fbpx
LINE@登録お願いします。

インナーチャイルドを癒し、根本から自分を変化させていく本格的なカウンセリング

無料インナーチャイルド診断

キスの仕方を教えます!相性を最高にする6つの手順!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
山本えみり 心の専門家!インナーチャイルドを使って根本から変化するカウンセリングをしています。セクシャリティ、特にセックスレスについては得意分野です。イタリアに住んで二人の子供を育てる母親でもあります。物を書いたり読んだり、アートやデザインも大好き。映画やワインにも精通してるはず!
詳しいプロフィールはこちら

 

キスってどうすればいいの?

初めてキスする時ってどうすれば喜ばれる?

誰もキスの仕方を教えてくれないけど

キスの相性が二人の相性も決めるって言うし

どうすれば

好きな人とキスの相性をよくすることができる?

 

今回は一つ一つ手順を踏んで

6つの手順でキスの仕方を教えちゃうよ。

 

キスが上手くなりたいなら、すぐに舌は使わない

 

キスが上手い人とキスが下手な人の違いってたったの一つ。

キスをする前にまず覚えておくことは!

 

すぐに舌を入れないこと

ただそれだけ。

 

すぐに、あの情熱と言う理由で、舌を入れたがるけど、あれってかなり興ざめ。

 

ベロチュウから始めるなんて、ご法度!

100年の恋も冷めるくらい、ハードル高いから、ゆっくり、じっくりです。

 

だって、急に舌入れられたら、興奮したくても、逆に冷めてきちゃう。

 

絶対大口なんて開けちゃダメよ。。。

舌どころか、歯が当たるし、女性の口は、ハンバーガーではありません。

 

 

女性の口は、膣と全く同じ。

 

感じてないうちに、

舌を挿入すると、

感じることができないんです。

 

感じさせた後だと、キスだけで濡れさせることだってできるのに

そう、キスって、すごいテクなのに使ってない人多すぎて

勿体無い。

よくキスで相性が分かるとか言うけど、

実は相性は作るもの、

ただしキスが上手いかどうかで、

セックスの上手さも分かるのは確か。

 

唇でパートナーの唇をなぜる。

 

こんなキスをして、お別れすると必ず記憶に深く刻まれます。

 

セックスは、何と言っても想像の世界。

脳の世界。

 

この人、どんなキス、するんだろう。。。。。

 

 

こんなに唇って柔らかいの、というとこから、イメージは膨らんでいくわけです。

 

 

唇で、パートナーの唇を挟む。

 

 

噛むんじゃないんですよ、あくまでも、軽く挟む。

 

ここでも舌を出して、相手の唇を舐めては絶対にいけません。

 

ちょっと、もしかして、その気になってきたかなーーーーと思ったら。

 

次のテクへ、そうでなければ、1に戻るのもあり。

 

お互いのふれあいを楽しんで、唇の柔らかさを感じる、楽しむ。

 

盛り上がりに欠けそうなら、顔をキスするとかもあり。

 

その時も、唾液は厳禁。唾液を顔に、つけたがるのはかなり迷惑。

 

唇を少し押し付けて、ゆっくり音を立ってて、名残ありげに離す。

 

徐々に、場所を変えていき、唇全てにキスの雨を降らせるようにする。

ゆっくり移動。

コツは名残おさそうに、離すこと。

 

ここら辺から、かなり盛り上がってくる。はず。

 

こんなキス、してもらったことなああああい。

これからどうなるの。

脳が反応しちゃうのがこのキス!

 

少しだけ舌先を出して軽く唇を舐める

 

相手の反応を見て、舌先を使って

軽く唇を舐める。

 

軽くね!唾液つけないくらいの軽さ!

 

ゆっくり舐めたり、上下に舐めたり、左右に舐める。

 

絶対に、べろーーーんとよだれがつくようにしてはいけません。

 

ただし、これはパートナーによるけど

唾液は基本嫌がられます。

盛り上がってたら、そういうのもあり。

 

舌を本気で使う。

 

パートナーの状況に合わせて、

無理やり押し込むんじゃなくって、

 

入れて欲しかったり、

舌と舌を合わせたかったら、

自然に口は開くもの。

 

女性の体は繊細、自分の感性を研ぎ澄ませて。

キスを楽しんで。

 

舌の味をやっと、存分味わってみてください

 

 

ここまでいったら、本能の赴くままに、自由行動

 

舌と舌を絡め合わせたり、吸い付いてみたり、

舌を、入れたり出したりしてみたり、

想像力の任せる限り、欲望の尽くす限り、キスを楽しむ。

 

キスをしている時に、

手を握ってみたり、

髪の毛をさわってもらったり、

うなじをさわってもらったり、

そういうことが一層、キスを盛り上げてくれるのは間違いなし

 

その時に、胸を触ったり、性器を触ったりしては絶対にダメだよ。

逆に怖いって引かれるよ!

 

キスはゆっくり徐々に盛り上げるのが一番!

 

キスは前菜。

どんな関係が待ってるのかが、想像できるようなものでないと面白くない。

キスは、二人の関係の香りを漂わせながら奏でるもの

 

焦らずに順序よくキスをしてみて

必ず気持ちいいキスができるよ!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
山本えみり 心の専門家!インナーチャイルドを使って根本から変化するカウンセリングをしています。セクシャリティ、特にセックスレスについては得意分野です。イタリアに住んで二人の子供を育てる母親でもあります。物を書いたり読んだり、アートやデザインも大好き。映画やワインにも精通してるはず!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© おんなの学校 , 2018 All Rights Reserved.