fbpx
LINE@登録お願いします。

インナーチャイルドを癒し、根本から自分を変化させていく本格的なカウンセリング

無料インナーチャイルド診断

身近な人から性的暴力やいたずら受けた後の心の回復方法3ステップ。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
山本えみり 心の専門家!インナーチャイルドを使って根本から変化するカウンセリングをしています。セクシャリティ、特にセックスレスについては得意分野です。イタリアに住んで二人の子供を育てる母親でもあります。物を書いたり読んだり、アートやデザインも大好き。映画やワインにも精通してるはず!
詳しいプロフィールはこちら

今回はメルマガのアンケートからいただいた質問です。

性的被害は身内から受けることが多く
多くの場合は知られていません。

そして気づいていなかったり。
覚えていなかったりすることもあります。

そのお家では当たり前のことが
性的嫌がらせということも多いです。

3つのステップを踏んで心の回復をしていきます。

ちょっと厳しい話題ですが
今回はこの話題に真剣に取り組んでいきます

セクシャリティについての他の記事

セックスが怖い?理由は、性的虐待があったっていうこともある
女性がセックスを拒否する心理的理由について、男性側の対処法伝授
セックスを拒否する理由は男性と女性とでは違う!ここをチェック

性的虐待の定義

性的虐待とは子供が
他人の性的満足のために利用されることです。



子供同士ということもありますし(同い年)
肉親ということもあります。

このことで子供は
他人に興味を持ってかまってもらえる唯一の方法は
性的なことだと信じてしまうことです。

性的虐待の大きな悲劇は
自分を気にかけてくれる人にとって


良いセックスの相手である
もしくは性的魅力が


必要であると信じてしまうことにあります。

心理的な虐待は実は知られていないかもしれませんが
大きな問題となっているものですl

精神的な親近相関の罠

これはとっても怖いことでもあるのですが
肉体的関係はないけど


お母さんにとっての最愛の恋人になってしまったり

お父さんにとっての妻役を子供が強いられたりします。



もちろん同性でも起こり得ることです。
自分の子供なんだから愛するのは当たり前!という建前のもとに

両親が愛し合っていない子供は
そのパートナーの代わりをさせられていくのです。

もしくは両親の親の役をしてしまったりもあります。

子供の方がパートナーより大切だったりする場合は
精神的近親相姦になっていることが多いです。

子供は愛される役割なのに
親が自分の子供という名前の元に
両親の孤独感を慰めるために利用されます。



自分の欲求のために子供を利用してはいけません
どのような形でも利用することは虐待になります。



肉体的性的虐待とは

性的虐待はとても深い精神的傷を与えます。

性的虐待は境界線の問題も多いです。



家族なら裸を見せてもいい
家族なら裸を見てもいい


これはどんな状況でも良くないことです。


お父さんはお風呂に入ったあと裸でいてもいいわけではないです
誰かが着替えているときに勝手にその部屋に入ったりしてもいけません。

お風呂に入ることを強要したり
トイレのドアを開けたりも性的虐待の一部です。

性的境界線は
娘や息子に対して
両親が性的な話をしすぎることや
自分の性的なプライベートな経験
もしくは娘に対して『いいけつ』を持ってるなどと言うこと

なども全て性的虐待です。

性のことを全く知らされずに育つことも虐待になります
生理や射精は生きていくうちには必ず伴うものです。

プライベートゾーンを勝手に触られることなど
も性的虐待になります。

子供のうちはわからないことも多く記憶もないことが多いです。

1.性的虐待を受けた時にまず最初にすること

これは何があろうとも

性的虐待があったことを認める

これが一番難しいことです

自分が大切な愛する家族がそんなことするはずない
私がそんな愛されていなかったはずはない
利用されるなんてありえない。

まずは親を守り
加害者を守ります。

傷つきたくないから。

自分で理解できない時はカウンセリングなど
プロの方と一緒に理解することも必要です。

YouTubeにて性的虐待について語っている方もいます

【Vlog】実父の性的虐待から逃げるまで

2.自分は何も悪くないということを理解する

自分が誘惑したんだ
私がセクシーな服を着ていたから
私が可愛かったから

あんなことをしたから
言ったから

いろいろあるかもしれませんが

性的被害を受けた方は



何も悪くありません。

必要のない罪悪感を持たないこと

あなたは何も間違ったことをしていません。

3.何も奪われてないし汚されてはいない

性的被害はとても悲しいことです
精神的にも大きなダメージを与えられます。

もちろん苦しいのはわかる。

でも

何もあなたの大切なものを奪うことはないし
汚されてもいません。

傷も必ず癒えます

自分の本当に大切なものはいつでもあなたの中にあるんです。
あなたの価値はあなたの魂にあるから
何も失っていないんです。


椎名林檎さんの歌


もしも彼らが君の 
何かを盗んだとして
それはくだらないものだよ
返して貰うまでもない筈
何故なら価値は 
生命に従って付いている

怒り狂ってもいいし、泣いてもいいし、絶望してもいいけど生き延びること

本当にブログでは語れないこともたくさんある.


だから一人で自分を責め続けないでほしい
誰かに助けを求めて欲しい

地方自治体が活発なところもあるし
色々な方法がある
調べて欲しい
自分は悪くないってわかって欲しい。


誰もあなたを汚してはいない。
悪いことは何もしてない



そして何より生き延びてほしい。


ポッドキャストでも話しています

身近な人から性的暴力やいたずら受けた後の心の回復方法3ステップ



この記事を書いている人 - WRITER -
山本えみり 心の専門家!インナーチャイルドを使って根本から変化するカウンセリングをしています。セクシャリティ、特にセックスレスについては得意分野です。イタリアに住んで二人の子供を育てる母親でもあります。物を書いたり読んだり、アートやデザインも大好き。映画やワインにも精通してるはず!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© おんなの学校 , 2021 All Rights Reserved.