LINE@登録お願いします。

イタリア在住 女性の性のお悩み専門家、もう悩まないよ!

セックスレスで悩んでいるあなたへ「レス解消マニュアル」

生まれて初めて彼に、勇気を出して気持ちをぶつけてみた!ももさんカウンセリング6

WRITER
 
本音を言ったら嫌われる

セックスレス解消に役立つ情報を発信中!

メルマガ登録はココをクリック⇧

 

この記事を書いている人 - WRITER -
イタリア在住、ヨガ講師、2女の母、フェミニスト。据え膳食わぬは女の恥人生を踏まえて、えみやまビッチ学、書いています。セックスは愛を表現する最高な行為、なので、あえて、ビッチしています。
詳しいプロフィールはこちら

今までは、自分の気持ちを出したら嫌われる、避けられる、逃げられる、別れられるから

自分の気持ちを出してきてないももちゃん。。。

彼氏にも何も言えず
ただただ耐えて。

「えみりさんやっぱり別れた方がいいですよね。」
「こういう、安定してない仕事の人とは別れた方がいいですよね」

と何度か言われたんだけど。。。

知らないし。。。。そんなの。。。。

自分で決めてねええ。またねえええ。

ってシカトしてました。。。。

まあ時期が来たら何かしら動くかなって。
知ってるのカウンセラーだから

そんなこと言ってもまだ好きですとかなんだろうなって。。。

1ヶ月前までは泣きまくってた。

ももちゃんはね、1ヶ月前まではその彼のことで泣きまくってたよ。

もうどうしていいかわからない、私の価値なんてない。
いつも重い女で、依存しちゃうし、それなのに、それを受け止めてくれない男性ばっかり選んじゃうし。


もう何が何だかわからないけど、悲しいいいい。
別れるのも嫌だけど、一緒にいるのも辛すぎる。

愛されてない私なんて価値がない!

魅力がないからレスなんでしょ!
私って最低じゃない。

そんな恋愛をしてたよ。

今日が最後の日かもしれないし!

ももちゃんは私がシェアをしたブログをきちんと読んでくれたよ。

父の死から学んだ「自分らしく生きること」

本当にいい記事だから是非読んで見てね。

そしてねももちゃんは決めたよ。

ちょっと音信不通になり気味の既読スルー当たり前の彼に自分の思っていることをきちんと言おうって。

あんなに別れるのは嫌だったのに、あんなに泣いてたのに、もういいやって、別れるなら別れてもいいって。

別れてもきっとももにはもっといい人がいるかもしれない。
とも思えてきたよ!
(これはカウンセリングの効果やねええええ)自画自賛!

生まれて初めて自分から別れ話をきりだした

今までは男性から飽きられて別れることが多かったももちゃん。

今回はきちんと何より自分の気持ちを言えたよ。

こんな風に放置されるのは嫌
彼氏なのに安心できない。
こんなに会えないなら楽しくない。
連絡さえしてくれないなら、愛してるとは思えない!

うげえええ、

今まで心にためてたことを全部言えたよ。
だからもう別れてもいいと思ってる。

別れる覚悟はきちんとできてたよ!
泣いてすがったりする気もなかったよ!

ちょっと距離を置こうって言った時もあっさり「うん」だったから、別れようって言われるだろうなって、思ってた。


いきなり変わった彼の態度

彼はね話を聞いてね

「そんなふうに感じてるの知らなかった。」
「急に別れるなんて言わないで、ちょっと考えさせてくれ」

って言ってきたよ!

え。。。。

ももちゃんはね

自分の気持ちを言ったら嫌われる、別れられる、去っちゃうって思い込んでたけどね、そんなことなかったんだよ。

別れた方が良かったのかも。

ももちゃんはね
もう覚悟は決まってたので
別れた方が良かったのかもしれないけど、さっぱりしたかもしれないけど、ちょっと返事を待ってみます。

とのことだったよ。

彼に嫌われる価値のない女は自作自演!

連絡してくれないなら
ライン既読スルーだし
もう私のことどう思ってるの?

SNSみたら楽しそうにしてるし
仕事が忙しいのはわかるけど、どういうこと?

そこから自分は愛されてない、価値がない、と思い込んでたよ。

マメじゃない彼にはももちゃんみたいなタイプ、確かに向いてないかもしれない。
でもね

彼にとってももちゃんは価値がないとか
愛されてないは
自分で勝手に思い込んでたことだったんだよ。
だから自分からいつも

それなら
「距離を置かない?」
「別れた方がいいんじゃない?」

って自分の気持ちを無視してたよ。

またか。。。

自分の気持ちを言っても大丈夫

どんな恋愛もつらく苦しいものにしていたのは結局自分なんだよ。

自分の気持ちを言わない
だからつらくなる

気持ちを言わないで、わかってもらおうとしたり。
気持ちを言わないから、我慢したり。
言いたいことを言わないでいれば大丈夫!

別れられないじゃないんだよ。

言いたいことを言えたももちゃんはもうそれだけでもいいかなって、私も思っちゃったりもしたよ!

たった1ヶ月で彼に振り向いてもらえる女性になったってことだしね。


でもどこからくるんだろう。

この別れたくない。

見捨てられちゃう。

その気持ちをね今度は探っていくことにしたよ!

この記事を書いている人 - WRITER -
イタリア在住、ヨガ講師、2女の母、フェミニスト。据え膳食わぬは女の恥人生を踏まえて、えみやまビッチ学、書いています。セックスは愛を表現する最高な行為、なので、あえて、ビッチしています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© おんなの学校 , 2019 All Rights Reserved.