LINE@登録お願いします。

イタリア在住、セックスレス解消の専門家、山本えみりが経験を得て語る。

セックスレスで悩んでいるあなたへ「レス解消マニュアル」

恋愛や性の価値観の違いが気になる!経験豊富だけがいい男?

WRITER
 

LINE@女性限定

登録者にはセックスレス解消マニュアル無料プレゼント中

この記事を書いている人 - WRITER -
イタリア在住、ヨガ講師、2女の母、フェミニスト。据え膳食わぬは女の恥人生を踏まえて、えみやまビッチ学、書いています。セックスは愛を表現する最高な行為、なので、あえて、ビッチしています。
詳しいプロフィールはこちら

今回のご相談は!!!

 

20代男性!

 

20代男性のお悩み

僕が相談したいことって恋愛やセックスの価値観が違ったときに、どうしても人を受け入れられないことなんです。

自分のやりたいことや、仕事、趣味は、は他人から何言われてもあまり気にしないでいられるんですが、 恋愛・セックスのことで価値観が違うと、なんか仲良くなれないと感じてしまいます。

日常生活や仕事での人間関係ではコミュニケーションでは相手と協調性を持ってうまくやっていけるんですけど、 恋愛・セックスの価値観が自分と大きく違うなと感じると関わりたくない、嫌だなって感じるんです。

特に嫌だなって感じるのは、他人がSNSでそういうツイートしていたり、会話しているときです。

 

うん、わかった。嫌悪感だよね。

単なるツィートなのに、必要以上に、イライラして、なぜか自分を攻撃されているように感じる。

他のことなら、受け入れられるのに、このことに関しては、引けない。

そしてその事が気になる。

ピュアであればあるほど、嫌な気持ちが拭えない。

 

 

解決法1 自分の個性を思いっきり認める。

えみやまにとっては、とてもストレスになる人ってどういう人かっていうと、

 

「美しさや面白さを理解しようともせずに、正しさや常識だけを押しつけてくる人」

 

なんだよね。もちろん、そういう両親のもとに生まれたから、生きずらい、生きずらい。。。人生だったの。

 

常識外の、正しさから離れた、ほかの人が想像もつかなかった部分ていうのが気になる性格、で、そこを言語化して、理論化してみたいなことか好きなの。。。

 

なんで「俺大きいんだぜええ」って、飲み屋で自慢してる、男根至上主義の男がムカつくのか。。。とかそういうことを、まあまめに、自己分析して、理論的に、負かそうとまあ、拙い努力をしてるわけ。。

 

ブログ、文字の世界って、自由でしょ、それこそ、言論の自由で、何言ってもね、まあ、リアルに途中で、「それ違うよ!!!」とか話の腰を折ってくる人もいない。

もちろん絡まれても、じゃあ、ブログで書きかえしてごらん!

みたいな、まあ知的ゲームが始まるから楽しみいいいって思ったけど。

流石に、あたしに絡むなんて、怖くてしてこないわけよ。。。誰も。。

 

炎上覚悟でやってたのが、自己炎上で終わったって感じなんだよね。

 

だからね、ブログ書いてるのって楽しんだよね、つまり、自分では弱点だと思ってたとこが、相当な強みになってくる。

 

人とは違う視点を持ってて、それを論理づけて、しつこく説明してる。

 

だから秋生君もね、その気になる部分が、あなたの強み、武器になるよ。

 

つまり、自分のことを認めて、自分を最大限に活かす方法を考えてみよ。

 

それをするにはね、自分を認めないとねえ、いけないと思うんだ。

 

解決法2 けしからん方々からは遠ざかる。

私は、

 

「それは正しくないよ」とか

「それでやっていけると思っているの?」

 

そういう枠で定められた常識や考え方に自分が閉じ込められることに対してもう、私は、我慢できないんだよね。。。

 

「あ、この人には話してもわからないだろうな」

という人に対しては対話はしないし、なおかつ、近づきもしない。

 

これは自分の生き方のスタンスで、

「全員には理解されないだろうから、自分のペースで好きにやっていよう」

っていうことを、自分なりに数十年、かなりディープに、プライドを持ってやってきてる。

 

つまり、同窓会とかにもいったことなければ、常識的なことはあんまりわからない。

 

新聞もニュースも読まない。お誕生日会とかもいかないし、打ち上げとかもあんまり実は行かない。

 

