fbpx
LINE@登録お願いします。

インナーチャイルドを癒し、根本から自分を変化させていく本格的なカウンセリング

無料インナーチャイルド診断

本性を認めず罪悪感で自己否定・ダメな部分を愛する術・みかんさん5

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
山本えみり 心の専門家!インナーチャイルドを使って根本から変化するカウンセリングをしています。セクシャリティ、特にセックスレスについては得意分野です。イタリアに住んで二人の子供を育てる母親でもあります。物を書いたり読んだり、アートやデザインも大好き。映画やワインにも精通してるはず!
詳しいプロフィールはこちら

みかんさんも持っていた、こんな私って嫌なんです。
その部分を見ていきます。

みかんさんから家族から



「あなたのせいで家族みんなが迷惑しているのよ」

といわれて育ち、理由のない罪悪感まみれで
「自分が好きになれない」
鉄板女子でした。

抱っこしてって言うと怒られたり、
泣いたら黙れって逆ギレされて
風邪をひくとうんざりされた

だからこそ
根底にある罪悪感は深いものでした。

特に自分が怒鳴ってしまったり
自分の娘に対して傷つけてしまった時の
罪悪感は半端じゃないものになる。

どうしてそんなことしちゃうんだろう?
本当は娘のことが好きなのに
とより一層自分をダメなお母さんに仕立て上げて
苦しんでいました。

そこで罪悪感というのは本性を隠していて
それを認めてないから来ているもので
人間の本性なんてそうそう、
違いはないよっていう
ことを説明しました。

インナーチャイルドの子育て、負の連鎖をやめたいのに娘にブチギレ!みかんさん事例1

カウンセリング初期は寝込むほどの「感情の噴出」アダルトチルドレンの思い込みに気づく・みかんさん事例2

【アダルトチルドレン】父との関係が仕事との関係を作る・みかんさん3

アダルトチルドレンだからこそ感じる子育ての難しさ!負のループはここで止めたいのに。みかんさん事例4

多くの人は本性を隠すために自分がやりたくないことをする。

例えばなんですけど
「人に全く興味ない人」でしたら
逆に
「めっちゃ丁寧に話を聞いちゃう」んです。

だって本性がバレたくないから。
だから話を聞くことでストレスが溜まる。
自分の好きなことができない。

なのに他人からは
面倒見のいい人になり
余計人の話を聞かなきゃいけなくなる。

という状況になります

本当は

人のことに全く興味がない

その罪悪感から
人に時間を奪われてしまう人生になるんです

つまり自分がやりたいこともできないし
嫌いな自分を演じることになる。

これは

【本性占い】あなたの優等生診断【自分ビジネス】

からの引用です。

インナーチャイルドあるある!の優等生は他人軸

優等生の方って
実はいい人なんじゃなくって
人から評価をもらって満足度を味わっていることも多いです。

つまり学校の先生から褒められたり
仕事場で上司に好かれたり。
つまり教わる立場でいていい子ではいれます。

だからこそ、これが罠なんです。

でもリーダシップを取らなきゃいけない場所、
ちょっとキャリアを積んだり、

簡単に親になったりすると

もうやって当たり前で責任感もある
しかも優等生ではいられないんです。

子供は叱らないということ聞かないし
部下だって褒めて、フォローしないと仕事しない。

そこで来るんです。


超苦しいじゃんって。


隠すところが山積みになる

腹黒く、愛想がなくって、指導者で、ヒステリー、
なおかつ直感の強いスピ系で
クソわがままで、傲慢で、ケチ、
白黒はっきりつけて、正解を持ってる。
だらしなくって、復讐を待つ女
頭の中はエロいことだらけ

これは本性です。

私か??



