fbpx
LINE@登録お願いします。

インナーチャイルドを癒し、自分を知り女性であることが楽しくなる

無料セックスレス解消マニュアル!

 

インナーチャイルドをアイデンティティ、コミュニケーション、基本的欲求から診断します。

/お申し込みはこちらから\

インナーチャイルドの子育て、負の連鎖をやめたいのに娘にブチギレ!みかんさん事例1

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
山本えみり 心の専門家!インナーチャイルドを使って根本から変化するカウンセリングをしています。セクシャリティ、特にセックスレスについては得意分野です。イタリアに住んで二人の子供を育てる母親でもあります。物を書いたり読んだり、アートやデザインも大好き。映画やワインにも精通してるはず!
詳しいプロフィールはこちら

負の連鎖ってわかってるのに、子供に怒鳴ってて、後で自分が嫌になっていました

今日はカウンセリング事例数回に分けてお伝えします。

みかんさんはどんな方?

アラサー世代!の全てを持っているかのように見える方です
可愛い女の子二人、お仕事、やりがいのある副業、
優しい旦那様、大卒。。。。

えーそんな方でも悩みあるの?っていう感じでしょ

なおかつ健康で美しいです。

だから!!!それって甘えなんじゃないの!

って思っちゃうかもしれないんです。

環境も状況もいいのになぜか苦しい!

彼女自身はずーっと苦しんでいたんですが
結果は出てしまう

周りは固めている。状態。

素晴らしいご主人とご結婚して二人の娘、やりがいのある仕事!!!
でもやりがいがあるとより怖かったり?
楽しいとまた嫌なことが起こるに違いないってどっかで思う
という癖もある感じです

それ以上何を求めると言うんですか?という部分と
何を手に入れても満足できないかもっていう不安。

だからね

苦しさって条件や環境じゃないんです。
手に入れても虚しさや苦しみが残る。

いくら頑張って結果を出しても辛い。

そんな状況からのカウンセリングを始めました。

カウンセリングで自分を見つめることを始める

一進一退するカウンセリングに

業を煮やすこともあったかと思います。

毎日ノートを書いてくださったり、
自分なりに気づきをメールに書いてくださりました。

元の考え方に戻りたい

でも、もう自分んも親も許したい。

親離れしたい
(そんなのカウンセリングする前から知ってる。)

でもできない。。。

それが今日!

毒親でもここまで変われました!

というメールをいただきました。

ではどういう経緯でそこまで辿り着けたのかをご紹介します。

親への恨みは半端じゃなかった!

わたし、カウンセリング受けた最初の頃から親恨み激しかったと思うんです。笑

・父親は仕事で怒鳴って『うるさい!!静かにしろー!』
・母はそんなワガママいって本当に何度言ったらわかるの?!!
・そんなんじゃ社会に出たらやってけない。
・お前の好きなように振る舞ったら大人になって後悔するぞ!
・金に困って人生なんてダメになるぞ!

こういうことを日常的に言われて育ってきました。

たいてい

親がコレを言う時は

・わたしが好きな絵を描いてご飯食べないとか
・親が早く早く!って身支度を急かすから、ごねてイヤイヤして叫いてるときに言われたんです。

それが何より傷ついてきた原因なのに

それなのに自分は4歳のわがままな娘にブチギレてました。

それが苦しかったんです。
どうしてあんなに嫌だったことをしちゃうんだろう?
どうしていいお母さんになれないんだろう?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

恨みが激しいのをきちんと出してたら、楽なんだけど
大概はその激しい怒りを隠してるから苦しくなります。


今になって、「恨み持ってた」なって言っているのってすごい成長です。

だってそんな自分を認めたくないから。
そこから第一歩なんです。

ご両親は共働きで忙しい方達
ザ昭和組でした。

のんびりしてたら


「そんなボケーとしてるのはダメだ!」

って言われて育っていらっしゃいます。

簡単に言えば昔ながらの考え方の両親、人一倍感受性の強い彼女
優しさも、人への気遣いも、大人な対応もできます。
私の100倍くらいできます
お姑さんとの間も素晴らしいです

でもこの両親からもらった呪いに傷ついてきたんです。

「好きなことをすることは我儘でだらしない人でお金がなくって不幸になる!
自分は存在するだけで家族に迷惑をかけるダメ人間だ。
自分の意見を言うとお父さんの機嫌が悪くなるからもうしゃべらないほうがいい。」

でも負の連鎖を続けている自分に苦しみました。

もうやめたい!

でもやめれない。

そしてもう一つだからこそギリギリまで頑張って
倒れるという芸当も持っていらっしゃいました。

病気の時しか休めないから、人からの優しさを受け取れないから
倒れるまで頑張るのはデフォルトでした。

・・・・・・

どうやって彼女は自分の娘と和解し、
自分とそして何よりご両親と和解したのでしょうか?


みかんちゃんのお話続きまーす。

カウンセリング初期は寝込むほどの「感情の噴出」アダルトチルドレンの思い込みに気づく・みかんさん事例2

みかんちゃんが受けてくださったカウンセリングはこちらです
インナーチャイルドを本気で癒すカウンセリング・12回

インナーチャイルドのことはポッドキャストでもお話ししています。

おんなの学校・ポッドキャスト

この記事を書いている人 - WRITER -
山本えみり 心の専門家!インナーチャイルドを使って根本から変化するカウンセリングをしています。セクシャリティ、特にセックスレスについては得意分野です。イタリアに住んで二人の子供を育てる母親でもあります。物を書いたり読んだり、アートやデザインも大好き。映画やワインにも精通してるはず!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© おんなの学校 , 2021 All Rights Reserved.