だからこそ、人と少しだけ距離を取って、平和な気持ちを保つために、ヨガしたりね、自分なりの努力をしているんだよね。

 

それはリアルでもそうだし、SNSでもそう。

 

それは上から目線とかじゃなくって、冷たいとかでもなく、違いっていうのを尊重してる。

 

「すごく大切な自分の人生とメンタルを守るための選択を常にしてる。」

 

そういう風に自分の違いを尊重すると、人が違うなーって言ってることもね、

へーそういう考え方もあるのかもねって、自分を受け入れれば受け入れるほど、理解できるようになったね。

 

距離を置かなくっちゃいけない人とは、きちんと距離や線引きをする。それが家族であってもそうしてるよ!

 

だからこそ、大切にしたい人や、わかってくれる人とは、深く、長い関係を良好にとっていける。

 

 

ここからは、かなり細かく、お悩みを分析してくよ!

 

気になる理由は分析するとこうなる。

 

自分のやりたいことや、仕事、趣味は、は他人から何言われてもあまり気にしないでいられるんですが、 恋愛・セックスのことで価値観が違うと、なんか仲良くなれないと感じてしまいます。

秋男

 

M君の言ってるように、人生にはねえ、2つの側面があると思う。

 

1. 社会的側面 (仕事、学校、仕事や学校の人間関係、趣味)金、キャリア、ステータス

2. プライベートな側面 (家族、夫婦、恋愛、セックスなど)愛、精神的満足度、

 

この部分で大切なのは、混ぜちゃダメってことなんだよね。

 

仕事でうまくいってるからって、家族関係がうまくいってるわけでも、女性の扱いが上手いわけでもないし。

恋愛上手だからって、株で一儲けできるわけでもない。

 

だから面白いコピーって、「株で儲けるのは女を落とすのと同じこと」とか「仕事ができる男はベットの中でも成功者。」「マーケティングを使って婚活」とかなんだけど、そのギャップが面白いわけよ。

ミックスできないものをミックスする面白さみたいなね。

 

逆効果なのは、だから、仕事場で恋愛指南とかされると、激うざいし(てめえに言われたくねええよ)、理解のない両親とかが、ドリームキラーになる可能性もあるわけだよね。

 

父親としてはいい人だけど、「やっぱり日本は今でも学歴だなあ」って言われてもねえ、じゃあ、学歴もなくって、成功もしてないあなたの、ありがたくない言葉なんてききたくないわけ!ってなっちゃう。

 

つまり、社会的側面で、色々言われたり、指導されたりするのはアリだけど、プライベートな側面で、そういう発言を公にしている、もしくは助言されるのが気になる。

 

それはね、社会的側面って、成功が見える世界なんだよね。正しいことがわかりやすいっていうか。。

「いくらお金稼いだ。」「こんなに有名になった」「こんな地位に就いた」「こんないい車乗ってる。」

 

一方 プライベートな側面ってねえ、成功が見えないの。「結婚して、今日で、48659日目です。やほおおお。。」みたいなツイートとか見ないでしょ。

フェイスブックやツィッタ〜でリア充プライベート自慢

「ここで、彼とロマンチックな食事しました」とか、「こんなとこデートしました。」

って見える投稿はあるけど、プライベートな選択や成功って、社会的価値(自慢)とは実は全然関係ないの。

 

プライベートで、勇気ある行為って!

だって、DVだった夫とどうにか別れて、2度と会わないのは成功だし。

毒親から離れることができて、2度と会わなくてもいい、仕事やら、家族やらができたら、それはそれで、成功だし。

まあ、パッション性のない淡々とした日常を送る、結婚18年っていうのも成功だし。

100人の女性と、セックスしたのが、成功と思ってる人もいれば。。。

一人の女性を生涯で愛しきる覚悟を持った男性をゲットする女性も成功だし。(まあ、それがシンデレラ伝説とも言われてるけど。。)

 

そういう意味では、たった一つの価値ってない世界なんだよね。どれが、正しいとはいえないのかもしれない。。。

 

秋男君の選択や、生き方は、プライベートな部分では誰も何もいえない。それでよし!