普通このくらい当たり前に人間て持ってます。
まあこの中の一つや二つ持ってます。

だけどいけないって思っている。
超恥ずかしい部分だからこそ

だから隠すんです。

演技します。

愛想がないからこそ、愛想をふりまいたり
だらしないからこそ、完璧な自分を演じ、頑張ってるアピールはしたい。
全く他人のことに興味ないから、自分を悲劇の主人公にして興味持ってもらったり
腹黒い自分を認めたくないから、エセポジティブで全部いいことに変換したり、学びにしたり。(お金盗まれてんのに、これもいいことの前兆とかね。)
直感を信じるのが怖いから、教祖みたいなスピを信じて人に勧めたり。
お金好きなのに、がめついって思われたくないから、無料奉仕ばっかりしたり

それは全て本性の自分を否定して
いい人でいれば愛される
優等生でいれば認められると
勘違いして、偽った自分でいるんです。

みかんちゃんもあった罪悪感

みかんちゃんは

ヒステリーな自分や
ちょっとデビルな自分
目立つの好き!
意見ははっきり持ってるのに

それは隠さなきゃって

自制心と我慢で人生を終え(何せ我慢が足りないから)
天使みたいな自分になるわ!って頑張り(それ何?)
目立たないように変な自分を演じて(きもいし)
優柔不断なふりをしたり(うざいし)
必要以上に相手の意見を聞き(ストレスフル)

疲れる!日々!
生きづらい日々
を自分で選んでいたわけです。

だって隠さなきゃいけないことばっかりだし
私裏の人間だから。

みかんさんはご自分を


闇堕ちした人間だと思い込んでいました。


特別感すごし!ですが



だから常に罪悪感で
自分の心で自分を責めるから
苦しいいいってなってたわけです。

今までは、天使的なままで
人間は生まれて

親や学校から道徳を育み、

成長する過程で
世間の毒のような悪魔要素に思考が汚染されてく、、
だから人は闇堕ちする、

と考えていたのですが。

あれ、、違いますね笑!!

もともと人間は悪魔要素を持って生まれてくるのだと感じました。
だから、隠すし、天使的振る舞いができないと、

罪悪感も広がるんだなー。と。

当たり前なんですけど本性って!!

わがまま放題に男に甘えてる女性や
目立ってて、自分の意見を通す方って
みんなムカつくじゃないですか!!!
でも受け入れられてるかも?

え?
人気ある?

それ。。。本性認めてるだけです。。。

このことに気づいたみかんちゃんは!

むしろ、悪魔要素が自分にある。
どんなに腹黒くても無慈悲でも
昔でいえば人殺しだとしても
それでも、私なんだ。そんな自分をただ認める。

どんな自分であっても許すし、
暗闇の部分も切り離さず、
捨てずに、、
心の中に居させてあげる勇気。
許容。

これって、まさに愛じゃん!


なんの制限も制約も条件もない。
まさに自由な愛の世界で

心から自由に
自分らしく生きられることなんじゃないかなーと、
わたしは感じてます^_^


このメッセージを読んでわかるのは
ご自分のことを殺人者!くらいに
責めていらしゃったんじゃないか?

っていうことなのよね。

みかんちゃんは
多くの方から愛される天使のような方なんだけど

勝手に自分は殺人鬼!扱いしていたという怖さ。。。

闇落ちじゃなくって闇を愛する覚悟を持つのが大人!

インナーチャイルドの方って結構
御伽噺を信じているところがあって
悪役といい役をきっちり分けちゃうんです。

実はいい人だって黒い部分もあるし
悪い人だっていいとこもあったりするのが人間。

そんなに真っ白
真っ黒でもなく

色々な葛藤やら
なんやらを抱えているから
まあね。そりゃ本性もあるよねっていう。

のが子供の世界にはないんです。

だから自分の中にその部分を見つけたくない。

見たくないになる。

大人になることはその部分を認めること。

だからこそみかんちゃんの言っているように

なんの制限も制約も条件もない自分を
まさに自由な愛の世界で
心から自由に振る舞い
自分らしく生きられることになる!

罪悪感はもういりません!

自分らしく生きたい方はこのカウンセリングよ!

インナーチャイルドを本気で癒すカウンセリング・12回


この記事を書いている人 - WRITER -
山本えみり 心の専門家!インナーチャイルドを使って根本から変化するカウンセリングをしています。セクシャリティ、特にセックスレスについては得意分野です。イタリアに住んで二人の子供を育てる母親でもあります。物を書いたり読んだり、アートやデザインも大好き。映画やワインにも精通してるはず!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© おんなの学校 , 2021 All Rights Reserved.