LINE@登録お願いします。

イタリア在住 女性の性のお悩み専門家、もう悩まないよ!

セックスレスで悩んでいるあなたへ「レス解消マニュアル」

私から暗い過去を取ったら何も残らない!桃さんカウンセリング1回目

WRITER
 

セックスレス解消に役立つ情報を発信中!

メルマガ登録はココをクリック⇧

 

この記事を書いている人 - WRITER -
山本えみりです。セックスレスカウンセラーをしています。レスの問題を根本から直す、3ヶ月解消カウンセリングをつくりました! これはパートナーシップの問題だけではなく、自分のインナーチャイルドを癒したり、自己肯定感をあげて、自分を心から受け入れて、幸せになるプログラムです♡ 3ヶ月後に笑顔になれる?最初は半信半疑だった方も、みんな自然に毎日が楽しくなっちゃう、そんなプログラムを提供しています。 ものを書いたり、ヨガをしたり、お料理をするのも好きだよ!自分が大好きなイタリア在住2児の母親でもある、ちょっと不思議ちゃんっす。
詳しいプロフィールはこちら

今日はね

カウンセリング1回目

桃ちゃんはね、アラサーのキャリア組女性だよ。

国家試験が受からないとできない仕事をしていてすごいよ。

なおかつね、お目目ぱっちりでねカラーコンタクトしてんの?っていう二重なの。やばい美人だよ美人!

まあこの仕事をしてて楽しいのはねえ、可愛い女性とおしゃべりできるということに他ならないよねえ。。。私の下心。。。職権乱用!問答無用!夜露死苦!

 

でこんな美しくって頭も良くっての彼女になんの悩みがあるのさ!

って思うでしょ。

 

ブログもみっちり読んでくれて

解消ブックを読んでみたけど

 

どうしても泣けてきちゃう、もう生きててもしょうがないのかなって?くらい

思い悩んでね3ヶ月カウンセリングを受けてくれたよ。

彼氏とセックスレス はもちろんのことなぜか、恋愛がうまくいかない。
結婚したいと思っているのに、恋愛依存で彼氏に存在価値を与えてもらうから、趣味が彼氏?になっちゃっう。

重い女になり「俺しかいないのか?」面白みのない女性として扱われ、別れるっていうことが多い。

別れる時はすごく寂しいけど、毎回潔くいい女として分かれてるとのこと。

どうしてそうなっちゃうのかなあ?

 

 

彼氏にウザがれるくせ!

 

桃ちゃんの好きなタイプの彼は?と聞いたら

優しい人で、桃の暗い話を聞いてくれる人、話を聞いてくれると自分を受け入れてくれたって感じる。楽しい人で、一緒に頑張れる人。

なんだけどね。

最初はその暗い話を彼氏は受け入れてくれるんだって、重い話でも理解してくれるし、わかるよって言ってくれる。

でもね、数年するとね
そういう話を聞くのはしんどいって言われちゃうんだって。

また重い暗い話をしているのかって、最初は彼もね自分の過去の話をしたりして、わかってくれる様子だったのがだんだんね、話しづらくなってくる。

でね、なんで桃ちゃんはその話を3年間もしたいの?
って聞いたら。。。

な、なんと。。。


桃から暗い過去を取ったら何にもない

んです。。。。。。。。!!

ええええええええ

暗い過去が自分なの?
暗い過去キャラなの?

キャラっていうよりそれが自分になっちゃってるんです。桃ちゃんはそう言ったよ!

なんで暗い過去キャラしてたいの?

それは自分でも考えたんです。
どうして自分はいつも暗い話をしたいんだろうって。

美人だか2年くらいはもつけど、流石に3年もそんな話聞かされてると嫌になるのもわかるけど。。。
どうして3年も暗い過去の話をしてるの?

実は
わかったんです。。。。



暗い過去の話をしていると。。。


なぐさめてもらえるから!

え、、、
そこを好きになってもらうっていうか
そうすればかわいそうって愛されるっていうか。。。

またおしんキャラ!勃発!(おしん知らない人はウィキしてね!)

だから、思っていることは言わないようにする!

