イタリア在住、女の子だってエロを楽しもう、山本えみりが経験を得て語る。

無料 セックスレス解消マニュアル E-BOOK ダウンロード

マンネリカップルはセックステクニックで解消できる!

2018/05/25
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
イタリア在住、ヨガ講師、2女の母、フェミニスト。据え膳食わぬは女の恥人生を踏まえて、えみやまビッチ学、書いています。セックスは愛を表現する最高な行為、なので、あえて、ビッチしています。
詳しいプロフィールはこちら

女性の為のセックステクニックって、本当は愛する方法でしかない。

 

テクニックって、セックスするにあたって、重要か、っていうことなんだけどね。

早くいかせる、っていう意味ではね、重要ではないの。

それはね、普通の女性は風俗嬢ではないから。とりあえず、手っ取り早くいく、いかせる方法ならね、いくらでもあるし、ビッチはそこを狙ってるのじゃないの。

愛している、パートナーとセックスレスになったりね、マンネリになったり、セックスが億劫になったり、性交痛、があったり、なんかセックスした後、愛されてないように感じたりね、全て、テクニックの拙さからくるの。

テクニックって言ってもね、そんな大層なことじゃなくって、普通にできることが多いの、でも、知らない。

大概の人が、愛してるから、好きだから、自動的にいいセックスができると思ってる

で、できなくって、撃沈していく。

単なる知識不足なことが多いの。

で、愛をどんどん崩してく、破壊してっちゃうの。

愛し、愛されたいと思ったのに、セックスするたびに、体使われて、いるように感じたりするのはまさにそれ。

お互い楽しみたいと思ってセックスしてるのに、どんどん、うまくいかなくなっちゃう。飽きちゃう。

長いこと何かするには、やっぱりね、技術の習得って大切じゃない。

インスタだって、フェイスブックだって、ある程度の技術は必要だよね。

セックスも全く同じことなのに、なぜか、本能や勘でやってれば楽しくやれると思ってる。

でも、それは絶対に無理。

 

安心して、女性も、エロいことは楽しいことだって、正しいことだって理解しなくちゃいけない。

 

もう私達、女性って、散々、エロいことは、いけないことだってすり込まれてきてる。

体を許す、とか、与えるとか、捧げるみたいな考え方そろそろよさない。

セックスを楽しんだからって、いきなり風俗嬢だって思われたり、ビッチになったりしないから。

そういうこと思う男性は、自分に自信がないだけだから、相手にしないほうがいいのかもしれないし。

一緒にセックスを楽しむことが、できないのなら、究極のところ、愛することを楽しみあえない。

あのね、セックスをリードしていくのは男性だけど、

リードしてくれて、それを思い存分楽しまないと、だんだん愛は冷めてっちゃう。

何かテクニックを手に入れて、喜ばせる、という短絡的なことじゃなくって、

一緒に、楽しみたいっていう、スタンスで、セックスに臨むってこと。

そうだったらね、やっぱりね、セックスのこととか、話せるようになると思うの。

だったらね、明日セックするの楽しみだなー。とか言えるようになるの。

それってね、どんなフェラテクより、喜びが増すことなの。

自分を喜ばせるために、セックスしてるんだから、捧げないのもう、体は。

女性の体は、許すものじゃなくって、喜びを表現するものなの。

 

セックスは重要なこと。言葉を使わないコミュニケーション、だからこそ、言葉で補う。

こういうことをもっとしたい、ああいうことをされたい。これは良くなかったとか。

自分の中で、明確に、言葉にしてパートナーに伝える努力って、必要なの。

もちろん相手のことも理解しようとする。

そういうきっかけとかね、関係を作っておけば、セックスレスにはならないの。

お付き合いするのは簡単だけど、セックスでいい関係を作ったり、満足するセックスライフを送るのって、

それなりに努力が必要なんだよね。

 

夫婦のセックスレスは、ただ単に、夫婦でセックスの工夫を怠ってるだけ!

セックスレスって、愛情が、とか、精神的にとか、色々ね、原因を言われるでしょ。

でもね、パートナーまかせじゃなく、セックスをめっちゃ楽しんでたら、セックスレスとかにはならない。

大概は、セックスレス前に、すごい、マンネリだったとか、

妊活し始めたら、セックスの目的(志向)が、変わって面白く無くなって、そのまま、セックスレスになっちゃったとかね、

そういうのが多いの。

お互い結婚したんだから、パートナーなんだから、セックスも楽しみたい、一緒に、体の喜びを分かち合いたいっていう気持ちをね、明確にしておかないと、人生色々あるから、忘れちゃう。

お金や、キャリアの問題とか、子供の教育とか、もう、ありとあらえることを一緒に乗り越えていかなくちゃいけない。

でもね、楽しいことを一緒にする時間も、重要なの。

あえて、時間を作ったり、ラブホに行ったり、私は、大切だと思ってる。

 

セックスレスの辛さを経験したから、逆に夫婦でSEXを楽しむ大切さを痛感した。

 

セックスレスを経験した人ならわかるんだけど、

セックスって、すごく大切な行為になるんだよね。

当たり前に、お互いの性欲を満たすだけのものじゃないんだってことがわかる。

だから、セックスレスを経験すると、セックスが違って見える

もちろん夫婦としては、そこからが、お互いを本当に、裸にしていけるかっていう、本番だと思う。

あのさあ、勝手に盛り上がって、好きになって、セックスをするのとは違う次元だから。

ただ単に求め合う次元とは違うの。大人の関係なの。

だって、セックスなしでも、調和を保てる関係になったのだから。

 

夫婦のセックスレスの期間は、解消する過程を楽しむ。夫婦のパートナシップを学ぶ時期。

 

私はセックスレス後、求められまくって、嬉しいとか、そういうこと以上に、

自分が楽しむ、自分がこの人を愛することを選択していく行為になった。

そういう意味では、パートナーとセックスした後、

「セックスしてくれて、ありがとう、楽しかったっていう気持ちに素直になれる。

きちんと言葉に出して言えるようになれるんだよね。

だから、もっとセックスを楽しめるようになった。

私、若い時より、セックスレス前より、楽しんで、ビッチしてます。

 

 

セックスレス解消マニュアル! 今からでも遅くない

読むだけで求められる女性へ変身。

 

セックスレスでなくても、セックスのことで知っておくべきこと満載。

 

セックス も、パートナーシップも、 ますます楽しくなる。

この記事を書いている人 - WRITER -
イタリア在住、ヨガ講師、2女の母、フェミニスト。据え膳食わぬは女の恥人生を踏まえて、えみやまビッチ学、書いています。セックスは愛を表現する最高な行為、なので、あえて、ビッチしています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© えみやまビッチ学 , 2018 All Rights Reserved.