fbpx
LINE@登録お願いします。

インナーチャイルドを癒し、自分を知り女性であることが楽しくなる

無料セックスレス解消マニュアル!

 

インナーチャイルドをアイデンティティ、コミュニケーション、基本的欲求から診断します。

/お申し込みはこちらから\

愛とは取引ではない、優しくすれば愛される夫婦や親子はだからこじれる。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
山本えみり 心の専門家!インナーチャイルドを使って根本から変化するカウンセリングをしています。セクシャリティ、特にセックスレスについては得意分野です。イタリアに住んで二人の子供を育てる母親でもあります。物を書いたり読んだり、アートやデザインも大好き。映画やワインにも精通してるはず!
詳しいプロフィールはこちら

インナーチャイルドワークをしていても
夫婦関係のお話をしていても
取引になっちゃうから苦しむ。

取引をしているのに
その嘘をついて
後々自分の首を絞めていく

人間は投資株ではない。
だからスペックで見ていったり

これをしてくれないから愛さない
をするから

苦しむんだけど

私たちがね信じている愛っていうのが
取引の愛だから

そうじゃなくって絶対的な愛の世界を知るのが
インナーチャイルドレッスンです


ポッドキャストでも話してます

愛とは何?探すところを間違ってます

夫婦でこじれるのは愛情の取引になってるから

これは信じたくないかもしれないけど

結婚しても
婚約しても
誰も満足しません

子供を産んでも
何しても満足しない。

なぜなら
あなたの欲しいものはそれじゃないからなの。

絶対的な愛は
誰か一人に「愛されること」は
愛の完璧な形ではないということを
忘れてるから



ロマンティックな愛には答えはないです。



恋愛小説が切ないのは
完璧に丸を作ることはできないから
そこが魅力です。

唯一な存在にはパートはしてくれないし
それを求めると自爆します。

親子の愛は崇高なもの?

親とは。。。
となるともっと複雑です
親は子供に無償の愛を与えるもの
それがどんな状況であっても
当たり前となっています。

特に母性はDNAに組み込まれてるから
生まれた瞬間に親の愛がたっぷり?

という私たちは情報が当たり前になってます。

親になれば愛情あふれる人間になれると思っていたり

親というものは当たり前に無償の愛を与えられる。

これも大きな勘違いです。

親も人間で、いいところもあり悪いところもあるのが
当たり前なんです。

子供だけ特別扱いで
天使には慣れません。

どんな辛くっても笑顔で優しく対応なんてできないんです。

もちろんそれがいけないことでも
親になってもする人もいます。

いじめたり
嫌味言ったり
わがままに振る舞ったり

親はいい人?

性善説は通用しないのが人間の世界です。

親子の愛も取引をする

子供は親のことが大好きです
そしてここには生き残るべきものというものと
愛というものがあるのです。

だからこそ
親に嫌われないように
好かれるように
そして愛をもらえるように頑張るんです。

子供は無償の愛を知っているかもしれません。
生まれたときは気を遣って泣かないとかはしないから。

少しずつ大きくなって
親から与えるものは取引で得るものだという経験をして
愛というものは
こうやって取引するものなんだと学びます。



生き延びるためには

愛されるためには

常に代償を支払わないといけない。


そこに
努力をしないと
私が頑張らないと
私さえ我慢すればという

思い込みが入ってくるわけです。

立派なアダルトチルドレン
インナーチャイルドが作り上げられます。

本当の愛は自分の中にあるもの

ここが重要で
こうなると愛を見つけるために彷徨うわけです

もしくは親からどうしても愛されたい、
褒められたい認められたいとか

パートナーが常に裏切るのではないかと心配だったり、

両方の方もいます。

そしてその愛されないという穴を埋めるために
アルコールや食べ物に依存し
くれくれぞく
かまってちゃんになり
それがいけないとわかっていても
変えられないのはなぜ?ってなります。

セックスレス解消から程遠い!レスメンタルに気をつけて

自分の中にある本当に大切なものに気づかないと

ここが一番大切なんだけど


愛されるためにするのではなく
愛されるために優しさの媚を売るのはやめて

どうやってその人を支えることができるのか?
どういう気持ちで接するか?
好きな人がどうすれば喜んでくれるのか?
もっと大切な関係にするのはどうすればいいのか?

ここに答えがあるんです。

与えるって言われているやつですねいわゆる。。。

それには自分が自分を大切にしてないと無理




これができない理由の一つに
自分には価値がないという考えがこびりついてるから
価値がないから自信がない愛されない
自己肯定感さえあがればと違う方向に努力しちゃう
何かの結果を出せばってお金を欲しがったり
またまた誰かに愛されることを探したり

違うんですうう

だからご自分を愛することをしないと無理です。

自分が唯一無二で大切な存在だということ
生きているだけで素晴らしいということ
常に愛されているということ
素晴らしい可能性を持っているということ
全ての人は繋がっていて自分だけ一人で生きていないこと
喜びは分かち合うことで大きくなること

これは自分の中で実感しないとダメです
そんなはずないって思ってる?

そこに間違いがあるんです

本当の愛はこのことだから

自分のいいとこも悪いところも全部知っていて
自分の弱さも知っているけど
その自分を愛する、愛でることができると

他人との愛情ビジネスは終了になります

取引することの馬鹿らしさに気づくし
そんなことをやっていた自分の不思議さや
気持ち悪さを味わうんです。



愛とは全てを包括するものです

愛に正しいも間違ってるもないんです。

ワクチンを打ったほうがいいとか
打たないほうがいいとか
マスクはしたほうがいいとか、
しないほうがいいとか


どっちが正しいとかじゃなくって

両方あるのが当たり前の世界なの。

そして両方が正しいって感じでしょうか?

そして両方を持っている自分を理解すると
自分を愛おしく思えるし
両方の自分が好きになれます

常に敵を作ることをやめれるし
自分が敵じゃなくなる。




自分を味方につけると強いです!!!


それが本当の愛なのよ!

この記事を書いている人 - WRITER -
山本えみり 心の専門家!インナーチャイルドを使って根本から変化するカウンセリングをしています。セクシャリティ、特にセックスレスについては得意分野です。イタリアに住んで二人の子供を育てる母親でもあります。物を書いたり読んだり、アートやデザインも大好き。映画やワインにも精通してるはず!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© おんなの学校 , 2021 All Rights Reserved.