 

もちろんエミヤマのように、そのプライベートな部分に、あえて、物申す!っていう仕事をしている人もいるけど、だからこそ、一定の視野とか経験とか、感受性とかが必要になってくるわけで、そこは、まあ、人それぞれだよね。

 

何が気になるって、セックス の【量】至上主義なのが受け入れられない。

 

例えば、こういうことを言われたこともあって、どうしても受け入れられないんです。

秋男

 

受け入れない価値観

セックスしないと男の価値が上がらないと思っている

セックスをしたことがないだけで仕事ができないと判断する

交際経験がないだけで人間的に問題があるという判断する

若いうちは女遊び・男遊びをしておいたほうがいい

童貞や処女の人を傷つけることを言う

不特定多数のセックスを勧める

ポリアモリー といった価値観の人

を見ると、もう避けたくなります。 自分のことを否定されているような気分になります。

 

いまだにそんなこと言ってんだ、ぷううう、って笑えるくらいのお子様理論だけど、まあね、そういう人もいるよね。確かに、秋男くんのことを否定してるわけじゃなくって、ただ単に、その人の考えだもんね。まあ、そこで絡まれて、炎上とかしちゃうと問題だけど。

えみやま

 

セックス(お金でもいい)しないと男の価値が上がらないと思っている人は

セックス (お金)でしか、男の価値が上がらなかった方々

 

セックス(学歴)をしたことがないだけで仕事ができないと判断する人は、

セックス(学歴) でしか度胸を見せられない、いいとこを見せられない方々。。。

 

交際経験(子供)がないだけで人間的に問題があるという判断する人は、

交際経験(子供)で非常に苦労して学んだことが多い、まあ自慢する事がそれくらいしかない方々。

 

若いうちは女遊び・男遊び(苦労)をしておいたほうがいいと思ってる人は、

若い時にしか、セックス(苦労) はできないと思い込んでる人々。もしくは歳とってできない、体力やEDなどの問題を抱えてしまった方々。

 

童貞や処女の人を傷つけることを言う人は。

自分が他人より優ってる事が、筆下ろしくらいしかない方々。。。

 

不特定多数のセックスを勧める人は、

一人の人を愛したことがない、色々なセックス の形があることを知らない方々。

(同性愛や、生涯セックス をしない選択など)

 

ポリアモリー、、、違う次元で、愛を実践してる人々。。。

 

と翻訳することもできるよね。

違う価値観は翻訳気にかけると、結構、逆にその人のコンプレックスが見えてくる。

これが子供の人もいれば、お金の人もいるよ。

〇〇があれば人間合格とかはないからね。

 

うちの父親の「やっぱり学歴がないとな」は、父は学歴がなくって、自分でどうにかこうにか商売して、まあ、金の苦労をし続けてる。

だから、学歴があって、大手の会社に、永久就職している人が羨ましいんだよね。

だから、子供達には、そういう人生を送ってほしい。と思ってた。。。つまり、

 

「日本は学歴がないとな、、、」翻訳すると。

 

「俺は学歴がなくってすごく苦労した、から、お前たちは勉強して学歴をつけて、一流企業に入って、楽してほしい」

って思い込んでる。

そういう、自分の傷からくる体験を押し付けてるっていうことだけなんだよね。

恐怖からくる、発言だから、まあ、誰も聞いてくれないけどねえ。

 

 

セクシュアリティの部分は生きる部分の根源だから、否定されると全否定されている気がする。

 

ただ単に僕は分かってほしいんです。

今まで周りに受け入れてくる人がそんなにいなかったし、ちゃんと付き合った経験もセックスの経験もあまりないということが足かせになってるのかな?とは思うんです。

ただ、もし、自分が人並みに経験人数があったとしても若いうちに遊んでおけとか言いたくない。

童貞や処女の人を痛めつけるようなことは絶対にしないと思います。

秋男

なるほど、、、自分の経験不足を責められてる、みたいな感じなのかなあ。

ただセクシャリティの部分は、自分の根本的価値観をついてくる。

女である、男であるっていうのは、生きる、存在してもいい、証みたいなもの。

だから、異性から魅力があるって思われると、死ぬほど嬉しいわけじゃない。

それと同時に、それを否定されると、死ぬほど辛いわけよ。セックスレス もおんなじだしね。

えみやま

それに近いかもしれないです。 女性に言われるとすごく落ち込みます。 「ああ、こんなこと思ってるのか」やっぱりわかってくれないのかって。。。 付き合った人とはセックスができない事もあったから。。。

秋男

そうか、それだね!!!

