら。

新婚セックスレス!マリーアントワネットの悩み!

 

セックスレス解消マニュアル! 今からでも遅くない

読むだけで求められる女性へ変身。

 

セックスレスでなくても、セックスのことで知っておくべきこと満載。

 

セックス も、パートナーシップも、 ますます楽しくなる。

この記事を書いている人 - WRITER -
イタリア在住、ヨガ講師、2女の母、フェミニスト。据え膳食わぬは女の恥人生を踏まえて、えみやまビッチ学、書いています。セックスは愛を表現する最高な行為、なので、あえて、ビッチしています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© えみやまビッチ学 , 2018 All Rights Reserved.