嫌われたくないし、不快な気持ちにはしたくないので
そうなると、思っていることは言わないようにするんです。

優しくしてよう、ニコニコしてようって。

でもそれは嫌われるのが怖いし、会えなくなるのが怖いからやっているんです。

いつも自分より相手を喜ばせたいし、自分より相手が喜んでくれる方が嬉しいんです。

我慢しちゃうから、恋愛が辛くなっちゃう。。。。

いい子なのにねえ。。。

暗い過去はやっぱり親との関係

その暗い過去って何?って聞いたらね

うちの親すごく仲が悪くっていつも喧嘩ばかりだったんです。
でね、高校の時から別居をしているんですけど、離婚とかはしていなくって、でもそれで苦しんできたんです。

いつも間に立って、頑張ってきて。
お父さんはいつも経済的に支えてはくれたんですけど、お母さんがかわいそうで。
お母さんは専業主婦で苦労している姿を見て、辛そうな姿を見て育ってきたんです。
だからお母さんには幸せになってほしいって、私は迷惑をかけないようにしようって、思ってて。

お母さんはいつも一人で抱え込んで「大丈夫よ私は」って強がり言うので助けてあげにくいっていうか。。。

お父さんは不器用な人なんだと思います。話せばわかるし、実はきちんと見守ってくれてるし、責任感はあるんだけど。

お母さんが素直じゃないから、みたいな感じでうまくいってなかったから。。。

なんかすごく辛かったです。

単身赴任になってお父さんがいなくなることをお母さんが喜んでいたり。
お母さんとお父さんが「出てけ!」って言い争っていたり、悲しいなーって思っていました。

間接的な暴力も実は暴力だよ

お父さんとお母さんは桃ちゃんのことは大好きだったと思うんだよね。

でもね、二人の間で喧嘩しているのに、実は喧嘩や暴力を見せつけられた方は同じ傷を負うんだよ。

子供は無力だからどうしよもないし、そこで一層自分のね無力感を味わっちゃうんだよ。

子供の頃から両親が喧嘩をしている姿ばかり見ていると、自分の価値感のなさを感じたり、フラストレーションが溜まることになる。

何をやっても意味ないなって、思ったりしちゃうのも、親の姿を見て暴力を受けていたことになるからなんだよ。

子供は親の幸せな姿を見たいって切望してるんだよ!

こんなに傷を受けた桃ちゃんどうする?

桃ちゃんの幼い時の記憶は変えることはできないよ。

幼い時に親は一生懸命やってくれたけど、それでも桃ちゃんは傷ついてる。

子供の頃の桃ちゃんはまだ置いてきぼりだから、彼になぐさめてもらいたい、わかってもらいたい、受け止めてもらいたいって、重い女性になっちゃうんだよ。
桃ちゃんのせいじゃないんだよね本当は。

一番傷ついているのは桃ちゃん。

好きな人はいなくなっちゃう。
存在価値を認めてくれるはずの彼は別れなくちゃいけない。`

好きになってもらうと、実は

なんでこんな私でいいのって?
もしかしたら被害妄想にもなってるかも?

こんな素敵な桃ちゃんの助けになってあげたーい。
と切実に思うのでした。

桃ちゃんへの宿題 デスノート

3年間話し続けるくらいのネタのある暗い過去。

桃から暗い過去をとったら何もない!とおっしゃていたので
じゃあやっていただこうじゃないのということで

お憎しみ手帳を書いてもらうことにしたよ。

お憎しみ手帳のことを桃ちゃんは

デスノートと命名

「えー、1週間毎日書き続けるんですか?」って聞かれたから

「あんたの元彼達は3年間聞きつづけてきたんよ!」って説教したよ!

とにかくデスノート頑張ってね!
今週一週間は鼻呼吸とデスノートを覚えてもらうことで解散となったよ!

ももちゃんどうなるのかなあ!!!

乞うご期待!なのじゃ。

この記事を書いている人 - WRITER -
山本えみりです。セックスレスカウンセラーをしています。レスの問題を根本から直す、3ヶ月解消カウンセリングをつくりました! これはパートナーシップの問題だけではなく、自分のインナーチャイルドを癒したり、自己肯定感をあげて、自分を心から受け入れて、幸せになるプログラムです♡ 3ヶ月後に笑顔になれる?最初は半信半疑だった方も、みんな自然に毎日が楽しくなっちゃう、そんなプログラムを提供しています。 ものを書いたり、ヨガをしたり、お料理をするのも好きだよ!自分が大好きなイタリア在住2児の母親でもある、ちょっと不思議ちゃんっす。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© おんなの学校 , 2019 All Rights Reserved.