自分の経験からくる傷に、塩をなすりつけられてるって感じになるんだね。

男の人はそういうとこあるのかもね。

だから異性には絶対に「きもい」とか「だっさー〜」とか傷つけるようなことは言っちゃダメだよね。

言われて嫌なことは言わない。

処女は、売れるけど。。。童貞は、自慢にならないからね。

コンプレックスがあるから、その部分が気になる。。。ってことなのかなあ。

見る目のある女子は別にそんなの実は気にしてない。

女子も、そんなに、実はセックス 経験の有無とかうまいかどうかなんてわかってないし。

えみやま

 女の人でもそういう僕と違った価値観を持った人がいて、何度か見下されたことがあって、どんどんトラウマになっちゃったんです。

そもそも男の価値ってセックスだけで決まらないと思うし、セックス以外にも自信をつけられることはあると思ってます。

これを言うと、頭が固いとか視野が狭いとか言われたこともありました。

今は理解力がある女性とのみリアルで関わるようにはしています。

秋男

 

 

私もね、えみやまビッチ学なんて、絶対に、受け入れてもらえそうな、まあ、支持度0.1パーセントブログしてるの。

とはいえ、人口は多いから、ブログのファンの人も出てきて、あーーバッシングされると思ったけど、実は女の子って、もしくは男子も、おんなじこと思ってたんじゃん、っていうことは多いんだよね。

しかも、まあ、普通ね、私のブログ、相当勇気のある人じゃないとリツィートとか「いいね」も簡単には押せないの。

それくらい、ねえ、ちょっと個性のあるっていうか、変わっちゃってることしてるのね。で

 

秋男君もね

「彼女一本!モテモテクラブ」みたいなね、女気がないからこその、強みっていうのもまあ、たくさんあるわけよ。

まあね、そこをね、アピールしていけばいいんじゃないかって思ったりもするのね。

彼女を一人だけ大切にするメリットみたなものとか、まあ、彼女がいないからこそわかる、恋心、とか、男らしさとか、まあ、そういうのって、実は、多くの男子が求めていることなんじゃないかなーって思うんだよね。

あのさあ、自分と違う考えの人を、過剰に反応するより、そのことにエネルギーを注ぐより、自分の考えを持ってると、こんなに幸せだよっていうことを示していくっていう事が、重要なんじゃないかなーって。。。

男っぽいっていうのは「多くの女をものにした」っていう考えはどうかなああ?って思ってる人は男も女も多いんだよね。

私がしているのは、セックスレス =不幸せ、魅力がない、ではなくって、セックスレス っていうのは愛を知るチャンスとして使う、セックスレス でもカッコいいみたいなことを常に、発信しているんだけど。

そこで、まあ、セックスレス でもそんなに悲観する必要もないって言いたいなーって。

だから秋男君も

彼女がいない歴○年っていうのも、逆に言えば、

女友達とフランクに付き合える時期とか、

男を磨き、仕事に没頭できる時期とか、

彼女や、セックス が、自分の価値観をあげるのではなく、自分自身で自分の価値観をあげることを学ぶ時期、とか

色々と翻訳できると思うんだよね。

えみやま

 

結局は、他人軸より自分軸。この僕がいるから大丈夫と思わせる男になる。

 

まあ、おアホ様がほざいてることは、そんなことはいいとして、、、

秋男君は、自分はいい男だって、自覚なさってるうう?SEXYだって、信じてる?

えみやま

思うときもあるし、自分のことが嫌いになってるときはなかなか思えないです。。。

秋男

うん、そこじゃん。結局、こんな自分でも大丈夫?

でもね、実際そんなこと、誰もそれでいいよって認めてくれない。

私のしてるのは、「女の子でもエロくていい」とかも、まあ、常識外だから、誰も認めてくれないのよ。

でもあえて、そこを追求してるの、もちろん勇気もいるし、現実や常識とも向き合わないといけない。

最終的には、結局は自分が、これでいいんだって思わないとね、ダメなんだよね。まあ、信じてるのが自分だけでもええかな、って、そこがカッコいいでしょ。。。って。

そうすると追随する人も、ちょこっとだけど出てくる。もしかして、私もそう思ってたかも。。。

それと、自分を認めて、自分を愛することができるから、自分の違った部分を受け入れるから、人を愛していけるようになると思う。

じゃないと、自分の考え(生き様)も尊重できてないし、他人の考え(生き様)も尊重できなくなっちゃう。

秋男君はいい男だと思うよ。色々考えて、自分なりに、女にも苦労して、色々経験して。(経験できないことも経験)その上で、まあ、理想の関係をどうにかこうにか作り出し。

いわゆるマッチョの言う常識のある枠での、セックス 感や、恋愛感からは外れていて。。。

勇気のある行為、行動だと思うんだよね。

それを見てくれてる人は、いっぱいいるんだと思うんだよね。男でも女でも

もちろん、「いいね」とかしないかもしれないけど、実はどっかで読んでたり、感じたりしてる。

でも自分では、そんな自分が価値あるとは、思いきれてない。。。

えみやま

 
 
 
秋男君に必要な言葉
 

「僕は今日からいけてる男です」

「僕はセクシーです」

「僕は魅力的です。」

「女性を愛せる男です」

「好きになってもらえるし、好きになる力もある」

「誰かを幸せにできる」

「守ってあげれる。」

「僕は愛し、愛されることのできる人間で、男らしくどんなときも。振る舞う!」

 

これって、自分で言い続けないと、、忘れちゃうんよ

自分が一番自分のことを信じてない。

その可能性を毎日潰してるのよ。

俺の笑顔に、ヘロヘロになる女の子がいる、とか思ってないでしょ!!!いるよ、

俺っていけてんぜ、っていうのを、世界の最後の一人になっても自分に言ってあげないとね、かわいそう。

あと、辛かった時の自分にも言ってあげんだよ。その頃のことがフラッシュバックしたら、そのころの自分を想像して、

『大丈夫、何があっても俺がいる、お前を守ってくって』そのころの自分を励ますの。

 

あまり自分のこといけてるとか思ったことはないですが、そこら辺のくだらない価値観を持っている男とは一緒にしないでほしいとは思っています。 遊びも浮気も不倫もセフレもいらないし、本当に一途である自信はあります。

秋男

 

誰かに認められるのもいいけど、やっぱり自分で認めてさあ、そう言う男に女は弱いんだよね。

私から見ると、セックス 至上主義の男より、いけてる。そういう意味ではいけてんだよね。

でも一番、秋男君が、そのこと、認めたくないんじゃんん。

いけてる、イコール 女遊び激しいとかじゃないわけじゃない。

それを信じ込まされて、イライラしてるのはもしかして自分?カモよ。

えみやま

 

宇宙人なんだから、もうそれをそろそろ認めようよ!

 

セックスもあまり経験はないですが、自分が気持ちよくなるよりかは、相手が求めていることをしたいっておもうんですよ。 一緒に気持ちよくなりたいし、体の相性が合わなくてもそこは努力次第でどうにかなると思ってます。 むしろ、身体の相性が合わないからって諦めるのってなんかかっこ悪いと思います。

秋男

 
 

でしょ、、、(日本の女性はこんないい男ほっとくんだから、どうなってんのよ。)

だから、女性もねえ、そういう男性を本当は求めてる。

ただ単に、今まではその運命の出会いみたいのをしてないだけなんじゃないの。。。

M君の世界ってきっと、一歩世界が高いわけよ。

その考えが、あーー私こういう人の彼女になりたいいいい。って女に思わせる、セクシーさがあるのに、自分では気づいてない。

ただし、自分をいけてる、かっこいいって思ってる男じゃないと女性は信用しないしね。

自信の部分で、俺は自分の女だけは何があっても、幸せにしてやるっていう部分、その部分は必要かもね。

僕のこと好き?じゃなくって、僕は君のことが好き!が基本よ!それが、セクシーなわけよ。男なわけ。

 

あーなんか分かる気がします。。。

そういう意味でもしかして僕は周りの男より理解力が高かったり、偏見や変な価値観を持ってないから、「こんな男がいい」ってのが、なかなか伝わらないのかな?って思うときがあります。

レベルの低い男からしたら、論外だと思うんですが。 自分で言うのもアレなんですけど、理性は保てる方だと思うんです。

秋男

まあ、普通の人間は、まあ、いろいろやってみて、あれ?なんか幸せじゃないけど、つまんないけど、って、ある意味悟って。一夫一婦制に入ってくんだけど、まあ、M君の場合は、その部分は越えてるってことなんだよね。ちょっと自分は宇宙人なんだなあ。って思ってさあ。

じゃあ、宇宙人ならどんな女の子と付き合っちゃおうかなあ。って、地球人とも会話をして、あー地球人って、こういう常識守っちゃってんのかああ。ってね。

地球人女子は「こんないい男いるはずない」「自分だけを思ってくれる男なんていない」って思いこんでる女子も多いからさあ、、、まあ、そこはお手柔らかに

でまあ、宇宙人女子っていうのもいるんじゃないの。隠れ宇宙人もたくさんいるしね。

えみやま

 

恋愛価値観、ピュア男児へのまとめ

宇宙人みたいっていいことなんでしょうか? 上から目線になりがちになっちゃう時もあるんで、なんとも言えないんです。

あと、気付いたことは、

1! 今の自分の課題って女性はそんなに過去のことを気にしないということを理解すること。 2!馬鹿にしてくる人位はその程度の人であるということを割り切って、すぐ切り替えることだと思います。

秋男

(ご名答。)

 

 

結局ね、正解は自分の中にあるんだけどねえ。人間って。。。その正解を認めたくないのが、トラウマだったり、心の傷なんだよね。 うんうん、違うってこと。宇宙人みたいだから、ね。 上とか下とかじゃなくって、違う。。。。

それが相手から、上から目線だと思われても、別に問題はないわけで。。。いいの、違いを出しても。

女性は過去のことより、自分のことを見て欲しいわけで、まあ、秋男君の過去のことはあんまり興味ないんよ。

それより自分のこと見て欲しいいい。わかって欲しいいいいだからさあ。

逆に言えば、え、そうなんだ、って結構あっさりね、過去のこと終わっちゃう。 元彼女のこととか話されたりする方がねええ、迷惑だしさあ。

バカにしてくる方々とは、もう断捨離よ。そんなことしてると90パーセントくらいの方々とはお付き合いできなくなっちゃうけど、まあそのくらいの方が、仕事できるしね。 リア充やってると、仕事はできなくなっちゃうから。

宇宙人みたいって、いいとか悪いとかとは違うけど。私も宇宙人よ、そういえば。

えみやま

 

恋愛する相手は僕は一人でいいと思っているし、恋愛してきた人が多いからって魅力だとは思わないし、 いろいろ話してみて、馬鹿にしてきたり、偏見をぶつけてくるなど、レベルの低い人とは、そすぐに距離をおいたほうが良いってことですね。

秋男

ウンウン、離れるうう。速攻よ、速攻。

えみやま

 

やっぱり今は仕事とかやりたいことに集中すべきなんですね。 この間別にコンサルを受けた方にも、とにかく自分の今やっていることに集中してその人が現れるのを待ちなさいって言われて、えみりさんにも言われたんで、間違いないですね。

秋男

ソウソウ、ソレガイチバン。

自分のやりたいことをしてて、それを魅力的、理解してくれる人にあった方がいいじゃない。

その部分を分かち合う関係の方が良くない?

僕ってこんなに、楽しいことしてて、幸せ、こういうことを一緒に分かち合いたい!っていう女性にめぐり合うのが、何よりの幸福でしょ。やっぱり。

「常に、僕って、イケてんぜ、、、」よ。。。!!!

えみやま

 

いろいろありがとうございます。 ブログでは全然書いてくれて構いません。 それで救われる人がいるなら幸いです。

まずは自分は価値があるんだということを受け入れることから始めます。 また困ったら相談させてください!

秋男

 

うんうん、彼女とめっちゃ楽しくやってます報告!待ってんねえ。。。秋男君なら、素敵な女性に出会っって、満足できる恋愛ができるよ!

えみやま

 

カウンセリングしています。

どんな悩みも、真剣に立ち向かうわよ!!!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
イタリア在住、ヨガ講師、2女の母、フェミニスト。据え膳食わぬは女の恥人生を踏まえて、えみやまビッチ学、書いています。セックスは愛を表現する最高な行為、なので、あえて、ビッチしています。
詳しいプロフィールはこちら

Comment

  1. […] それに関しては「恋愛や性の価値観の違いが気になる!経験豊富だけがいい男?」に載っています。 […]

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© えみやまビッチ学 , 2018 All Rights Reserved.